スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 日本公開予定 K-Movie !updated!

キネ旬、その他の情報から、現在わかっている今年日本で公開予定の韓国映画をリストアップしておきます。

自分で記事にしておかないと忘れてしまいそうで... (笑)

追記:アップデートしました(2013/02/15)
追記:アップデートしました(2013/03/08)
追記:アップデートしました(2013/03/22)


1 月 26 日
『チャ刑事』  ← ミナイカモ
配給:エスピーオー
監督:シン・テラ


2 月 16 日
『王になった男』 ← ミタヨ
配給:CJ Entertainment Japan
監督:チュ・チャンミン
http://becameking.jp/


2 月 17 日
『蜜の味 テイストオブマネー』 (原題:カネの味)← ミタヨ
配給:クロックワークス
監督:イム・サンス
http://www.ttcg.jp/human_shibuya/nowshowing#i39063


3 月 2 日
『僕の妻のすべて』 ← ミタヨ
配給:ツイン
監督:ミン・ギュドン
http://k-selection2013.com/index.html
映画というより韓ドラみたいな作品。

『恋は命がけ』(原題:ぞっとする恋愛) ← ミナイカモ
配給:ツイン
監督:ファン・イノ
http://k-selection2013.com/index.html

『ヨンガシ 変種増殖』 ← ミナイカモ
配給:ツイン
監督:パク・チョンウ
http://k-selection2013.com/index.html
特集上映「韓国映画セレクション 2013 年春」 の上記 3 作。イマイチなセレクト... 溜め息。


3 月 16 日
『愛してる、愛してない』 ← ミタヨ
配給:ポニーキャニオン
監督:イ・ユンギ
http://aisiteru-aisitenai.com/
個人的には好きな作品。文芸系作品なので、ヒョンビン×イム・スジョンだからといって、韓ドラ風のロマンスやラブコメを期待しない方がいいですよ。


3 月 23 日
『探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男』(原題:ヨンゴン探偵事務所) ← ミルミル
配給:キングレコード
監督:オ・ヨンドウ
http://www.u-picc.com/tantei/
オ・ヨンドウ監督の前作 『エイリアンビキニの侵略』 もまだ見てなかったな...


4 月 20 日
『容疑者 X 天才数学者のアリバイ』 ← ミルミル
配給:ツイン
監督:パン・ウンジン
同じ日本ミステリー原作でも 『火車』 は DVD スルーになったけど、こちらの方は劇場公開されるんだ...

『ハナ 奇蹟の 46 日間』 (原題:コリア) ← ミルカナ
配給:SUMOMO
監督:ムン・ヒョンソン
http://hana46.jp/


4 月 27 日
『マイ PS パートナー』 ← ミルカナ?
配給:CJ Entertainment Japan(?
監督:ビョン・ソンヒョン
突然、日本公開が決まったみたいだけど... なんで?


5 月 3 日
『コードネーム:ジャッカル』(原題:ジャッカルが来る) ← ミナイカモ
配給:クロックワークス/ショウゲート
監督:ペ・ヒョンジュン
http://jackal-movie.com/
現地で大コケした作品でも、K-POP ファン当て込みで公開されるのね...


5 月 11 日
『私は王である!』← ミタヨ
配給:ポニーキャニオン
監督:チャン・ギュソン
http://oudearu.com/
邦題が見ものです。← 邦題はそのままでしたね。


5 月 18 日
『建築学概論』 ← ミタヨ
配給:アットエンターテイメント
監督:イ・ヨンジュ
http://www.kenchikumovie.com/

『後宮の秘密』(原題:後宮 帝王の妾)← ミタヨ
配給:ツイン
監督:キム・デスン
http://www.koukyu-movie.com/
ハーレムや大奥には秘密はつきものですね...


5 月 25 日
『私のオオカミ少年』 ← ミタヨ
配給:CJ Entertainment Japan
監督:チョ・ソンヒ
http://ookami-shounen.jp/
邦題は原題ママにしない方がいいですね。オオカミ少年ってどうしても嘘つき少年の意味にとられてしまうから... ← 一応、ちょっと変えたね。


6 月 1 日
『ある会社員』 (原題:会社員) ← ミルミル
配給:ポニーキャニオン
監督:イム・サンユン
http://arukaishain.com/
会社員の 「あるある」 みたい。

『殺人の告白』 (原題:私が殺人犯だ) ← ミルミル
配給:ツイン
監督:チョン・ビョンギル
問題なく上映なのか...まぁ、いいけど。イメージのよくないシフ様推しじゃなくて、チョン・ジェヨン推しにして欲しいな。


6 月 15 日
『3 人のアンヌ』 (原題:他の国で)← ミタヨ
配給:ビターズ・エンド
監督:ホン・サンス
http://bitters.co.jp/3anne/


6 月 22 日
『10 人の泥棒たち』 (原題:泥棒たち) ← ミタヨ
配給:
監督:チェ・ドンフン


6 月
『嘆きのピエタ』 (原題:ピエタ)← ミタヨ
配給:クレストインターナショナル
監督:キム・ギドク
邦題に 「嘆きの」 って不要だと思うんだけど。「ピエタ」 (=悲哀、慈悲、嘆きの聖母) の意味がわかってるのかな? 嘆きの嘆きになっちゃうのにね...


7 月 13 日
『ベルリンファイル』 (原題:ベルリン) ← ミルミル
配給:CJ Entertainment Japan
監督:リュ・スンワン
きゃぁぁ、リュ・スンワン監督、来日してくれ~。



『渚のふたり』 (原題:かたつむりの惑星) ← ミルミル
配給:シグロ
監督:イ・スンジュン
2011 年 アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭長編競争部門で大賞を受賞した作品。

『ネームレス・ギャングスター』 (原題:犯罪との戦争)← ミタヨ
配給:ファインフィルムズ
監督:ユン・ジョンビン



公開時期未定?


『風とともに去りぬ (原題)』 ← ミタヨ
配給:マグザム
監督:キム・ジュホ
邦題はまさか原題ママというわけにはいかないでしょうね。大ブーイングになりそう...

『占い師たち (原題)』 ← ミルミル
配給:マグザム
監督:シン・ジョンウォン



その他、韓国関連の作品

3 月 15 日
『クラウドアトラス』 ← ミルミル
配給:ワーナーブラザーズ
監督:ラナ・ウォシャウスキー, トム・ティクバ, アンディ・ウォシャウスキー.
http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas/index.html
ペ・ドゥナ出演のハリウッド大作。


4 月 27 日
『ラストスタンド』 ← ミルミル
配給:松竹 / ポニーキャニオン
監督:キム・ジウン
http://laststand.jp/


5 月 18 日
『中学生丸山』 ← ミルミル
配給:東映
監督:宮藤官九郎
http://maruyama-movie.jp/
ヤン・イクチュンが出演しているので興味あり。


5 月 31 日
『イノセント・ガーデン』 (原題: Stoker) ← ミルミル
配給:20 世紀フォックス
監督:パク・チャヌク



『スノーピアサー (原題)』 ← ミルミル
配給:ビターズ・エンド
監督:ポン・ジュノ







tag: 韓国映画

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。