スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョ・インソンの覚悟 : 『その冬、風が吹く』 10 ~14話

その冬、風が吹く / 그 겨울 바람이 분다』 10 話 ~ 14 話まで観ました。

これまで、このドラマに対するテンションは低く、ちょいちょい難癖までつけてきたのですが、もしかしたら、ワタシのこのドラマの見方は間違っていたのかな.... なんて思ってしまったのは、14 話でオ・スの涙にほだされ、このドラマを見て初めて涙したからです。

振り返ってみれば、チョ・インソンには過去のドラマでさんざん泣かされていたのでした。学習してないな、ワタシ...

10 話以降も変わることなく映像が美しい... 見た目重視だと批判じみたことを言ってきましたが、この映像の美しさには、意味があるんだということにようやく気付きました。あと 2 話を残して、今頃になって、遅すぎる... (笑)


(*以下、詳細な内容には触れていませんが、ドラマを真っ新な状態で観たい方はスルーしてください)

正直なところ、ストーリーは予定調和の範囲でしか進展していません。最後のクライマックスに向かって、同じような調子で進んできました。兄妹としての楽しい思い出づくりに励むオ・スとヨン (笑)。

wind_ep10_1.png


オ・ヨンの兄になりすましてヨンの家にもぐりこみ、借金をヨンから捻りだそうと目論んだオ・ス。彼の正体がヨンやヨンの周囲に人たちに、いつ、なぜ、どのような形でバレてしまうのか。その一連の過程がこのドラマのメインになる流れです。その過程でオ・スの周辺の人々も絡んでくるのですが...

そして、ヨンに近づくにつれてオ・スがヨンを愛するようになってしまい、一方のヨンは兄だと信じているオ・スのことをどう思っているのか、オ・スの正体を知った時、ヨンはどうするのかと... そこへ収束されていくのです。

鏡を使った数々のシーン。登場人物の二重の心理を描いているのだそうです(
関連記事あり)。映りこみ方にも工夫が凝らされています。

wind_ep12_2.png
wind_ep12_3.png
wind_ep12_5.png



ヨンやヨンの周囲の人たちにいよいよ正体がばれ、とうとう覚悟を決めたオ・ス。ヨンを愛しながらもヨンの元を去ることを。

wind_ep12_7.png
wind_ep12_8.png
wind_ep13_2.png


去ったあとも、封じ込めたはずの断ち切れない想いが溢れだして... ここで号泣したワタシ。

wind_ep14_1.png
wind_ep14_2.png



そして予想どおり、このドラマのキーマンはムチョルでした。

wind_ep12_1.png



★オマケ★ 赤・黒・白のコントラストと構図がステキなシーン。

wind_ep10_2.png



あと残すところ 2 話。ワタシのこのドラマに対する思いも変わるのかしらん?



tag: 韓国ドラマ その冬、風が吹く チョ・インソン

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。