スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スター ☆ ズームイン


昨夜の夜なべ仕事は、「演芸街中継」 に出演していたチョン・ジェヨンのキャプ撮り...

なんでも、定番の愛妻ネタが飛び出したと聞き、早速チェックしなくてはと。

しかし、よくよく考えると、ソン・ジュンギ君のキャプ撮りには夜なべ仕事もいとわない日々がありましたが、ジェヨンでそんなことしたことがあったっけ... 反省 (笑)。

というわけで、11 月 2 日に放送された KBS 「演芸街中継」 の一幕。




2013/11/02 KBS 「演芸街中継」
スター ズームイン


entlive_20131102_01.png

チョン・ジェヨン 3 行詩
チョン 情感あふれる
ジェ 多才な俳優として
ヨン 永く記憶に残りたいです

entlive_20131102_02.png

拍手 

千の顔を持つ、忠武路最高の演技派俳優
スター ズームイン

entlive_20131102_03.png

拍手 × 2


まず近況から...

entlive_20131102_04.png
entlive_20131102_05.png
entlive_20131102_06.png

最近は、ずっと映画の撮影をしていたと。
「契約社員みたいなもので」(笑)。
作品がなければ、プータローのように過ごしていて...


過去の写真をもち出され... その美男子ぶりを突っ込まれ。

entlive_20131102_07.png
entlive_20131102_08.png

大枚をはたいて (10 万ウォン?) 撮ったプロフィール写真だったとか。

entlive_20131102_09.png

写真を映画会社に持ち込んだら、会いたいと連絡が来て、行ってみると、「全然似てないんだけど、どちらさま?」 と。それ以来、プロフィール写真は使わないことにしたのだそう。


『ガン&トークス』 で競演したウォンビンについて...

「ビニは無口で...」 って。
『ガン&トークス』 撮影以降は、ビニに 「意図的」 に会っていないけど 「個人的」 には親しくて (冗談)。 「親しいと思っているのは自分だけみたい...」

同じく『ガン&トークス』での 12 年前のシン・ヒョンジュンについては...

「兄貴はいつも薬をたくさん持ち歩いていて。不治の病だったのか...」 (冗談)



『小さな恋のステップ』 でチョン・ジェヨンの名が広く知られるようになったことについて。

「シナリオの段階で、私が言うのも僭越だけど、それまでのチャン・ジン監督の作品の中でも一番面白いと思った」


奥様の反応は。

entlive_20131102_10.png

妻からは 「私のおかげで成功したのよ」 と。
いつも力になってくれた妻のおかげで、今の自分がいると...。
ふむふむ、いつも定番の愛妻ネタ。

entlive_20131102_11.png

何しろ、食べて生きていくのには、ぎりぎりの収入だったもので、「妻が勤め人だった。妻の収入をあてにして結婚した」 (笑)。


第 31 回 青竜映画賞にて最優秀男優賞を受賞したことについて。

entlive_20131102_12.png

「もらえるよりもらえないことの方がはるかに多いから、嬉しかった」


タイムマシンに乗って明日に行けるとしたら...

entlive_20131102_13.png

「翌日が土曜日だといいんだけど... ロトがあるから」(笑)
宝くじの当選発表のある土曜日を狙うんだと。


後輩はチョンジェヨンをどう見ているのか...

チェ・ダニエル → 人間的な姿が良い。
キム・オクビン → 冗談もすべて受け止めてくれるけど、敬意も忘れない。

「後輩たちは先輩の悪口を言わないでしょ。自分は、長所より短所の多い人間だと思っています。後輩たちには正直に接する努力をしている」


20 年後は...

entlive_20131102_14.png

「自分にしかない色を持った 個性的な俳優でありたい」

拍手 × 3


(たぶん、こんな感じでした。間違っているかも)


妙に身構えたりしないし、カッコつけたりもしないし、いつも冗談ばっかり言っていて、人を和ませるツボをおさえているところはさすが。

でも、今回はスーツ姿のせいか、ちょっと硬派な感じ... (爆)

派手なスターじゃないけど、フィルモグラフィーを振り返ると、ほんと、いつも作品ごとに新しい側面を見せてくれるので、観ていて飽きない俳優なんですよね。


tag: チョン・ジェヨン

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。