スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の運命って...

「愛の運命」 なんて、そんな昼メロみたいなベタ過ぎるタイトルの韓国映画あったっけ?と思ったら...  「暴風前夜」 じゃないですか。




ワタシが知らなかっただけですが、マイナー映画なのに、いつの間にか DVD 発売になっていて、さすが、キム・ナムギルのピダム人気に後押しされたのでしょうか。

邦題に難癖つけるのは、ワタシの趣味みたいなものですが (笑)、愛の運命ってどういう意味? 運命的な愛ならわかるけど、愛そのものの運命って何でしょうか (笑)。

似たようなタイトルでは、「霜花店 (サンファジョム) 運命、その愛」 なんて邦題も、「その愛」 の 「その」 は一体どこに係るのかってことに... 考え出すと眠れない?(笑) 意味深なんだか安易なんだか...

韓流マーケティングでは、愛とか運命とか純愛とかつけておけばヨシってな傾向がありますが、もう尽きているような...。


「世界の果てで 君と出会った」 というコピー、本作の舞台は済州島なのですが、済州島は世界の果てなんですかね〜、狭っ、とツッコミたくなります (笑)。

邦題の難癖はともかく、マイナーとは言ったものの、ワタシ、この作品が実に好みで...。ラストがとっても美しいのです。ただ、すごく好みが分かれると思うし、やや難解な作品です。

よろしければ、私的レビュー 「暴風前夜」 → コチラ




そうそうオマケ...

つい最近行われたチョン・ジュノの結婚式に出席したキム・ナムギル。

「悪い男」 の時はかなり痩せこけていたので、少しふっくら、胴回りにもお肉がついてきたようですが、相変わらず、スーツの着こなしはバッチリですね〜。




 


 


 

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。