スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『追跡者 THE CHASER』 ~ 8 話 プチ感想

KBS ドラマスペシャル 『シリウス』 を見終え、そういえば見逃していた刑事ものがあったなぁと思い出したのが、昨年話題になった 『追跡者 THE CHASER / 추적자』 (SBS)。昨年末の SBS 演技大賞では、主演のソン・ヒョンジュが大賞を受賞したことがまだ記憶に新しいですよね。

シリアスな社会派ドラマということで評判の良かったこの作品を見てみることにしました。

前半、少しだけ感想を。

the chaser poster


初回、冒頭いきなりソン・ヒョンジュが法廷で大暴れというシーンから始まり、おお、何やら不穏な空気...

『追跡者 THE CHASER』 は、女子高生の娘がひき逃げ事故によって亡くなり、その衝撃で精神を病んだ妻さえも失った刑事が、娘の死の真相を暴いていく過程を描いたもので、その女子高生の事故に、大統領選挙をめぐる政界と財閥の攻防が複雑に絡んでくる緻密なストーリーが展開します。

このドラマの特徴はとっても親切なところ。スクリーンの前にいる視聴者にとってのミステリー要素はほとんどありません。つまり視聴者には何が起こったのかすべて明かされていて、スクリーンの中では真実を解き明かそうとする者が走り回り、真実が世に出ることを阻止しようとする者との闘いが繰り広げられ、見ている者はやきもきさせられます。

8 話まで見て、そんなに絶賛されるほどのものかな?という印象です。要は、普通のドラマ、正統派のドラマとでもいいましょうか。最近、普通の韓ドラが少ないので珍しいのかもしれません。

内容としても、ひき逃げ犯が実は政治家がらみの大物で事実を隠ぺいしようとするも、真実を追う刑事と対峙するという構図は、それほど目新しいとは思えない素材です。

その家族の 「情」 の描き方は、これでもかというほどマックスな感情表現で、ややウザイほど。家族の 「情」 における人の想いというものは、民族・宗教・国を問わず共通するものだと思っていますが、その表現方法は韓国と日本では違うなと改めて思ってしまいました。

韓ドラは典型的だと思うのですが、登場人物の感情表現に抑制がないというか、120%で表現するというか。誰が見てもわかる怒り、泣き、笑い... 抑制や最小化の中で表現に余韻を残すということがあまり見られないというのが特徴かな (良いとか悪いとかではなくて)。

まだ前半ですが、何度も繰り返されるどんでん返しに、「またか」 と溜め息が出ないわけではありません。前半の 8 話まででこれですから、この先、溜め息はまだまだ続くのですかねぇ。

ただ、このドラマは、ごく平凡な家族の小さな幸せを壊した欲と権力への憤りを掘り起こしているのではなく、人間の本質的なものを突いているところがあります。深い正義や友情は天秤にかけられるものなのか、人は善なるものなのか、欲心は悪なのか、守るべきものは何なのか、権力に対して反旗を翻せるのか... 揺れて、悩んで、苦しんで... 人間の本性が暴かれていくので、やはり惹かれるものがあります。

そして何よりもキャストが素晴らしいので見ごたえがあります。ソン・ヒョンジュ、キム・サンジュン、カン・シニル、リュ・スンス、パク・クニョン... 演技派ぞろいです。

しかし... このドラマにも、とんでも日本人が登場。日本語がドヘタな日本人記者が、大統領候補者に対して独島の領有権問題についてインタビューするシーンがあるのですが... はぁ、そもそも日本人記者ならば 「独島」 と呼びません、「竹島」 と言うでしょ。このシーンは、そのレベルの低さから言って議論する価値もないと個人的には思っているのでどうでもいいのですがね。しかもいかにも取ってつけたようなシーンだし... このドラマって、日本放送決まっていましたっけ? もし決まっていないのであれば、このシーンのせい?と勘ぐってしまいます。

さてさて... やっぱり続きが気になるし、罰せられるべき人は罰せられるのか見届けたいですね。

tag: 韓国ドラマ

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。