スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『紳士の品格』 全 20 話 視聴完了♪

『紳士の品格 / 신사의 품격』 全 20 話、見終わったのはもう 3 週間前なのですが... 感想どうしようかな?と思っていたら、ずるずるとこんなに遅くなってしまい、もうフェードアウトしようかとも (笑)。

前半は、セリフをチェックしながら、かなり楽しみながら見ていたのですが...

うーん、面白い...のだと思うんですけどね。見ているうちに面白いのか、面白くないのか、よくわからなくなり。後半は、ストーリーにハマれず、ふーんってな感じで見ていました。

以下、ネタバレしていますので、このドラマの視聴を楽しみになさっておられる方は、スルーしていただきたいと思います。

gentlemandignity_poster


= = = = = = = =

『紳士の品格 / 신사의 품격』
全 20 話
SBS 土日 2012.05.26~2012.08.12

演出: シン・ウチョル、クォン・ヒョクチャン
脚本: キム・ウンスク

出演:
チャン・ドンゴン: キム・ドジン (建築設計技師)
キム・ハヌル: ソ・イス (高校教師 倫理担当)
キム・スロ: イム・テサン (建築設計技師)
キム・ミンジョン: チェ・ユン (弁護士)
イ・ジョンヒョク: イ・ジョンノク (カフェバー経営者)
ユン・セア: ホン・セラ (プロゴルファー)
ユン・ジニ: イム・メアリ(テサンの妹)
キム・ジョンナン: パク・ミンスク(不動産経営者、ジョンノクの妻)
イ・ジョンヒョン(CNBLUE): コリン (アメリカからやって来た高校生)

あらすじ:
イケメンだが愛に執着しないアラフォーの建築家キム・ドジン (チャン・ドンゴン)。
そんな彼は、ある日、街を歩いていたらソ・イス (キム・ハヌル) とぶつかってしまう。
しばらく歩くと、ドジンは自分のバッグに赤い毛糸が引っかかっていることに気付く。
手繰り寄せていくと、それはイスのニットのワンピースの裾の糸だった。

イスのワンピースの裾がほどけて、下着が見えそうになっているイス。
咄嗟にドジンは、ほつれた部分を隠してあげた。これがドジンとイスの出会い。

ドジンにはいつもつるんでいる 3 人の同級生仲間、テサン、ユン、ジョンノクがいる。
40 代男性が繰り広げる恋愛や友情を軽快なタッチで描いたラブストーリー。


= = = = = = = =


gentleman_08_01


本作は “男性版 「Sex and the City」”という触れこみでしたが、40 代になった大人の男性の本音が語られる恋愛事情... というよりも、ピーターパンシンドロームとまでは言えないものの、ほのかにナルチシズムを漂わせつつ、いくつになっても男は少年のまま... というようなトーンだったような気がします。 

同じ 40 代と言っても、ジョンノクは妻帯者、ユンは妻と死別しており、ドジンとテサンは華麗な独身と、視点が少しずつ異なるところで 4 人の恋愛が描かれていたところは面白かったです。

40 歳で恋愛となると、遊びとして浮かれるだけというわけにもいかず、そろそろ身を固めたい気持ちもあり、どうしても結婚という文字がちらつき、人生のターニングポイントを迎える男たちなのです。


gentleman_19_01


この 4 人組、4 人集まるとなぜか必然的にコメディタッチで描かれていたので、笑えるシーンが多く楽しかったのですが、シリアス部分がちょっと物足りない...。

大人の恋愛をテーマにしているというからには、コーヒーに例えるならブラックかエスプレッソ(もちろん砂糖抜き)を期待していたのですが、コーヒーには 10 杯ぐらい砂糖が入っているのでは思うほど、夢見る夢子的なムネヤケするシーンが多く、ワタシはかなり冷ややかに見てしまいました。

そもそも自分の愛車に 「BETTY」 なんて名前を付ける 40 男... キモチ悪すぎて、個人的にはチャン・ドンゴンのマスクを以てしても即敬遠です (笑)。


gentleman_03_04


前半は SBS が公開していた脚本も参考にしながら見ていて、へぇ、そういうふうに言ってるんだなんてメモしていたのですが、だんだん疲れてきてしまって...

脚本家はキム・ウンスク作家。ああー、やっぱり、この作家さんとは合わないなと。『パリの恋人』、『プラハの恋人』 だってムネヤケストーリーだったし、『シークレット・ガーデン』 が例外だったのだと。

この作家さん、毎話、名セリフをくり出そうとしたのか、枝葉に懲りすぎた感がなきにしもあらず。ひとつひとつの小さなエピソードは面白くて、気の利いたセリフが登場して上手いなと思うところがあったのですが、結局、見終わって、このドラマの幹はどこにあるのかなと思ってしまいました。

もっともあの微妙な言い回しのセリフの細かいところを理解しているわけではないと思うので、日本語字幕で確認したら印象が変わるかもしれませんが、もう一度見ることはないな...

gentleman_17_01


ストーリーの展開としては、コリンの父親が誰かというあたりからは、一気にトーンダウン。若気の至りでできた隠し子発覚。しかも、ドジンが記憶障害を抱えているという設定は必要だったのでしょうかね。そういえば、イスにも母親に捨てられたという過去がとってつけたようにあって、隠し子、記憶障害、母との確執と、マクチャン素材がぞろぞろ。

隠し子の母親が怒鳴り込んできそうな勢いですが、それどころか、母親は金持ちの素敵な男性と出会って幸せに暮らしていて... 隠し子が不良かと思いきや、すごくイケメンのイイ子で (CN のジョンヒョン君)... 肩透かし?(笑)

その隠し子コリンの父親が誰だか分からない段階で、ユニオッパの子供かもしれないと心配するメアリが、「よしっ、ワタシが育てるわ~」 と言い放っていたところが、深刻顔で心配するイスと対照的で面白かったですね。メアリはユニオッパのためだったら怖いものナシだもん... いいな、若いって。


gentleman_17_04 


4 組の恋愛オムニバスとしてガッチリ寄木細工のように組まれていれば、各カップルの良さをもう少し際立たせることができたのに、ゆるゆるに組まれていてなんだかもったいないなと。たとえば後半はテサン&セラのカップルの影が薄いように思いました。

個人的には、セラのキャラクターの扱いがすごく平面的だったことが不満で、演出家には恨み節です。ワタシは、独立心の強いセラのことが気に入っていたので、もう少し他の人たちの絡みをしっかり見せてほしかったなと思います。


gentleman_20_02


ユン&メアリのことも、テサンがあれほどまでに反対する理由は何なのでしょうか。親ならわかるけど、いまひとつピンとこなくて。でも、ユン&メアリの距離が縮まっていく過程は好きでした。メアリが独りよがりでもユンの心の中にズケズケと入り込もうとするところや、びゃーびゃー泣くところとか、一見うざったいのですが... (再び)いいな、若いってと思ってしまったワタシ... (笑)。
 

gentleman_08_02


ワタシが一番好きだったカップルは、ジョンノク&ミスク。このカップルが最も現実的で違和感がなかったです。ミスクは、年上妻が若い夫を持つ不安や焦りを見せるとともに、成熟さも兼ね備えていて、なんだか可愛いいなと。


gentleman_17_06



個人的に最も苦手だったカップルは、皮肉なことにドジン&イス。この 2 人がハッピーエンドを迎えるまでのあれこれって、すれ違いというよりも、くどくどまわりくどく気持ちを駆け引きしているだけに見えました。

苦手なキム・ハヌル。ソ・イスは高校教師という設定なので、高校教師を演じているキム・ハヌルは、スタイルもよくて、生徒の前でハッキリものを言ってかっこいいなと思うのですが、恋愛ごととなると豹変するあのカマトトぶりが、前半はガマンできましたが、後半はうんざり気味でした。

ただ、全体のキャストは、苦手な人もいるけれどバランスがヨカッタのではないかと思います。メインカップルに感情移入できないという残念な出来事も、他の 3 組で補うことができたので見ていられたのだと思います。

もっとも、軽~いラブコメなので、深堀りせずともさらっと見ていられたのでしょう。

ラストはかな~りお遊びなしめくくり... 。あまりお遊びでまとめられてしまうと、ラストだけがブチっと切られたような感じなんだけど、テサン&セラのダンスが爆笑ものだったのでいいことにしましょう。


gentleman_20_01


『紳士の品格』 というタイトルの所以。彼らは彼女たちと巡り会ってはじめて普通の男から紳士になったというオチ?のようなのですが、たぶん、4 人組は根本的にあまり変わっていないような気が... (爆)


FIN


tag: 韓国ドラマ 紳士の品格

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。