スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界のどこにもいない 優しい男』 7 話 覚え書

水曜日がやってくるとテンションが高くなり、どうも落ち着きません (笑)。

『世界のどこにもいない 優しい男』、今週も 1 話ごとに刻みます。

8 話はプサンのホテルでゆっくりと鑑賞...ということにはならないでしょう。廃人といいながら、自分の遊びの都合が優先 (笑)。8 話の記事はプサンから帰ってきてから...


ソン・ジュンギ君、映画 『オオカミ少年』 でも世の中に存在してはならないオオカミ少年役なので、ドラマでも映画でも 「世の中にいないキャラ」 を消化していると話題になっていますが、いやいや、私の心の中にはしっかりいるもん... って誰も聞いてませんね (← 制御不能・笑)。


innocent_ep7_02


(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)



◆ Episode 7 ◆


ジェヒの兄ジェシクが出所。マルの家に押しかけ、マルの携帯を持ち出したジェシクはさっそくジェヒに電話。ジェシクからの電話に怯えるジェヒ。

ひゃーー、まいった、タイヘンなことに... というマルに萌え

innocent_ep7_01



ジェシクに会いに行くマル。またまたヤン・イクチュン監督登場! 『息もできない』 のチンピラ役の方が迫力があって怖かったけど。

ジェヒの居所を聞かれヌナは死んだと答えるマル。「ジェヒへの復讐なら俺がやってやるから」 とマルを懐柔しようとするジェシク。ジェシクはマルがジェヒヌナの罪を被ったことを知っているそぶり。むむむ。

innocent_ep7_06



マルは人殺しをしたのは自分で、1 人も 2 人も殺すのは同じだと、ジェシクを締め上げて脅すマルに萌え

結局ここでもマルはジェヒヌナを護ろうとしているのよね~。これは人道的配慮なのか、それとも愛の証なのか。

innocent_ep7_08



一方、ウンギはマルが意図的に自分に近づいてきたことも、マルとジェヒとの過去も、マルの罪も知ることに... 負担を感じ、マルに別れを切り出す。

背中に萌え

innocent_ep7_14 innocent_ep7_11


ソン・ジュンギ君の左斜め 45 度からの横顔ショット 4 連発

innocent_ep7_12 innocent_ep7_15 innocent_ep7_16 innocent_ep7_17



ジェシクからの電話がマルの携帯から発信されたものだったので、マルとジェシクがつるんでいると勘違いしているジェヒヌナ。家に戻らないウンギを連れ戻すように会長に指示され... ついでにチンピラを動員してマルをボコボコに。ウンギには二度と会わないと覚書を書けば、カリフォルニアに家を与えると。

innocent_ep7_19


ジェヒヌナ~~。マルがヌナにそんなことするわけないじゃない。


ジェシクから再び電話を受けたジェヒ。マルがジェシクを脅かし、ジェヒを護ろうとしたことを知らされ、自分の勘違いに気が付くジェヒヌナ。

その頃、自宅で監禁状態だったウンギは、監禁の目をかいくぐってマルの家へ。そして、マルに 「共に年老いていきたい」 と愛の大告白。ウンギのマルへの傾倒ぶりが半端ないのよね~。

恒例のうなじ萌え

innocent_ep7_23


そこへ現れたジェヒヌナ...
ああ、どうしてこう運命の歯車はうまくかみ合わないのか。

innocent_ep7_25 innocent_ep7_22 innocent_ep7_24



マルのこの目に萌え

ウンギを受け入れた目なのか、ジェヒヌナへのあてつけの目なのか。一体どちらなのか。




美しいマルの顔をボコボコにするなんて、ジェヒヌナ許せん!! いったん「なりきり」 放棄 (爆)。

ジェヒに酷いことをされ、突き放されては、またジェヒを救い... という繰り返しのマル。マルはどんなことがあってもジェヒを見放したりしない...。優しさが仇になっているのよね~。すでに、復讐と優しさ(=愛情)の間で、ジレンマに陥っていることにマル本人も気付いているでしょう。

この 2 人はどこまで行くのでしょうか。どうせならとことん堕ちていく姿も見てみたいと思います。中途半端でなくね...

そして、2 人の葛藤の隙間を狙ったかのような、一本気のウンギ。こんな重たい直球愛をどう受け止めるのでしょうか。結局はウンギに寄り切られちゃうのかな。直球に、寄り切り.. ウンギの愛は体育会系だわ~。マルとは合わないような気がします (← たんなるヤキモチ?とも言います・笑)

しかしまだ 7 話なのに、ストーリーがどんどん前に進んで面白いことは確かなのですが、20 話までどういう展開になるのか...



tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。