スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 『ミセン/ 未生』 ~ 8 話


久々に、韓ドラを見ています。話題の tvN 『ミセン/ 未生』 を 8 話まで。

miseng_poster.png



ユン・テホの漫画が原作と聞き、そうなんだ~と。『黒く濁る村(原題:苔)』 をはじめ、ユン・テホ作家の作品は軒並み映像化されていますね。

本作は、とくに取り立てて騒ぐような内容はないし、ストーリー展開に捻りがあるというわけでもなく、また映像が特に優れているというわけでもなく、平凡なサラリーマン社会を群像劇風に平たく映し出しただけのドラマなのですが、ついつい見てしまいます。他の韓ドラにはない、ちょっと乾いた、冷たい感じが心地いいのでしょう。

そして、このドラマの魅力は、やはりキャストでしょうね。

イム・シワン君、アイドル出身の演技者の中ではとびきり演技が上手いので、常日頃からアイドルには意地悪なワタシでも、シワン君は俳優として応援したい存在です。これまた、なんとも情けなく、頼りなさげなチャン・グレ役がよく合っているのです。シワン君の小鹿のような瞳は、時としてコミカルでもあり、あんな瞳で見つめられたらオ課長も折れるよね (笑)。

イ・ソンミン、相変わらずいい味出しています。いい上司ですね、よく暴れているけれど (笑)。映画 『群盗』 では盗賊仲間 だったイ・ソンミンとイ・ギョンヨンが、ここでは対立しているという設定が実に面白いです。

そして、ワタシのお目当てはピョン・ヨハン。こんなところに出てるのかと驚きました。今や、インディー映画界の貴公子的存在のピョン・ヨハンですが、ピョン・ヨハンといえば、昨年の東京国際映画祭で上映された 『起爆』 での来日が記憶に新しく、ワタシも間近で姿を見ることができました。『起爆』 では、「この子は何者なの?」 と思わせるほど、フレッシュでありながらこなれた演技を見せてとても印象に残ったのでした。今年も、BIFF で上映された新作インディーに出演していたので観たかったのですが、スケジュールが合わず観られなかったことがとても残念。このドラマでは、爆弾づくりにいそしんでいた学生とはまったく異なるチャラ系のキャラで、同じ人とは思えない変容ぶり (笑)。魅せてくれますね~。

このドラマで唯一キニナルことは... 大声でどなり散らすわ、喧嘩するわ、酔っぱらい方は激しいわで、女性に対する偏見は時代遅れ甚だしいわで、いつも大荒れなこの商社、一応、一流企業という設定なのですよね?(笑)

ストーリーのエピソードそのものに目新しさはないのですが、キレがいいというか、あっさりしているというか、引っ張り過ぎないところがいいのかもしれません。

これが、韓国の一般的なサラリーマンの姿ではないと思いますが、原作は漫画であり、ドラマなので、キャラクターが立ちすぎている面があるのは仕方ありません。俳優たちが、どっぷりと各キャラクターを楽しんでいるように見えるところは、好感が持てます。

これはこのままミルカナ。

tag: 韓国ドラマ ミセン ピョン・ヨハン

コメント:

No title

lotusさん、こんばんは~♪


「ミセン」は私も観てます!原作の漫画は知らないのですが、いいドラマだなぁと思って、毎回あの商社で共に働いているような気になっています。
1話観終わったら、疲れてくたくたになるほど(笑)
あの会社パワハラ、セクハラという言葉がないのでしょうか?
会社としてのリスク管理の方に私は危機感を抱いているのですが(笑)

もうね、ツンデレ課長に激萌えしてます。
上手いよね~ イ・ソンミンに激萌えする日が来るとは思いもしませんでしたが・・・
俳優さんたちの熱演で圧倒されます。
おっしゃる通りのグレ君の小鹿のように震えているかと思いきや、それでいて芯の強さやも好きですし、カン・ハヌルも大好き。
しかし何よりも、社内のことは何でも知っているピョン・ヨハンがいいですよね。
さすがlotusさん、すでにチェックされていたなんて。

きっとグレ君が独りでネクタイを結べるようになるまでのお話だろうなと思っています。
今年最後にこういう素敵なドラマに出逢えるなんてうれしい。
確か去年もこのくらいの時期に「秘密」、その前が「優しい男」と出会えました。

lotusさんの感想を楽しみにしています。

yuca さんへ

yuca さん

『ミセン』は評判いいですね。ちょっとセンスいいなと思いつつ見ています。PD は『成ス』のキム・ウォンソクさんなんですね~。

> 会社としてのリスク管理の方に私は危機感を抱いているのですが(笑)
そうそう。グローバルカンパニーってことなのに、どういう会社なんだ?と思いながら見ています(笑)。これが実態ってことなのでしょうかね~。

> 上手いよね~ イ・ソンミンに激萌えする日が来るとは
ワタシは『ゴールデンタイム』ですでに萌えたので、免疫アリです。最近やたらとカッコいいんですよね。映画『群盗』なんかは、もう惚れる寸前でしたから...

> カン・ハヌルも大好き
yuca さんはハヌル推しですね~。どこか『49日』のカン・ミノに通じるところがあるなと思いつつ見ているのですが... 優等生役がよく合っていますね。

> きっとグレ君が独りでネクタイを結べるようになるまで
なるほど... バンビ君が大人の鹿になるまでの成長物語、見届けたいですね。聞くところによると、ラブラインはないとか。ここで社内恋愛なんて話になったら「こじらせ男子」的な展開になりそうで、興醒めしたくないのでこのまま営業3課の奮闘記に注力してほしいですね。

> 確か去年もこのくらいの時期に「秘密」、その前が「優しい男」
ワタシも気分的にはしっとり系のロマンスが見たかったのですが...

yuca さんの感想も楽しみですv-290

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。