スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界のどこにもいない 優しい男』 Prep

niceguy_still_04



韓ドラは暑苦しい... とか言いながらも...

『世界のどこにもいない 優しい男 / 세상 어디에도 없는 차칸남자』 の予習をしようと思い、記事、スチール、予告編など見ていたら、ひとりで興奮してきました。なぜなら、ソン・ジュンギ君の眼力に吸い込まれてしまいそうで...。やっぱりこの子はワタシが見込んだだけのことはあるわん (ナニ様ってな上から目線でごめんなさい)、と悦に入っていました (笑)。

ソン・ジュンギ君の愛する人が、人妻パク・シヨンとは... ずいぶん年齢が離れた設定でどういうことよと思っていたら、ヌナ Love なお話なのね。しかも、ソン・ジュンギ君演じるカン・マルの年齢設定は 30 歳。彼のみならず、パク・シヨンも、ムン・チェウォンも実年齢より少し上の役を演じるのですね。

このドラマについてサイトから情報を少し紹介。ソン・ジュンギ君の役だけ紹介しようかと思ったけど、ヨジャたちも気になるので...
(紹介文の訳は間違っているかもしれないので、あくまでもご参考まで。)


KBS ドラマ サイト
http://www.kbs.co.kr/drama/innocentman/

◆ 企画意図 ◆

niceguy_plan



その始まりが愛であったことを思い出す瞬間が来ることを...

ある日、目覚めたら、自分がいる部屋は誰かの部屋で、
自分の名前が何なのか覚えていなくて、
私の手をしっかりと握って眠る男(あるいは女)が誰なのかわからず、
モーニングコーヒー 1 杯、そして広げられた新聞の文字が知らない記号のように感じたとしたらどうだろうか?

誰にでも避けられない記憶のいたずらがある。
記憶は色褪せるということ。忘れられて、色づけされて脚色されるということ。

だから私たちは、一時は愛した存在と大切な感情を忘れたまま。
初めから私たちは元々はこんな人だったと主張する記憶喪失症患者になってしまうということ。

このドラマは、彼らが思い出せない大切な価値を思い出せるように導いていく。
しかし、簡単に戻せない。
激しくぶつかり互いを嫌って戦っていく過程を経て、
主人公たちが到達する終着地では、彼らの心の奥深いところにすでに存在していた
愛と献身を思い出せるように導いてやることだ。

長い彷徨の旅に出る主人公とともに皆さんに歩んでほしい。
曲がり道を遠回りするときは、蔭をつくって休み、
道に迷って彷徨うときは、自ら道を探せるように小さな灯をひとつ点してくれればいい。
苛酷な苦痛と背信の残忍な瞬間を作家が作り出すたびに、
みなさんは作家の立場に立ち、残忍さを見つめる彼らの肩をたたきながら、
長い旅を寄り添って歩いていく友となってほしい。

さらに、ドラマが終わった後にもう一度見てもらえればうれしい。
私たちを取り巻く思いや怒り、哀しみや苦痛の感情はどこから始まるのか...

その始まりが愛であったことを思い出す瞬間が来ることを...
切実な思いで期待している。



◆ 人物紹介 ◆

カン・マル (30 歳) roled by ソン・ジュンギ

niceguy_sjk


‘終わりにしよう。 もういいんだ。
今さらダメなものをどうしようと?
心変わりをどうしようと?
僕も今は以前のカン・マルではない...’

父親は事業で成功したイケメンのカサノバで、母親は半文(一銭の価値もないほどお人よし)と呼ばれるほどありえなく善良な人だった。卑しい家庭環境を除けば、頭脳明晰、父親のおかげで容姿に恵まれた完璧な男マル。国内最高峰の医科大に入学し、政財界にもマルを慕う女たちは多かったが、マルにはジェヒしかいなかった。子どもの時、マルの家に飛び込んできたその瞬間、幼いマルの心に光を灯した、町で一番美しいジェヒ姉さん。

6 年前、危急を要するジェヒの声を聞き、駆け出した日。その日からすべてが変わった。

将来を嘱望された医大生カン・マルは消え、唯一生きる理由だったジェヒを失った。

現在の彼... 国内で成功しているトップ女優やハイソな女たちが、彼のせいで気をもみ、やっきになっている。彼は横柄でシックだが悄然としている。表向きの職業はバーテンダー、かなりやり手のツバメだ。

今は、ジェヒ姉さんさえ捜しだせばいい。
その時、概念では説明できないひとりの女性がマルの人生に転がり込んできた。
彼女の名前はソ・ウンギ。
ジェヒを母親と呼ぶ女だった。



ソ・ウンギ (29 歳) roled by ムン・チェウォン

niceguy_mcw


‘あなたは一体私に何をしたの?
何かしたから、一日中、頭の中をあなたが歩き、走り回って、飛び回るんでしょ?’

父親は国内財界 38 位のテサングループ総帥。
ウンギは、同年代の子供たちが経験するような感情を持ったり空想を抱くこともできず、ただテサンの後継者というコードだけを認識した秘密兵器のように育った。

悲しい時の泣き方を教わることもなく、嬉しい時の笑い方も教わることもなかった。

悲しい時ほど笑えと言われ、嬉しい時ほど口を固く閉ざせと言われた。

泣きたい時は必ずひとりで泣けと言われた。
笑いたい時は必ずひとりで笑えと言われた。

誰に対しても、自分の本心を見せてはならないと言われた。
誰も信じてはならないと言われた。それがたとえ両親兄弟であっても...
この厳しい世の中、この恐ろしい世の中で、それがお前が生き残る方法なのだ。
父親はウンギにそのように教えた。

カン・マルという男に出会った。
ウンギの頭の構造では、とうてい理解できない人だった。

最初は怖かった...その次は心配で...その次はしきりに気になって...
その次はすごく会いたくなって... その次は彼を手に入れたくなった。



ハン・ジェヒ (35 歳) roled by パク・シヨン

niceguy_psy


‘高いところへ上っていくと、こんなにも素敵で、
こんなにも優雅で眩しくて... ここにずっといたいわ。
夢を見るならば、死ぬまで夢から醒めたくないわ。’

母親は娼婦だった。父親が誰なのか母親でさえ正確には答えられなかった。
ひとりしかいない兄は、賭博に狂って、彼女を情婦として売り払おうとした。
そんなドブの中の彼女を支えたのはマルだった。

ジェヒにとってマルは家だった。

いつも明かりを灯し、オンドルは温かく、世の中のすべてを怖れて危険からジェヒを守る家。
世の中のすべてがジェヒから背を向けても、いつもその場所で 2 本の腕を広げて、得意の明るい微笑みを浮かべて、ジェヒを待っている世の中で唯一の家。

ところが、ドブのような人生から抜け出したい気持ちが強くなった彼女に、ソ会長が見せた世界は全く新しい世界だった。ジェヒが想像することもできなかった全く違った世界。

意図したわけではなかったが、その優雅な人生を生きるために、
マルにとんでもないことをして、図々しくもマルに背を向けた。

世界で唯一の自分の味方だったマルに...



* * * * * * *



なんとなんと~。
マルの想い人ジェヒヌナは、ウンギ父の後妻となり、ウンギの母親になるようですね。
ヌナに裏切られたマルはウンギを利用して復讐するという展開なのでしょうか。

この復讐劇に日本ロケが必要だったかどうかは見てからでなくてはわかりませんが (笑)、弘前市が韓国人観光客誘致 PR のためにドラマロケを招致。誘致事業費は約 3,500 万円を見積もり、市と県でそれぞれ 1,000 万円を負担するとか。今のこの状況には絶妙のバッドタイミングで、税金負担に県民・市民からの苦情が上がらないことを祈ります。

ダサい韓ドラには海外 or 日本ロケがもれなくついていたりするので、ちょっと心配。必然性や説明があればいいのですけどね。なぜそこに行くのかな~???みたいなドラマ、『IRIS』、『アテナ』、『赤と黒』... と挙げればいろいろあります。

人物相関図を見ると、比較的登場人物が少なく、人物関係も複雑そうに見えないのですが、20 部作というのも長すぎやしないか大丈夫かしらんと... 余計なお世話。

しかしながら、ワタシの余計なお世話は的中する確率が高いので困るのですが (爆)、本格的ラブロマンス初挑戦のソン・ジュンギ君鑑賞に集中しなくては。

どうでもいいんだけど... このスチール...
コロ (@『成ス』) が登った木かと思った...^^;

niceguy_still_05




tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。