スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『私が殺人犯だ』 製作報告会

10 月 10 日、映画 『 내가 살인범이다 / 私が殺人犯だ 』 の製作報告会が行われたようです。

confession_20121010_04


公開日は 11 月 8 日に決定。見に行きた~い。

製作報告会で、チョン・ジェヨンは相変わらずユーモアを交えて答えていたようです。

「殺人犯役の方がやりたかった」 と、ある記事に書いてありましたが、それはムリでしょう。絶世の美男子殺人犯なんだから(笑)。

ジェヨンもシフ様も、2 人ともアクション演技には苦労したようで、監督は前作のドキュメンタリー 『 우린 액션배우다 / 俺たちはアクション俳優だ 』を撮っておられるぐらいですから、アクションには並々ならぬこだわりがあったに違いありません。

報告会の動画を見ると、この TWO TOP の組み合わせ、対照的でどこかぎこちなくて、それが映画の中で上手く生かされていそうで楽しみです。

confession_20121010_02



チョン・ジェヨンのコメントから...

● 共演したパク・シフについて...

「若く見えるけど、年齢は自分とそんなに変わらない」 とか言って、「えっーー、9 歳も違うのに...」 と年齢を知っている記者たちの間では笑いが起こったそうです。

さらに、「パク・シフを最初に見たとき、カッコよすぎて話しかけられなかった」 とか。「一緒にいると比較されて不利だから、話しかけられない」 と語り、一同爆笑だったとか。

「パク・シフは、ビールのコップにビールを 1/4 を入れて、その上にサイダーを入れる。それでも顔が赤くなる。そして外に出て行って 2 時間ほど酔いを醒まして戻ってくる。酒が飲めないと会食の席が大変なはずなのにいつも出席していた。それでも、酒は強くならなかったよ」 とか。

もう絶対、酒の話が出ると思ったけど、やっぱり~~。


● 撮影について...

「実は自分は意外と肌がキレイで、年齢に比べて童顔だ」 って!!ど、童顔?(爆)

「17 年前から 25 年後の歳月を表現しなければならなかった」 そうで、ずいぶんと長い歳月のお話なのですね。もしかしてまたまた老人メイクで出ちゃうのかしらん。

「顔にある傷跡以外はノーメイクで撮影した ... どうすれば年を取ってみられるかいつも悩んだ」のだそう。ノーメイクで映るってある意味スゴイわ~。それこそ花美男と呼ばれる俳優さんたちは、そんなこと絶対にできないでしょうね (笑)。

「以前は体を張っての撮影でも平気だったけど、最近は大変で... 最初の撮影で 30 時間ぶっ通しで撮影して、ワイヤーでつるされるし、手から血が出るし、ツラかった」 と。もう体を張るアクションものはやらないぞ、などと冗談交じりで語ったみたいです。

司会者リュ・シヒョンが 「年齢のせい?」 と尋ねるとすぐに 「そんなこと言ったら、ギャラが下がる」 と答えてまたまた一同を笑わせたそうです。


元記事:
MaxMovie 『私が殺人犯だ』 チョン・ジェヨン、パクシフの酒量は、ビール + サイダー 1 杯




tag: チョン・ジェヨン 韓国映画

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。