スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シークレットガーデン」 終わった〜




「シークレットガーデン」 (以下 「シガ」) 全 20 話を見終わりました。面白かったぁ〜。

ほぼリアルタイムで見るドラマって、もう毎週待ち遠しくて仕方のないものです。「ナナム」 を見た後は、もうしばらく韓ドラはいいわ... と言いながら、その舌の根も乾かぬうちに 「ソンス」 にはまり、「ソンス」 放映終了後にも、しばらくはいいわ... と思ったけど、結局この 「シガ」 を見始めたら、抜け出せなくて... 



ドラマを見るか見ないかの選択基準って、やっぱりキャストが大きなポイントになると思うのだけど...

10 月の釜山国際映画祭で見た 「晩秋」 に出ていたヒョンビンをばっさり斬った後だったもので (笑)、このドラマは、ヒョンビン主演というのが、とてもひっかかりました。あ、その「晩秋」、昨年の晩秋に韓国内公開予定だったのに延期され、お蔵入りかと思いきや、「シガ」 のヒョンビン旋風を背に、来月公開になるそうですね。

個人的には、「晩秋」 はいまひとつで、特にヒョンビンはカラダに合っていない服をきているようで、ちょっと... モゴモゴ。公開延期はさもあらんと冷た〜い視線を送っていたワタシ。

なので、当初、 「シガ」 を見る気は全くありませんでした。しかも、シノプシスを読むと、またまた韓ドラの定石、金持ち男と貧乏女の恋物語のようで、韓流スターまで出てくる派手な設定。「パリの恋人」 の作家さんが手がけるとも。ちなみに 「パリの恋人」 には、全くはまれなかったワタシ。これだけ、ワタシにとって魅力的とはいえない要素が集まっていたのに、なんで見たのでしょうかね??? まさに 「奇跡」 です (爆)。



笑って、泣いて... ラストは驚くほど平凡でしたが、それもまた意味があると思え... 見ごたえがありました。

序盤は、笑ってばかりだったので、単なるラブコメなのかなと思ったら、だんだんシリアスな雰囲気になり、終盤は、「人魚姫」 の話を引き合いに出し、一体どちらが水の泡となって消えてしまうのかと...



笑った、笑った... Episode 8





水の泡になるから... Episode 12







持てる者 vs 持てない者、現実 vs 幻想の明確な対比もあって、ややもするとドロドロ憎愛劇か、単なるシンデレラストーリーになりかねないのだけど、そこを、さらりとセリフのひねりでかわしていたり、伏線をちりばめたり、ファンタジックな映像を見せたりと、とても凝った組み立てのストーリーだったと思います。

体が入れ替わったり、不思議な森の庭に迷い込んだりといったファンタジー要素が、やや幼稚と思いつつも、拒むことができないというか、その不自然さをすんなり受け入れてしまえる愛おしさにあふれていて、それが、ちゃんと後半に伏線となって繋がっていくのです。

このドラマを通して、ジュウォン (ヒョンビン) はどうしてそんなにライム (ハ・ジウォン) に惹かれるのかと、ずっと疑問に思っていたのですが、それこそがこのドラマの基軸だったとは... 最後の最後にわかって驚きました。

ジュウォンがかつて失った大切なものを探しだす話が、ライムの最後のモノローグにある 「シークレットガーデン」 というタイトルが意味するところ、愛を育むとは庭の手入れのようなもの...につながるようです。 


このサイン ♥ 、あとでまた... Episode 8





目で会話する場面... ちょっと泣けた Episode 12/13





号泣;;場面... Episode 17



2 人そろって肩をすくめる仕草がカワイイ... Episode 20



ヒョンビン、「晩秋」 よりも (←しつこい?) 、ずっとずっと良かったです。カラダに合った服を着て、ジュウォンのキャラはとても品がありました。ジュウォンで一番好きな場面は、ライム版ジュウォンが、携帯にメールが届くと着信音に合わせて、ライムの口癖 「문자왔숑. 문자왔숑. 」 (=メールが来たよ) と言うところ。ヒョンビン、めちゃかわいい。

そして、やっぱりハ・ジウォンがとても魅力的。ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・フィリップ... 演技者はみなさん好演でした。


ライムが通うアクションスクールは、ヘイリ芸術村にある施設で、映画 「カン・チョルジュン: 公共の敵 1-1」 の中で、青年ヤクザ養成所になっていた場所でした。最終話で、ライムがもらったシナリオが、ハ・ジウォンの次回出演映画 「7 광구 / Sector 7」 となっていたのには、ちょっとニンマリしました。


キャラ堕ちや、俳優堕ちもなく、ラストに反転がなかったので後を引きずることもなく、ドラマの終了とともに、ワタシの心の中でもかっちりカタがついたという満足感がありました。

OST は何度か紹介しましたが、音楽は何度聞いてもステキ!! そうそう、最終話で、オスカがコンサートで歌っていた歌も含めた、OST Special 版 (2 枚組み) が発売されるそうで、買いですね〜〜♪

風景や背景がいいということもありますが、室外も室内も、映像がとても綺麗です。早く画質のいい画面で見たいわ〜。





 

コメント:

着信音欲しい~

komachi さん、あんにょん。
(重複コメ、ひとつにしました)
他にもコメント、ありがとうございます。

着信音の口真似、ライムが呟くのも可愛かったけど、ライム版ジュウォンも可愛くて、あの着信音欲し~いわ

>会長さんが訓辞
そうですよ~。ジェヨンが若者に喝入れてて、その後で、ナムギルがニンマリ笑ってたでしょ

>この作家さんの作品はほとんど見てるんですけど
ワタシは「パリ恋」「プラ恋」ぐらいかな。そういえば「シティホール」、見なくちゃと思っていたのでした~。「シガ」はほんと最初から最後まで、気の抜けない面白さでしたね~。

あー、ワタシが斬り倒した「晩秋」ね。ベルリン映画祭に招聘されているらしいけど、海外でのお目当てはタン・ウェイだと思いますよ~(笑)。ご覧になったら、感想聞かせてください。

ムンチャワッショ♪

あんにょん~

着信音の真似可愛かったですね^^
ヒョンビンには可愛げのあるサガジ,やっぱり似合います.

>ジュウォン (ヒョンビン) はどうしてそんなにライム (ハ・ジウォン) に惹かれるのかと、ずっと疑問・・・

たしかに~一目惚れだからっていえばそれまでですけど,惚れ込みかたがすごかったし.
記憶をなくしたぶん,意識下にずっとその存在があった,ということでしょうか.

>映画 「カン・チョルジュン: 公共の敵 1-1」 の中で、青年ヤクザ養成所になっていた・・・

オモ!
それは全然気づきませんでした!
あの体育館みたいなとこでずらっと候補生をならべて会長さんが訓辞されてたところ,でしょうか.

この作家さんの作品はほとんど見てるんですけど,前半散漫で途中から仕掛けが効いてきておもしろくなるパターンが多いのですが,これは最初からずっと面白くて,しかも最後もへろへろにならずヨカッタです.^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はじめまして~

pabo さん、はじめまして
コメントありがとうございます。

>シガはそのナム君が今見ていると

なんですとー。ナムギルも 「シガ」 を見ていたのですか~

「シガ」のヒョンビンはなかなか良かったですね~。ストーリーのファンタジートーンにも合っていたし...終わってしまって残念だけど、あれ以上、話を延ばせないないですよね。

>お気に入りのドラマはいつも音楽も好き
そうそう。ワタシもだいたいはまるドラマの OST は気に入っています。「ナナム」 もそうだったし。

「ナナム」 のゴヌクには、ワタシも完全 KO されたくちですが、それにしても、NHK 放送の話は一体どうなったのやら...

お時間ありましたら、またお立ち寄りください

こんにちは^^

ゴヌクの家を探してここへ来ました、シガ、私も
見ましたよ~~素晴らしいレビューに見入ってしまいました、私にもこんな表現力があればなぁ、
あらすじ位しか説明できません、でも童話のような
不思議なドラマでしたね、ヒョンビンにぴったりのド
ラマでした、今までの中で一番良かった(全て見てないけど)と思えるくらいはまり役だったと思う、OSTも良さそう!ペクジヨンのクヨジャとクナムジャが同じ曲で男女それぞれの気持ちを切なく歌っていてお洒落ですよね^^お気に入りのドラマはいつも音楽も好きな感じです。
ナップンナムジャでナムにはまり放浪してます、彼は
今軍隊、新作見れないので、、、シガはそのナム君が
今見ているとカフェに書いてあったので見てみたら、
はまってしまったんです。。。

あ、ついつい長々と、、また寄らせてくださいね

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。