スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界のどこにもいない 優しい男』 1 & 2 話 覚え書


初回、もの凄いスピードで始まった 『世界のどこにもいない優しい男』。

あらすじなんて書く能力はないので、そういうのはあらすじ専門ブロガーさんにお任せするとして、ここでは、簡単な覚え書と萌えポイントのみ。

内容は詳しく書きませんが、ネタバレがお好きでない方はスルーしてください。

この覚え書が最後まで続くかどうかわかりません。あしからず (爆)




◆ Episode 1 ◆ 


医大生の純情マル。学生時代の設定では、眼鏡をかけているソン・ジュンギ君、童顔なので中学生ぐらいに見えてしまうのよね。眼鏡がなくても十分演技で通用するので、眼鏡なんて小道具は要りませぬ (笑)。

innocent_ep1_01



ジェヒヌナ (パク・シヨン) からの電話。この首斜め 30 度に萌え
具合の悪い妹のチョコを置いてヌナの元へ駆け出してしまうマル。

innocent_ep1_03



なんでマルを呼ぶの?
電話をかける相手が間違ってるでしょ、ジェヒヌナ~!!!(怒)

innocent_ep1_08_01



ドラマが始まって 15 分も経たないうちにこの展開。
こちらは心の準備どころか、ジェヒヌナになりきる前に... (はぁっ?)

innocent_ep1_10



ジェヒヌナの 「男」 になりたかったマル。
愛にすべてを投げ出す純粋な涙に萌え

innocent_ep1_14


ジェヒヌナのためなら、医師になることもあきらめて、ジェヒの殺人罪を背負って身代わりになるなんてバカじゃないの? いえいえ、だからこそ 「世界のどこにもいない優しい男」 なのです。このバカがつくほど優しかった男が...


↓↓↓↓ 6 年後、こうなるのです。この豹変ぶりに萌え


innocent_ep1_15 innocent_ep1_16 innocent_ep1_17


友人ジェギル (イ・グァンス) が美人局に騙されて巻き上げられたカネを、その美人局を誘惑して取り返すやり手のツバメちゃん。


あっ、舞台は理由もなく青森に移っています。

ジェヒヌナとウンギ (ムン・チェウォン) の女のバトル。
ウンギは財閥テサングループの後継者。
ジェヒヌナはテサングループ会長の妻でありウンギの継母としての座におさまっていて、しかもジェヒヌナには息子がいる。ウンギは継母ジェヒが気に入らないらしい。

innocent_ep1_19_01



そんなこととはつゆ知らず... 世捨て人みたいに虚無感を漂わせるマル。

innocent_ep1_21 innocent_ep1_22



そして、ソウルへ戻る飛行機の中で、倒れたウンギを助けようとすると... ジェヒとの衝撃的な再会。

innocent_ep1_25 


パリーンと、マルの心が壊れる音が聞こえてきました。

innocent_ep1_27



ツッコミポイントはかなりあるのですが、突っ込みを入れる暇も与えてくれず、一気に展開した初回。

あまりに突っ走りすぎて 「粗い」 という批判もあるようですが、あちこち空いている穴はこれから埋めていくのだと思います。

最も残念だったのは、青森にて... 下手くそな日本語を話す日本人が登場かと思いきや、実は韓国人だったという、ウンギ (ムン・チェウォン) の化粧品事業がらみのエピソード。そのエピソードって必要?

それと... 韓ドラではいつもカチンとくることなんだけど、財閥の後継者というだけで (ここではウンギ)、目上の人であろうと社員や周囲の人に対してリスペクトのない態度って、社会人としてどうしようもないなと思ってしまうのでした。その高慢ちきなウンギが変化するのかもしれませんが...

「優しい」 のタイトル表記が正表記ではないということで、ハングル学会から訴えられ、KBS が苦慮しているようですが、ある意味 KBS もなかなか思い切ったことをやったものです。論争になるだけでも、宣伝してもらっているようなもので (笑)。

でも、エンタメ上での表現の自由だってあるでしょう? 映画 『マラソン』 が引き合いに出されていましたけれど、ハビエル・バルデム主演の映画 『BIUTIFUL』(監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ) も意図的なスペルミスのタイトル表記ですが、これも作品の創意性を表しているもので、いちいちスペルミスを直せと指摘する人はいません。韓国の場合は、歴史の浅いハングル文字を自分たちで守らなければという使命感のようなものがあって、それはそれで理解できますけれどね。

そうだっ。ジェヒヌナみたいなヘアスタイルにしてみようっと... (爆)




◆ Episode 2 ◆


偶然の再会で茫然としているマルに、6 年前のあの日、ヌナに会いに行って何が起こったのかとジェギルが問いただす。

innocent_ep2_04



ソン・ジュンギ君、以前 「ランニングマン」 でも実際に車を運転することがあって、その姿がとっても男らしくてついついヨロメキましたけど...
ドライバーマルに萌え

innocent_ep2_03 innocent_ep2_05



ジェヒヌナとの出会いや一緒に過ごした日々を思い出すマル。
子役は、『私の心が聞こえる』 で、マルではなくてドンジュの少年時代を演じた子ですね。

innocent_ep2_09 innocent_ep2_06



ジェヒヌナはマルの住んでいた家へ、10 億という大金を持って訪ねる。
マルは不在。ジェギルからマルの近況を聞き...
マルがこの街を出て行かないのは、ヌナを待っているからだと。

innocent_ep2_13



目指せジェヒヌナ!!(← ムリムリ)ってことで、足元はこんなお靴。片足、壊れちゃったけど。

innocent_ep2_16



ジェヒと入れ替わりに自宅に戻ってきたマル。お金を返そうとジェヒヌナを追うが...。

innocent_ep2_17



継母と娘のバトルがまたもや勃発。
10 億を引き出したことを問いただすビッチなウンギ。売り言葉に買い言葉のジェヒ。
ウンギの弱点につけこもうとしたジェヒだったが、これをウンギが逆手にとって、マルに脅迫罪の嫌疑がかけられることに。
マルにとんでもないとばっちりが及ぶじゃないっ、ジェヒヌナ~!!(怒)

innocent_ep2_18



雨に打たれながら、警察に連行されるマル。
水も滴るアンニュイなマルに萌え

innocent_ep2_21



警察での認否確認。黙秘するマルはジェヒヌナと対面。

innocent_ep2_22 innocent_ep2_23



証拠不十分で釈放されたマルは、連行された際に雨に濡れた妹チョコが持病を悪化させ入院していることを知る。

復讐スイッチ ON のマル。

innocent_ep2_25




初回より丁寧に描かれていました。マルの露出は多かったけど、セリフは少なかったように感じましたが、表情から十分に語っていましたね。

ジェヒヌナとの再会にショックを隠せず、茫然としていたものの、マルなりに現実を受け止めて心の中でいろいろ葛藤していたことを思うと、ちょっと泣けます。

マルは伏し目がちなショットが多かったこの回。ラストに一転して覚悟を決めた表情が効いています。

来週から本格的な復讐に入るのかしらん。このドラマは復讐劇ですが、愛憎つまり男女のロマンスに絞られているので、『赤道の男』 とは違ったカラーですね。究極の愛が憎しみに変わるなんて哀しい...

キャスティングは文句ありません。ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン、パク・シヨン、イ・グァンス...すでにぬかりなくキャラクターを消化しているという手ごたえが感じられますが、あとはどういう展開になるかと...マクチャン素材の料理の仕方が見ものです。青森もまた出てくるのでしょう...

早速、ジェヒヌナのヘアスタイルをまねてみましたが、今週末は足元を青いペディキュアで決めていきましょう!? (笑) 






tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

コメント:

Mnetにて放送開始されました。

過去記事に、お邪魔しますー。

Mnetでの放送が始まったので、2話まで見ることができました。
いやはや、展開が早い早い・・・ジェットコースターもいいところですが、とにかく短い時間で視聴者をひきつけるという意味では、すごい求心力がある始まり方だと思いました。
まだ“?”な部分が多いですけど、その辺りは徐々に埋められてゆくのでしょうねー。
「成均館」のときも「根の深い木」のときも思ったのですが、ジュンギくんの目の演技、特に暗い表情の目にはゾクゾクします。

ところで、お礼が遅くなってしまいましたが、拙宅へのリンク、どうもありがとうございます。
現在すっかりLOVEHOLICファンブログか!?という状況になっておりますが、これからもよろしくお願いいたします。

Re: Mnetにて放送開始されました。

gloomy bloom さん、コメントありがとうございます。

>すごい求心力がある始まり方だと思いました。
>まだ“?”な部分が多いですけど、その辺りは徐々に埋められてゆく
最初はスゴイ勢いでしょ。「?」な部分は埋まりそうで埋まらなかったりと... 見てのお楽しみです。

>特に暗い表情の目にはゾクゾクします。
ワタシは 「カン・マル☆命!」 ってな感じで、このドラマではカン・マル以外は目に入らないのですが(笑)、万が一、ストーリーにはまれずとも、あのまなざしだけはずっと見ていたいという感じです。gloomy bloom さんの感想が楽しみです。

>現在すっかりLOVEHOLICファンブログか!?
gloomy bloom さんのおかげで、LOVEHOLICに再会できてとっても嬉しいです。動画を漁りまくっていますが、そろそろ CD 揃えようかなと。
こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。