スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界のどこにもいない 優しい男』 13 話 覚え書

次々と事件は起こります... 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 13 話。

前半で萌えすぎたワタシは、マルとともにどこまでも堕ちていこうと覚悟していたのですが、後半の展開になり、マルとともになんだか浮き上がってきてしまったような... (笑)。



OFF の Lovely マルちゃん。なんだか懐かしい...

innocent_still05



(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)



◆ Episode 13 ◆

いきなりシャワーシーンから始まり、ミルキースキンを堪能あれ

innocent_ep13_01
innocent_ep13_02


しかし、ワタシを冒頭からスネスネモードにしたのはこの 2 文字 「幸福」。
ジェギル、チョコ、そしてウンギと同居できて嬉しいのね、マル。

innocent_ep13_05


さらに追い打ちをかけてくれた新婚夫婦風なショット。
スープを一緒にまぜまぜ...
この時点では、まだオープニングクレジットが始まっていないのですが、すでに頭痛が...(笑)

innocent_ep13_07


ウンギや、さっさと思い出しちゃえ。(← 酷いっ)


ほらほら幸せは続かないわよ。
機密文書を持ち出した産業スパイの嫌疑でテサングループがマルを訴えたとか。
不安そうなマルの表情に萌え

innocent_ep13_09




家宅捜索の結果、マルの家から問題の USB が発見される。マルはジェヒの仕業だと感づき、ジェヒの所へ向かう。

「ハン・ジェヒを潰そうと刀を砥いで戻ってきたようだけど、その刀は他のことに使ったらどう?...今からでもすべて置いて出て行きなさい」 とジェヒに言われるマル。

もはや関係修復不能な 2 人。やはり刀を刺し違えるのかな。
ヌナとバトルするマルに萌え 

innocent_ep13_15
innocent_ep13_17
innocent_ep13_18




テサンが告訴を取り下げたにもかかわらず... 検察に出頭したマル。
詐欺を働いたり産業スパイだったのは事実で、あの頃は生きるのが嫌だったからと。
検察官から 「今はどうなんだ?」 と聞かれると、「今は... 生きたいです。生きる意味ができたので」 と答えるマル ← ヒューヒュー

innocent_ep13_20




記憶を取り戻したい一心で、ジェヒの家を訪ねたウンギ。
ウンギの居場所がわからず、心配して探し回るマルに萌え 

innocent_ep13_22
innocent_ep13_23


まったくお騒がせなお嬢さん。
ワタシは、爆弾を抱えているマルの頭の方が心配だわよ。


「記憶なんて取り戻さず、このままでいろ」 というマル。ところが、マルとの記憶だけは取り戻したいというウンギ。ありゃありゃ、その記憶こそがマルにとって取り戻してほしくない記憶なのにね~。

"If You're Going to San Francisco" (by Scott McKenzie) が車内に流れ、以前一緒に聞いたでしょ、この曲...とのウンギの言葉に驚くマル 

innocent_ep13_25


よしよしウンギ、さっさと思い出しちゃえ。(← 酷いっ)



互いに気が合わないけれど、家へ戻ってきて欲しいとウンギを訪ねるジェヒ。
マルの話をしているうちに、記憶が錯綜して倒れるウンギ。
そこへマルが帰宅! 上斜めからのショット、Good Job!

innocent_ep13_29


マルは血相を変えて、ヌナにむかって 「꺼져(失せろ)」 と。
ヌナだってウンギの病状を知らないんだからさ...。

innocent_ep13_27




病院でウンギに付き添うマルに萌え

innocent_ep13_30
innocent_ep13_31



その頃、ワイン片手にスネている方が...
わかるわ、ジェヒヌナ。ワタシもワイン片手にといきたいところですよ。

innocent_ep13_32


ついに... ジェヒヌナがウンギの症状を知ることに。



そして病院のベッドから抜け出し外で寝ていたウンギを見つけたマルは、「こんなところで寝ちゃだめだ」 と言うと... 「あんた誰なの?」 って。

innocent_ep13_33


この展開...
マルのことを全く思い出せないほど、ウンギの症状がさらに深刻化したか...
あるいは、全て思い出していながら、何も覚えていない演技をしてマルを突き放しているのか...
どちらかでしょう。後者かな?



ムン・チェウォンはウンギ役を好演していると思いますし、個人的に彼女に対して何ら嫌悪感はないのですけど...

どうしてもウンマルカップルに没入できないワタシ...。ヌナマルの関係の方がわかりやすく切なかったということもあるけれど、何せ、ウンギというキャラクターが不可解...

そもそも堅物だったウンギが、簡単にマルに隙を見せたことも腑に落ちなかったけど、それはマルの巧妙な手管に引っかかったということにしても、父親に対する理解については納得できなかったり... 。父親から事業のことで厳しく叱咤され、不仲だったけど、あれは父親の愛情だってことぐらい理解できるでしょう、普通は...。それなのに家を出てマルのところへ転がり込んだのも... うーん。

トンネルの事故のことも、マルには車を避けなかった理由があるけど、ウンギの行動はあまりに突発すぎて理解に苦しむのですよ。それほどの狂おしさをどこに秘めていたのでしょうかね。ジェヒヌナが言ってたけど、「どうしてカン・マルなの?」 とワタシも聞きたいですわ~。

そして今や、ウンギよりも、マルの方がウンギに夢中で、記憶が戻らないウンギを支えることが生きる希望になっているところが落ち着かないのです (笑)。

なんといいますか... マルという男は、女のためにしか生きがいを見いだせない奴なのかと。ウンギをヌナの代わりにしているだけで、ヌナと果たせなかったことをウンギに夢見ているようで...なんともモヤモヤするのでした。








tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

コメント:

波乱ですよね…

ウンギのあんた誰よ?にはびっくりしましたヽ(´o`;またかい、と。

おそらく、事故だけは思い出しちゃったのか。または、天使ウンギがマルの離別を恐れて皆から聞いていたむかしの自分を無理して演じてるのか。はたまた、全部思い出しちゃったのか。


ジェヒヌナは、ウンギに手出しすればするほどマルの感情が向かってくるのを感じ取りつつあるようなきがします。怒りにせよ、憎しみにせよ。無関心よりはまし…といった感じで。

私も同じく、マルの身体が心配…チョコの病気はどうなったのか…最後が中途半端にならないことを祈ります!笑

なんだか話がブレてきました....

lotusrubyさん はじめして!
いつもKBS 착한남자 のあらすじ読ませて頂いてます!

10~11話くらいまで、スピード感のある、いいて展開だったんですけど、昨日、今日(今、リアルタイムで見終わりました)なんだか腑に落ちないというか、今までのスピード間はどこに??という位、ペースダウンしてます。

見ずにはいられないんですが、見るとぐったりしちゃいます(+o+)

≫≫ムン・チェウォンはウンギ役を好演していると思いますし、個人的に彼女に対して何ら嫌悪感はないのですけど...

何せ、ウンギというキャラクターが不可解...

ちょー納得です!!! 記憶喪失のくせに、理性とかあるし、不思議な設定で、理解に苦しみはじめてきました...

何だか色々グチりたい事を言っていただいてるので、スッキリします(*^^)v

また14話のあらすじも見させて下さい(*^^)v

このドラマで송중기の魅力を知ってしまったので、リタイアせずに頑張って見続けたい(笑)と思います!!

Re: 波乱ですよね…

祭さん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい v-421

>ウンギのあんた誰よ?にはびっくりしました
14 話を見ると、この「あんた誰よ?」エピソードは必要だったのか...
ただただこちらが混乱するだけだったような...
すごく悪化したわけでもなく、パク弁の話はしっかり覚えているみたいだけど、全部を思い出していたわけでもなく... ウンギ、騒ぎすぎじゃない? 突き飛ばされたヌナが可哀想... なんて思ってしまいました(笑)。

>ジェヒヌナは、ウンギに手出しすればするほどマルの感情が向かってくるのを感じ取りつつある
祭さんの鋭いご指摘通りだったのではないでしょうかね~ v-433。ヌナはどんな形でもマルに会えるのが嬉しいみたいですもの。

>マルの身体が心配…チョコの病気
そうそう、チョコの病気はどうなったのでしょうかね? マルの具合の悪さを見て、なんだかイヤ~な予感がしてきたのですが... 次週も張り付いて見てみましょう。

Re: なんだか話がブレてきました....

みっきさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんあさい。

>10~11話くらいまで、スピード感のある
そうですよねぇ。前半からポンポンと進んで来ましたが、先週あたりからブレーキがかかってきたようで、ちょっとイラっとする場面が多くなりました。

>見ずにはいられないんですが、見るとぐったりしちゃいます
ホント、おっしゃる通りです。ワタシも絶対見るんですけどね (笑)。

>何だか色々グチりたい事を言っていただいてるので
ああ、もう言いたい放題、独りよがりの記事なのに、お付き合いくださってありがとうございます。どんなにご贔屓の俳優が出ていても、ダメなときはダメ出ししてしまうもので、辛口になってしまうこともあります。このドラマには、ダメ出ししたくないんだけど、だんだん先が心配になってきました v-404

このドラマでのソン・ジュンギ君は、ビジュアルもさることながら、やはりあのやるせない表情、切ない表情がたまりませんね。マル萌えだけで突き進んでいこうと思います v-415

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。