スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのカレは映画監督!


もう 1 本、チョン・ジェヨンがらみの記事を...

ホン・サンス監督の新作 『우리선희 / Our Sunhi / うちのソニ (原題)』 が、今年のロカルノ国際映画祭のインターナショナル・コンペティション部門に招待され、そこでワールドプレミアとしてのお披露目となるようです。

この作品でチョン・ジェヨンは、ホン・サンス監督のストーリーには必ずと言っていいほど登場する 「映画監督」 の役を担うようです。きゃっ。

oursunhi1_poster.png





それにしても、とても豪華なキャスト。

ホン・サンス監督作品にすでに名を連ねているチョン・ユミ、イ・ソンギュン、キム・サンジュン、イェ・ジウォンに加え、今回、ホン・サンス作品には初参加のチョン・ジェヨン。

ホン・サンス作品で映画監督役なんて、妙にソワソワしてしまうではありませんか。どんな話なのでしょう?


映画学科を卒業したソニ (チョン・ユミ) は、アメリカ留学のための推薦書をチェ教授 (キム・サンジュン) に依頼する。チェ教授に目をかけてもらったソニは、教授が推薦書に自分のことをよく書いてくれるだろうと期待しつつ大学を訪れる...

そして、ソニは過去の男 2 人に会う。ひとりは映画監督デビューしたばかりのムンス (イ・ソンギュン)、もうひとりは年の離れた先輩監督ジェハク (チョン・ジェヨン)。

ソニとソニを巡る 3 人の男たちの話。

oursunhi1.png


『教授と私、そして映画』 の続編のような、変奏曲的な位置づけのような... ホン・サンス監督の作風は一貫していてぶれないようです。

9 月には韓国内で封切られる予定。



tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。