スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀愁の韓流スター。。。

チョン・ウソン主演作品を 2 本。
『神の一手』 と 『愛のタリオ』... 両作とも古典的なプロット。
チョン・ウソンがどうこうということではなく、チョン・ウソンをとらえるカメラの眼が、まるで遅れてやってきたかのような韓流スターをとらえているというか。
神の一手

『神の一手』
(2014 年公開、監督: チョ・ボムグ)

囲碁の世界... というか、賭け囲碁で賭けの元締めに騙された兄の敵をとるために、復讐に燃えるプロ棋士テソク (チョン・ウソン) のアクション劇。チョン・ウソンのほか、イ・ボムス、アン・ソンギ、キム・イングォンが顔を揃えています。

囲碁とチンピラ、この組み合わせ、どこかで観たことがあるなと思ったら、2013 年の釜山国際映画祭で上映された 『ストーン (原題)』(
『ストーン』 鑑賞記)でした。

本作と 『ストーン』 では人物視点が全く異なりますが、本作は 『ストーン』 にアクションを盛り込み、さらにドラマティックに色付けしたような感じ。

イ・ボムスが極悪非道のヤクザを演じているのですが、裏社会のやり方は韓国映画にはよくありがちな設定で、なんら驚きもありません。とにかく囲碁だけに(?)、シロクロはっきり決着がつくまで、白側のチョン・ウソンと黒側のイ・ボムスの闘いが延々と続く展開です。

ビジュアルでシロクロを際立てるためか、チョン・ウソンが上下真っ白な出で立ちで登場した暁には、韓流ブーム華やかなりし頃の懐かしのザ・韓流スター登場か...という哀愁漂う演出のように思え、下から上まで舐めるようなカメラ視線に、ぷぷっと吹き出してしまいました。韓流ブームはそれほど古いものではないけれど、とっても古くさく感じてしまいました。プロットも想定の範囲内で、先が見え見えな古典的すぎる演出。

登場人物たちのキャラクターがとっても立っているので、さてはコミックか何かが原作かと思いまいましたが、それは私の思い違いだったようです。キャラクター先行で、ストーリーがついて行ってない感じがします。

さて、神の一手はあるのかどうか... 本来、そこが見どころなはずですが、ついつい真っ白なスーツに魅入られてしまい、神の一手の行方はどうでもよくなってしまいました。

My 評価 ★+ 1/2




愛のタリオ

『愛のタリオ』
(2014 年公開、監督: イム・ピルソン)

イム・ピルソン監督の短編 『人類滅亡計画書』 は好きな作品だったのに... ガックリ。本作は、身勝手で愛欲にまみれた男と、その男に純愛をささげた女、そして、父親としてその男を憎む娘の 3 人が織りなす物語。愛憎劇というか、復讐劇というか、親子劇というか。

シネマトゥデイには、「すれ違う男と女の愛の形や、復讐と嫉妬と裏切りが複雑に絡み合う展開に絶句する」 と書かれているのですが、別に絶句するほどの話でもなく、必要以上にセンセーショナルなエロ仕立ても、昼メロ以上でも以下でもなく。韓国の民話 「沈清伝」 をベースにしているそうですが、その民話のことは知らないし、説明もないし、奥行きも深みも味わいも出てこない...。

そしてこちらのカメラワークも、またまたチョン・ウソンをとらえるカメラ視線が濃いというか、ねちっこいというか。朝起きてきて、左手をポケットに突っ込み、右手でマグカップを持ちコーヒーをすする立ち姿が、グラビア撮りかって感じのポーズ決め。チョン・ウソンにそんな決めポーズをとらせなくてもカッコいいのだから、もっと日常に溶け込ませることができるのではないでしょうかね。

「かつての青春スターを美しく撮ってみました風」 で、どうにも要らぬ哀愁が漂ってしまっていて... 個人的にはとても違和感のある演出。主人公たちのキャラクターも、それぞれ演じる俳優にしっくり合っていないというか、無理やり似合わない服を着せられている感じがしたのですが、単に、ワタシがそう思い込んでいるだけなのかもしれません。

My 評価 ★ + 1/2



tag: 韓国映画

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。