スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18th Busan International Film Festival

18thbiff poster

今年もプサン国際映画祭へ。

毎年の恒例行事のように出かけていますが、一応、毎年、行くか行かないかとさんざん迷ってから出かけています (笑)。迷いながら 8 年連続を達成。

当初は韓国映画を中心に追いかけていましたが、最近では日本で配給がつかなそうな、あるいは配給がついても公開が遅くなりそうなヨーロッパ映画を中心に追うようになりました。ヨーロッパ映画の方が完成度も高く、ハズレ率も低いかな。

今年は計 17 本観ましたが、そのうち韓国映画は 6 本なので約 3 分の 1 にあたります。韓国作品はインディー新作も玉石混交 (失礼!) で紹介されるため、ハズレでパンチを浴びないようにとかなり気をつけています。おかげで大ハズレは免れるようになりましたが、その代わりに、大アタリもないという... リスクを取らないと大アタリ作品にも巡り会えないのでしょう。

しかし、どうなんでしょう... 韓国映画って、ここ数年、商業作品もインディー作品もツマラナイと思っているワタシです。というより、以前は物珍しかったからガンガン観ていただけで、慣れてきちゃったということなのでしょうかね。映画の感想はあらためて。

それよりも、今年のお楽しみイベントはコレでした。



20131005opentalk.jpg

October 5th 17:00 ~
Open Talk < Action Battle of the Directors: KIM Jee-woon & RYOO Seungwan >  

ヘウンデ BIFF Village で行われた Open Talk に大好きなリュ・スンワン監督とキム・ジウン監督が登場。キム・ジウン監督とは今年も目が合ったわ... たぶん、気のせい (笑)。

通訳がいないため、できないなりのリスニング能力をフル回転させても、わからないものはわからないのですが、わかったところだけでもトークは楽しかったです。

海外での映画撮影の苦労談、アクションについて、好きなアクション作品やスターについて...と、盛り沢山のトークだったと思います。

2 人のトークは、
コチラの記事に詳しく掲載されています。聞き取れずにモヤモヤしていたところが判明したので、確認できて良かったわ~。リュ・スンワン監督が最近気に入ったという作品は、『グランドマスター (一代宗師)』 で合ってたんだと、これも確認。

来年もまた、あの海風に逢いたいですね。


tag: 韓国映画

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。