スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adios ヨリム 〜 「成均館スキャンダル」

「成均館スキャンダル」、終わってしまいましたが、思っていたよりもはるかに面白くて、かなりハマってしまいました。それに、いろいろ勉強になりましたよ〜。

為政者たちの派閥争い、身分制度の限界、学問をすることが男性の特権だった時代...朝鮮時代の政治的、社会的背景をイケメン 4 人衆に反映させた話で、最初は、韓ドラの定石、男装の麗人の話なんて食傷気味とは思っていたのですが、見れば見るほど、台詞にもなかなか深みがあることがわかり (と言いながら、もちろんすべて理解できていません...汗)...。

4 人衆のうち、イ・ソンジュン <通称:カラン> を演じたパク・ユチョン、演技経験ほとんどゼロというだけあって、特に序盤、台詞を言っても棒、立っていても棒、能面のような表情、と演技面においては、見ている方もワナワナしてくるほどの拙さ。他の 3 人がきっちり個性あふれるキャラを表現していたこともあって、余計に存在感がほとんど感じられませんでした。でも、後半はご本人も演技に馴染んできたこともあり、また見ている方も作品に愛着が生まれてくることもあってか、だんだん見方が甘くなるとはいえ、その彼が持つ空気感にも馴れて、個人的には最終的に受け入れることができて良かったです。最後まで、拒絶感が残ると、作品自体が楽めなくなってしまうので...。

パク・ミニョンちゃん演じるキム・ユニ (ユンシク) <通称:テムル> は表情が豊かで、可愛くて、愛されキャラがお似合いでした。ユ・アイン演じるムン・ジェシン <通称:コロ>、時代の反逆児という一面を持ちながらも、とっても切ない片想いを演じて泣けるわ〜。2 人とも好感度高なのですが、ただワタシは、ソン・ジュンギが演じるク・ヨンハ <通称:ヨリム> を、断トツに絶賛中です。

ヨリムは、どこの派にも属さない、落としどころの難しい役柄。ソンジュンとコロのように、親同士が政治的に対立する明確な関係でもなく、身分・出自も複雑  (?) 。ミステリアスでもあり、ちゃらちゃらしているように振る舞いながら、ストーリーをひっかき回して引っ張るようなところがあって、もっとも存在感が光っていたと思います。

とにかく表情が多彩で、ひとつひとつのシーンで細かい演技をするんですよね〜。おまけに立ち振る舞い、身のこなしがとても自然。史劇って、時代劇独特な台詞以上に、立ち振る舞いが難しいと思うのです。これがとっても、優雅で知性的、完璧でしたね。

ワタシは、13 話から 19 話にかけて、かなり盛り上がったので好きですね。特に、16 話なんて盛り沢山すぎて...。最終話は、うまくまとめていたけど、やや盛り上がりに欠けたというか... 最後の最後で流れた 「その後の 4 人」 というシーンは、完全にオマケというか遊びで、不要だったかも。DVD 特典映像に入れてちょうどイイ感じかな。

ユニやコロにもいい場面がたくさんあるのですが、ヨリムの場面だけでも、いい場面がありすぎて... いろいろあるけど、自分が気に入っている場面を一部紹介... 


◆ 絶品ヨリム Episodes ◆


Episode 2

女の身で成均館に入ったものの、同房は誰なのか気なるユニにアドバイスするヨリム。ついでに、ユニを抱き寄せてみるのだけど、その前にユニに会った時から女だって気付いているんだよね。なんなの、このヨリムのお色気は...









Episode 13

コロが紅壁書であることを知っていたヨリムが、涙を流してコロを引き止める場面。ココは、もう、ハングル全部わからないけど、言いたいこと分かったよ〜と思ったところ。

「生きているより死ぬ方がマシだ」 というコロに、「それじゃ、お前のそばにいる俺は何なんだ」と... ヨリムがコロを殴るなんて... ヨリムは、暴力嫌いなのに...。












Episode 16

姿が見えないユニを心配するコロに、ユニはソンジュンと一緒だと告げるヨリム。






ユニとソンジュンが 2 人きりだと知って、気落ちしているコロに、空っぽな音がすると言うヨリム。




「欲心も嫉妬もないふりを、私情にも流されないふりをして。それでいいのか」 とコロに言うヨリム。コロは、どうしてユニに告白しないのか... ワタシがユニなら、ソンジュンでなくコロを選ぶけどな (笑)。






イ・ソンジュンの元許婚ヒョウンが、ソンジュンの心を取り戻すにはどうすればいいかとヨリムに相談しにやってくる場面。KBS 「ミュージックバンク」 の MC 2 人がさしで向かいあっています  (笑)。




「努力すれば愛を得られるとでも思っているのか。愛を得られないことを受け入れろ」 と、ヒョウンにキッツイ一撃を。このヨリムは、なんともカッコイイ!!










Episode 17 

父親に両班の娘との縁談を迫られた上、出世するためには友人を選べと言われる。身分社会の閉塞感に嫌気がさしているヨリム。



 


◆ ヨリムはどんだけコロが好きなんだか Episodes ◆


Episode 14

怪我を負ってはいるものの、生きて戻ってきたコロの手をスリスリ〜。








Episode 16

大好きなコロの髪の毛でジャレてたら、コロからみぞおちにパンチを食らったヨリム。そこへ、成均館を出て行ったはずのソンジュンが戻ってきたところ、 「行ったり来たり目障りなんだ」 とコロがソンジュンにつれなく言い渡す場面。






キャプってみて初めて気付いたのだけど、ヨリムったら、まるで、恋焦がれる少女のようにコロを見つめているんだわ... (笑)






ソンス名場面として必ずあげられるであろう、ソンジュン vs コロの寝床死守の闘いの場面。ソンジュンもコロも、互いに相手はユニが女だと知らないと思っているから、必死にユニの寝床を守ろうとするところへ、ヨリムが割り込み登場!!!(爆) これも、ユニを巡って 2 人が気まずくならないようにと、ヨリムなりの気遣いなんですけどね...






ヨリムの寝相が悪すぎて、ちっちゃく丸まってるコロ...





ヨリムがコロとじゃれ合うシーンはあげるとキリがありません...(笑)


ああ、もう、この4 人 には会えないと思うと、ちょっと寂しい...




ユチョンは、イ・ソンジュン写真集が出るんだね。いいなーー。ヨリム写真集も出してよ〜。コロと一緒に、ヨリム&コロの師兄写真集でもいいからさ〜。


最後に OST より...
(YouTube : Thanks to nonoriver11)

♪ 너에겐 이별 나에겐 기다림  by ジェジュン ♪ 


 

tag: 韓国ドラマ 成均館スキャンダル ソン・ジュンギ

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。