スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の韓ドラな日々 8 〜 視聴中 etc.

▼ リアル新作視聴中


 


「 최고의 사랑 / 最高の愛 」 @MBC 〜 4 話

初回を見始めたら、もう止まらないっ!ってことで 4 話連続、一晩で見てしまいました。脚本は、韓ドラ界でその名を知らぬ者はいないホン姉妹 (ホン・ジョンウン&ホン・ミラン)。

韓流スター トッコ・ジン (チャ・スンウォン) と、元アイドルグループ国宝少女のメンバーにして今は落ち目タレントのク・エジョン (コン・ヒョジン) のラブコメ。

初回から、笑える、笑える。夜中に見たので、笑いを押し殺して見ました (爆)。コメディ好きにはたまりません。展開もスピーディなので、こういうハイテンション型コメディを、チャ・スンウォンはさすがに上手くこなしますね。あんな濃い顔&二枚目なのに。

外見は完璧王子だけど、感じ悪くて、ちょっと天然な寂しがりやで、「オレはアイツが好きなのか?あにゃ」 と自問自答を繰り返したり...。 もう何度も見ている定番サガジキャラなんだけど、飽きないわ。この手のキャラには、堕ちないようにとずっーと気をつけているんだけど...


トッコ・ジン (チャ・スンウォン) の心臓がバクバクするたびに、こちらもドキドキしてくるので、困ったものです (笑)。





トッコ・ジンの言動&行動が、とにかくめちゃおかしい。

車内で、「善徳女王」 最終回のピダム絶命シーンを見ながら、自分がオファーを断ったドラマだけど、視聴率低迷だとマネージャーから聞いて喜んだりとか...(いやもちろん、 「善徳女王」 は視聴率 40% 超えドラマだったわけですけど)。 

トッコ・ジンにはハリウッド出演依頼が来たものの、英語が苦手なので、オファーされた役は中華系の俳優に取られたりとか、その話、誰とは言いませんが某俳優さんの実話じゃん!!と大爆笑。 



国宝少女の CD をかけながら心臓移植手術を行っていた医者は、チョン・ギュスだったのね(笑)。映画 「拍手する時に去れ」 のデコボココンビを思い出します。

トッコ・ジンの主演作 「ファイター」 試写会にて、トッコ・ジンの右隣に座っていたのは、チョン・ドゥホン アクション監督ではありませんか。その映画、ちっとも面白くないのに、動員数はスゴイという設定で、映画界を皮肉っていたりと...

今のところは、すっかりハマっているのですが、このコメディのテンションをずっと最後まで引っ張っていけるのか、見ものです。


 



OST より   K.Will - Real Love Song (리얼러브송)
(Source: YouTube; Thanks to MySweety0905)


 


 




▼ 視聴継続中



「 トンイ 」 @ NHK プレミア

初回を見て、チョン・ジニョ〜〜ン!!!と叫んでしまいました。チョン・ジニョンが出ているなんて知りませんでした。TV ドラマには滅多にお出ましになりませんから。

トンイ父のチョン・ホジンが、あっという間に死んでしまって残念。

ようやく、チビ・トンイからハン・ヒョジュになったのですが、展開が遅々としていてイライラしながらも見ています。


 


==========


 


「 朱蒙 」 @ BS 11  〜36 話

これまで幾度となく挫折してきましたが、頑張って見ています。

 「善徳女王」 と見比べてしまうと、気の利いたセリフなどはほとんどありませんが、ストーリーはそこそこ面白いです。

今、ちょうど、クムワ王の意識が戻ったところ。さっさと意識を回復してくれ〜と、ヨミウリ巫女と同じぐらい祈っておりました (笑)。チュモンにはあまり魅力を感じませんが、テソ王子 (キム・スンス) が、どんどん暴走して、だんだんと壊れていくのがいいですね。あと、浅はかなヨンポ王子 (ウォン・ギジュン) もまた何かやらかしてくれるといいんだけど。

ヒロインのハン・ヘジン、お世辞にも演技が上手とは言えないのですが... だって、いつも同じ顔つきなんですもの。チュモンとソソノが惹かれ合う理由がよく分からないというか、伝わってこない...。イェソヤのソン・ジヒョの方がずっと良いわ。


セットや衣装は、ちょっと眉をひそめてしまうほど酷いところもあります。時代背景が、紀元前なので、リアリティを出すのは難しいかもしれませんが、明らかにその時代には存在しない素材の衣装、建造物とか、飾りつけとかね...


 


 


 


▼ すでにリタイア


「 怪しい三兄弟 / 수상한 삼형제 」

ホームドラマが苦手なもので、予想通り 10 話もいかないうちにリタイア。情けない長男役アン・ネサンには後ろ髪を引かれますが...

何がダメって、年配者の方々のキャラ。異様にキャラ立ちしすぎていて、演技もやりすぎじゃないのと思うほどのオーバー演技に、ちょっとドン引き。良いとか悪いとかというよりは、生理的に受け付けないわ...(笑)


 


==========


 


「 イ・サン / 이산 」

3 週目にして、すでにリタイア。イ・ソジンもハン・ジミンも見ないうちに...。

思悼世子が老論派の陰謀により、米びつに入れられて餓死寸前というところから始まりますが、チビ・ピダムだった子役がチビ・イサンとなって出てきた瞬間に、ダメだと思いました。

そのうちまた機会があれば...  


 


 



 



コメント:

トリオ難航中

yuca さん、コメントありがとうございます。

>ぶっ飛んだコメディと切なさのバランスがホン姉妹の妙味
なるほど~、「最高の愛」 のハイテンションはそういうことでしたか。
今のところは笑ってばかりで、一体これがいつまで続くのかとちょっと不安になっていたのですが、そういえばすでに、トッコ・ジンの目には切なさモード が漂っていましたね(笑)。この先が楽しみです。

>「新生韓タメ的若手トリオ」の選定は難航
まぁ、覚えていただいていて恐縮です。難航なんてもんじゃありません 。本日、イム・ジュファンは入隊しちゃうし、オリジナルトリオは崩壊です。
あちこちへと触手をのばしているにもかかわらず、なかなか難しいものです (笑)。当面、Lovely 君で手一杯かな...

ではまた。


待ってました!

lotusrubyさま

こんばんわ~
待ってました(笑)「その後の韓ドラな日々」シリーズ!!

「最高の愛」はワタクシも期待大でございます。
ぶっ飛んだコメディと切なさのバランスがホン姉妹の妙味で、本作ではそれががっつり堪能できるといいなぁ~と思っております。今回は前作と違って大人なキャスティングだし、lotusrubyさまの切れ味のスルドイ感想を楽しみにしています。

そういえば、「新生韓タメ的若手トリオ」の選定は難航されているのかしらん?? このシリーズも楽しみにしております。



コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。