スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときどき☆SUDA 7



現在、視聴中の韓国ドラマはありません。見たいものがないのです。

キム・ナムギル主演の月火ドラマ 『サメ』 は 1 話でパス。子役時代だけで判断するのは申し訳ないのですが... 復讐劇が似たり寄ったりなのは仕方ないとしても、キム・ナムギルがどうしてもゴヌク (@『赤と黒』) に見えてしまってダメなのです。ご本人もゴヌクがライバルと言っておられ、撮影途中で入隊することになってしまった 『赤と黒』 は彼の中で不完全燃焼だったのかもしれません。


映画では、『私のオオカミ少年』 が 5 月末に公開され、お客さんの入りがどれほどなのかわかりませんけど、若い世代で受け入れられているようでヨカッタです。

確かに泣ける映画 (泣けない人もいるでしょう) なのですが、「胸キュン、号泣、ピュア」 という文字だけがどんどん一人歩きしてしまっていて、やや違和感を覚えるというか、しらけてしまうというか...。チョルス萌えはわかるのですが、どこが胸キュン?

ワタシ自身は、そもそも、あのストーリーをロマンス劇ととらえらることができず、ファンタジー劇としての完成度だって決して高くないのは素人目にも明白で、もどかしいのです。拡張版と通常版の比較記事でもあげようかと思ったのですが、なんだかどんどん悩ましくなってきたのでやめました。


そして、オオカミ少年よりも泣けた作品...チョン・ジェヨン主演の 『殺人の告白』 も公開。キネ旬の評価がそこそこ高いことからわかるように、配給がパク・シフ推しなんてつまらないことしてくれなくてよかったのに...。

そのチョン・ジェヨン、6 年間フリーだったけどようやくマネージング事務所を見つけたらしい... だからと言って何も変わらないでしょう。とりあえず連絡先がわかってよかったわ... わかっても貢いだりしないんだけどね (笑)。


そういえば... ソン・ジュンギ君の次回作にも注目が集まっていますね。

『タッチャ 2』 は断ったのかな? ポン・ジュノ製作の 『海霧 / 해무』(監督:シム・ソンボ) への出演は検討中で、キム・ユンソクとの共演なるかというところです。決まれば、9 月にクランクインだそうです。

この作品はもともと演劇ですが、どこかで耳にしたことがあるなと思ったら、今年 2 月に東京で上演された韓国演劇ドラマリーディングの演目のひとつでした。チェックしていたのに、あの時は腰痛で遠出できず... ああ、見逃した~。しかし、この演目、かなり暗~~い話だと思うのですが...

ソン・ジュンギ君、「オオカミ少年」 や 「チャッカンナムジャ」 で成功しただけに、そうした既存イメージから抜け出すのにちょっと苦労しそうですね。

20130529sjk.jpg

あいかわらず Lovely




コメント:

No title

こんばんは、お久しぶりにお邪魔します。今日「殺人の告白」観て来ました。AQFFでシネマートに通っていた時、あの花輪(?)の出現で「ずっと後になってから観よう」と決心したのですが、それこそ時間とかスクリーンの待遇が益々悪くなるといけないと思い、レディースデイでも映画の日でもない今日を選んで出かけましたが・・。そうなんですよねー、皆さん前売り券を買われたんですよねー、いつでもオッケーなワケで、なんというか、いくつかの集団が・・・。シフ氏が登場するたびに(上映中なのに)コメント言い合うのはどうなんでしょう(涙)
まぁ、でも字幕って本当に有難い、と心から感謝しながら観て随所でストーリーやっと納得。韓国で観てから7ヶ月、DVD買って(そうそう、私もジェヨンさんのサインでした。本人であって欲しい/笑)何度も観てワケわからんかったシーンもあっさり理解。あぁ、なんて切ないジェヨンさん・・。

それにしてもこれからも、話題の韓国映画が続々公開で大変ですよね。私は三浦半島の付け根からの六本木、新宿なので交通費だけでもかなりしんどいです(笑)
あ、「オオカミ少年」も「建築学概論」もなかなかの入りでしたよ、神奈川県内。

事務所に所属すると何かとモンダイが起きた時に物が言いやすいのかな、とか勘ぐってしまったワタクシ・・・

かなでさんへ

かなでさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

>AQFFでシネマートに通っていた時、あの花輪(?)の出現
ワタシも AQFF の時にあのこれみよがしの花輪を見て、まったく同じことを思いました。ファンの方には罪はありませんが、ちょっと無神経だなと感じました。そろそろ花が枯れた頃?だろうからと思ったら、上映待遇が...と焦っています。

>シフ氏が登場するたびに(上映中なのに)コメント言い合うのはどうなんでしょう(涙)
韓流ファンの鑑賞マナーの悪さには今さら驚かないけれど、ジェヨンの映画ではそういう場面に遭遇したことがなく... そんな場面に出くわしたら、ワタシ暴れそう(笑)。

>三浦半島の付け根からの六本木、新宿なので交通費だけでもかなりしんどいです(笑)
おお、かなでさんも神奈川県ご在住でしたか~。ワタシもです。新宿・六本木は遠~いですね(笑)。そんなことを言っていると上映終了になってしまうので、さっさと行かねば~v-30

>事務所に所属すると何かとモンダイが起きた時に物が言いやすいのかな
仕事の契約やら、そういうことでしょうかね...

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。