スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEZAME ちゃった... [追記]

5 月 28 日 (土) @品川ステラボール
ユ・アイン ファンクラブ結成記念イベント MEZAME

自称 「成ス」 フリーク、いえ、正確には 「コリム (コロ+ヨリム) カップル」 フリークとしては、行っておくかという軽い気持ちで、FC にも入っていないのに、このイベントに行ってきました。

今から思うと、チケが入手できたということ自体、運命だったのねって... (笑)

「成均館スキャンダル」 のチャルグム 4 人衆の先陣を切って、日本でファンミを開催するのが、まさかユ・アインだとは、予想だにしませんでした。どういうわけか、ファンの前に立って愛想を振りまくユ・アインのイメージがワタシの中にはなかったものでして。

歌を歌っちゃったりするわけ?
どんな表情で、どんな歌声なんだろう? と興味津々...。

しつこいようですが、4 人衆キャラの中から 1 人を選べと言われたら、ワタシは迷うことなくヨリムを選びます。コロもとても魅力的で大好きなキャラなのですが、今でも、そこは譲れないところ。

つまり、ユ・アインについては、コロアリ (コロ病) ではなくて、どうも気になって気になって仕方のない俳優という感じですかね。

ファンミの詳細レポは、こちら ↓ であがっているのでご確認ください。
Navicon ユ・アイン ファンミレポート 前編
Navicon ユ・アイン ファンミレポート 後編

 



 


で、結局どうだったかというと...

よかった... 陥落... 白旗ふりふり... (なんだそれ... 笑)

FC にも入っていないのに、FC 結成イベントに行ったら、そのイベント名の狙い通り、目覚めて、落とされて、帰ってきてしまったわけです。

前日、テレ東スタジオ前で生姿を見たものの、とても冷静だったのですよ、そのときは...。



どこが白旗ポイントだったかというと...  

ファンミ終盤、サランヘヨというファンの声援を聞いて、ユ・アインが言ったこと 。


「(自分は) 愛しているという言葉を安易に口に出しません。ここでも使いません。これから愛にたどりつく道のりを歩む気持ちで」 みたいな (← かなり意訳) ことを臆さずに言ったのですが、その言葉でなんか胸がザワザワ... 堕ちたと悟りました^^;


 


[追記]
あとね... 独立系映画が好きだけど、友人と趣味が合わないので一人で見に行くという話。これ、よくわかるわ〜と、うんうん頷いてしまいました。ワタシも独立系映画は一人で見に行くわよ〜〜。誘える友人いないもの。君の作品 「俺たちの明日 (原題: 俺たちに明日はない)」 だって、一人で見に行ったんだから〜〜。映画の趣味は合うかもよ... ワタシたち... と、そこから妄想が...
 


ファンミ自体、ワタシはよかったと思いました。

日本で初めてのファンミということもあり、ベタでわざとらしい派手な演出もない、モノトーン仕立てな感じなので、物足りなく感じた方もおられたかもしれませんが、観客 700 人程度の小さなハコなので、近く感じられるし、全員参加型でうまく成り立っていたと思います。

イ・ユミ MC のツッコミどころも冴えていて、楽しかったですね。

そうそう、気になる歌ですが... 妙に上手く歌おうとしたりせず、気取ったりせず、声がうまく出なくて、うわー、だめだーみたいなリアクションもカワイイ...

冒頭、ステージに登場するやいなや、いきなり歌ってくれた歌は、ユ・アインの雰囲気に合ってて良かったな〜。 イ・ユミ MC の twitter 情報によると、コチラ ↓ の歌だったようです。

♪ イ・スンヨル (이승열) - 飛翔 (비상)
http://www.youtube.com/watch?v=ZpKsgrCi0dM&feature=fvwrel

この曲を冒頭に持ってきたのは、歌詞の中に、目覚めるという言葉があるからかな〜なんて。歌詞は後ろに付けておきます。



[追記]
もう 1 曲歌ってくれたのは、他ブログさん情報によると、コチラ ↓ の歌だったようです。
♪ Weezer - Butterfly 
http://www.youtube.com/watch?v=rCoGkMlfz9I

ちなみにこの曲、オペラ 「蝶々夫人」 からインスパイアされた曲らしく、泣ける歌詞でした。こちらも、後ろに付けておきます。
 

これが数千人単位のイベントになってしまうと... 握手会など、もうあり得ないでしょうし、ショーのようになってしまうでしょうね。

それでも 700 人と握手するなんて、手が腫れそうでちょっと気の毒だと思ったので、ガッチリ握手するのは控えようと、ちょこっと手を握ったら、両手で包んでくれました。

とにかく伝えようと思っていたことを言ってみたら、ちゃんとそれに返答してくれて、さらに、もうひとこと言い添えたら、またすぐに返してくれて... (やりとりは、ユ・アインとワタシだけの秘密です・笑)。その間、ずっと手を握ったまま、離してくれないんですよ〜〜〜 (嬉涙)。


しかも、すごく顔を近づけて目を見つめながら話してくれるので、ワタシの視界は、ユ・アインの顔だけでいっぱいになり... まだ目の前に顔がちらつき、声が生々しく耳に残っています。

これ、ワタシだけへのサービスではなく、ファンのみなさんに丁寧にやっていました。友人いわく、中盤を終えた頃からさすがにお疲れ気味だったようですが...

あれが素の姿なのか、ファンミ全体を演技している姿なのか、正直どちらなのかよくわかりません。素の姿をさらけ出しすぎてもどうかなと思うところもあるので、演技している姿であっても構わなくて、その演技の中にワタシを入れてくれてありがとう!という感じですね (爆)。


というわけで、MEZAME てしまったものですから、節操を失ったワタシのココロの中は今、大混乱。整理できるのでしょうか...


 



* * * * * 


♪ イ・スンヨル (이승열) - 飛翔 (비상)

모든게 남아도는듯
보이는 여기 이 곳
모자란 것 하나있어
사랑 마른지 오래된
여기는 착각의 바다
나는 깨어나네

함께 있을 수 있는 것
그것만으로도 우린
행복할 수 있다했어
어긋나기를 거듭해도
착한 여기 이 곳에
모든걸 걸어볼게

꿈꾸고 있어
날아오르는
새처럼 자유롭기를
우린 언제까지나
어둠이 가로막아서도
나도 모를
눈물이 흘러도
참을 수 없는 설레임에
알 수 없는
내일을 기다려

모든게 아직 불안해
견딜 수 있을지 몰라
모자란 것이
아직 많아
하지만 우리 사랑한
이곳은 희망의 바다
나는 빠져드네

꿈꾸고 있어
날아오르는
새처럼 자유롭기를
우린 언제까지나
어둠이 가로막아서도
나도 모를
눈물이 흘러도
참을 수 없는
설레임에
알 수 없는
내일을 기다려

꿈꾸고 있어
날아오르는
새처럼 자유롭기를
우린 언제까지나
어둠이
가로 막아서도
나도 모를
눈물이 흘러도
참을 수 없는
설레임에
알 수 없는
내일을 기다려

어둠이
가로 막아서도
나도 모를
눈물이 흘러도
참을 수 없는
설레임에
알 수 없는
내일을 기다려


(出典: 가사집 http://gasazip.com/206534


 


♪ Butterfly  - Weezer   


Yesterday I went outside
With my mama's mason jar,
Caught a lovely butterfly
When I woke up today
Looked in on my fairy pet
She had withered all away
No more sighing in the breast

I'm sorry for what I did
I did what my body told me to
I didn't mean to do you harm
Everytime I pin down what I think I want it slips away
The goal slips away

Smell you on my hands for days
I can't wash away your scent
If I'm a dog then you're a bitch
I guess you're as real as me
Maybe I can live with that
Maybe I need fantasy
Life of chasing butterfly

I'm sorry for what I did
I did what my body told me to
I didn't mean to do you harm
Everytime I pin down what I think I want it slips away
The goal slips away

I told you I would return
When the robin makes his nest
But I ain't never coming back
I'm sorry
I'm sorry
I'm sorry


 


 

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。