スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『逆鱗 (原題)』 キャスティング確定!


ヒョンビンの除隊後初となる出演作で注目されている歴史大作 『역린 / 逆鱗 (原題)』 にチョン・ジェヨンの出演が確定したそうです。

キャスティングのニュースはすでに出ていましたが、今回は確定ということで...


映画 『逆鱗』 は、李氏朝鮮の正祖の時代を背景としていて、正祖暗殺を巡り、正祖の周囲の人々の交錯した運命を描いた作品だそうです。

タイトルの‘逆鱗’は、‘龍の首に逆に生えた鱗’ のことで ‘王の怒り’を意味するとか。

龍には 81 枚の鱗があり、そのうち顎の下に 1 枚だけ逆さに生える鱗があるそうで、それが 「逆鱗」。龍は喉元の 「逆鱗」 に触れられることを非常に嫌うため、これに触られると激高し、触れた者を即座に殺すといわれ、「逆鱗」 は触れてはならないものを表現する言葉となり、帝王 (主君) の激怒を呼ぶような行為を指して、「逆鱗に嬰 (ふ) れる」 と比喩表現されたそうです。(出典:Wiki)


さて、チョン・ジェヨンが演じる役は、王の書庫を管理する尚冊 (상책)‘カプス’ で、カプスは正祖をそばで常に見守るも、過去の秘密によって暗殺事件に巻き込まれる人物。

えっ... 상책 の意味が合っているかどうかわからないのですが、尚冊だとすると内侍部の役人... ってことは、宦官?! ひぃぃ。

5 年前の史劇 『신기전 / 神機箭 (原題)』 以来のイケメン姿を妄想していた身としては... ガックリ (笑)。

『逆鱗』 の監督は TV ドラマ出身のイ・ジェギュ(代表作: 『チェオクの剣』、『ザ・キング 2 ハーツ』)で、これがスクリーンデビュー作だそう。いかにもドラマのような題材だもんね。2013 年下半期から撮影に入り、2014 年封切り予定。

元記事

気を取り直して、『神機箭』 のイケメン画像を眺めていたら... ワタシのご贔屓衆の共通項は、女子に頭をなでなでしてもらって喜びを感じることらしい...

devine weapon 1

werewolf_sjk_cine21.png



tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。