スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K ミュージカル 『カフェ・イン ~ 愛は偽り?!』 観劇記

六本木に新しく創設された韓国ミュージカル専用劇場、アミューズ・ミュージカル・シアターにて、『カフェ・イン ~ 恋は偽り?!』 を友人に誘われて見てきました。

公式サイト


cafein.jpg



韓ミュには何かとやや冷ややかなワタシですが、この作品を見に行こうと思った理由は、韓国オリジナルの小作品であることと、出演者が本格派ミュージカル・舞台俳優だったことです。

個人的には、大風呂敷を広げた物真似劇に見えてしまう翻案もの外国ミュージカル作品は、日本語であろうともミナイ主義なのですが、こうしたオリジナルのコンパクトな作品であるならば、見に行こうかなという気になります。ソウルの演劇街テハンノの小劇場で観るような、オフブロードウェイ的な感覚を味わえます。

本作については、正直なところストーリーはベタでありきたり、韓ドラの軽~いラブコメを見ているようでした。それでも、ユン・コンジュとキム・ドヒョンという舞台俳優の演技は安心して見ていられるし、2 人劇特有のコンビネーションの良さ、歯切れのいいテンポ、ポップな音楽は楽しめたと思います。

ユン・コンジュは歌も踊りも上手くて、花のある女優さんで舞台映えします。キム・ドヒョンは歌も上手いですが、ミュージカルよりもストレートプレイの方がお似合いではないかと思うような演技派。最近は、舞台版 『王になった男』 で光海君役をぺ・スビンとダブルキャストで演じておられたようです。

この専用劇場の創設はアミューズ会長肝煎りのプロジェクトということで、業界やメディアからも注目を浴び、情報番組やニュースでも取り上げられていましたが、お客さんの入りはどうなのでしょうかね?

『カフェ・イン』 以降のラインナップも続々決まっていて、韓流スターなし、アイドルなしで勝負をかけてくるようなので、ちょっと応援したくなります。こうして、何やかんや言いながら、また、ワタシは見に行くような気がします... (笑)。



tag: 韓国ミュージカル

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。