スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神のクイズ シーズン 2』 視聴終了

シーズン 1 よりさらにパワーアップした、『神のクイズ』 のシーズン 2。
いつもながらケーブルチャンネル系ドラマはチャレンジングだな~。

kamino quize_2



==========

DVD
『神のクイズ シーズン 2 / 신의 퀴즈 시즌 2 』
OCN 2011.6.10 ~ 8.26 (全 12 話) 

演出: イ・ジュンヒョン
脚本: パク・ジェボム

出演:
リュ・ドックァン (ハン・ジヌ 天才神経外科医)
ユン・ジュヒ (カン・ギュンヒ 警察庁 特殊捜査係刑事)
チェ・ジョンウ (チャン・ギュテ 希少疾患クリニックセンター長)
パク・ジュンミョン (チョ・ヨンシル 法医官事務所 所長)
キム・デジン (キム・ソンド 解剖医)
チュ・スンウク (パク・ドジュン 警察庁 特殊捜査係刑事)
イ・ソルヒ (ミン・ジユル プロファイラー)

希少疾患関連の事件を担当している 「韓国大学大学病院 法医官事務所」 に持ち込まれる不可解な事件の数々。
天才神経外科医のハン・ジヌ (リュ・ドックァン) を中心とした、事務所のメンバー、警察庁特殊捜査係に、若きプロファイラーのミン博士も加わり、事件解明に挑む。そして、ジヌ自身も知らされずにジヌが巻き込まれる恐ろしいプロジェクトも明らかになる。


==========

シーズン 1 からの続きとして、ジヌが再度法医官事務所に戻ってくるところからシーズン 2 が始まります。各エピソードは、1 話、または 2 話で完結。変にひっぱったりすることなく、さくさくと進む展開のテンポの良さがこのドラマのウリではないでしょうか。


gq2_03 


シーズン 1 同様に希少疾病を扱った事件に加え、社会病質者や精神病質者も扱った事件も取り上げられています。シーズン 1 の時から希少疾病を扱った事件においては、患者が社会から偏見の目で見られたり、疎外されている事実も描き出していましたが、このドラマは一貫して、社会と個人と疾病という関わりについて触れ、シーズン 2 では、その点がさらに深く掘り下げれられています。

このドラマは、刑事ものドラマにありがちな、警察の不正やおマヌケぶりを暴いたり、お決まりの警察内での権力争いのような側面はなくて、事件そのものと、被害者や犯人と正面から向き合う人々の姿がいいところでしょうか。

事件に巻き込まれた被害者や容疑者が抱えている様々な病。身体的な病のみならず、身体が健康でも、欲心や傲慢さといった心の病も含まれます。

そうした病が他人に利用されることで、事件が起こったり、事件を呼びよせてしまっていることは実に悲劇だなと思うのです。

病気であるがために誰とも心を通わせられない女の恋心や、障害者の親を持つ子の優しさや、罪をかばい合おうとするとソーシャルワーカーと病人との絆といった人のぬくもりを再確認するエピソードの一方で、人肉を食するカルトや、希少な血液型を盾にした脅迫など、人の醜さ・愚かさを再確認するエピソードもあり、毎回、どこか心の隅っこをひっぱられました。

gq2_02 


そして、難事件の解決のみならず、ジヌ自身も知らされずに巻き込まれていた神の権威への挑戦ともいえるプロジェクトが同時進行していたのです。SDC 特殊疾病統制機関という組織や新薬開発会社も登場。ジヌが絶大な信頼を寄せていたチェ教授 (チャン・ギュテ) にも秘密が...と、事件とともに、このプロジェクトの全容が明かされていきます。

神の代わりとなる神を人間界に創造するという、その人間の傲慢なプロジェクトにジヌの頭脳が使われようとしていることを知るジヌ。脳をコントロールするなんて、そんなバカな... と、メディカル SF 劇かとも思ってしまうのですが、新薬開発という名の元で、もしかしたら神の領域を侵している人間たちを象徴しているようでもありました。

gq2_01 

ジヌ役のリュ・ドックァン君は、シーズン 1 同様、相変わらず軽やかで滑舌もイイ! 子供みたいなところと大人っぽいところが混在する不思議なドクターキャラを完全にモノにしています。

カン刑事 (ユン・ジェヒ) とのラブライン... あるような、ないような... (笑) 交わりそうで交わらないこの 2 人にイライラ? ってこともなく。ラブラインは重要じゃないからね。でも今回は、カン刑事のさりげない女っぽさがよく出ていたので、まぁ、そういうことなのでしょう (笑)。

今回頼もしかったのは、特殊捜査係長のパク刑事 (チュ・スンウク)♪

ミン博士 (イ・ソルヒ) の投入は、何のためだったのかな。カン刑事とジヌを巡ってバチバチというわけでもなかったし。おかずが一品増えましたという感じ。


さっくりと見られる気軽さの割には、各エピソードとも凝っていて面白かったです。

ジヌのその後がますますキニナル終わり方で、シーズン 3 へ続く... ということなのでしょう。シーズン 3 のジヌの相棒は、アン・ネサンなのでこれまた楽しみです。


gq2_04 



tag: 韓国ドラマ リュ・ドックァン

コメント:

No title

お久しぶりです。

「神のクイズ」はシーズン3まで見ましたが、2が一番好きでした。ちょっとロマンスの要素が入ってる二人のやりとりが楽しかったです。

シーズン3はジヌがかわいそうで・・ラストシーンはこの後も続く感じでした。

今は「神医」を楽しんでます。ドックァン君は悩める王役にぴったりです。

ただ最近のドラマはタイムスリップものが多い気がします。同じような設定だと少し飽きる気も・・

Re: No title

あまぐりさん、お久しぶりです。

> 「神のクイズ」はシーズン3
シーズン 3 をご覧になったのですね~。ワタシは未見なのですが、そのうち見ます。
えっ、ジヌに何かが起こるのですか~。きゃぁぁ。
シーズン 2 、あの 2 人の微妙な距離感が面白いですよね。

> 今は「神医」を楽しんでます。ドックァン君は悩める王役にぴったりです。
大沢たかおの 「JIN-仁-」 が良かったので、韓国版で繰り返して焼き直される同じようなコンセプト作品は見る気がしません。
でも 「神医」 でのドックァン君が評判いいので、ちょっと見たい気もしますが...(どっちなんだ笑) 。

No title

「神医」は王と王妃が相思相愛なのにそれを表現できない、素直になれない二人の関係が非常に面白いです。本当にドックァン君かっこよくて目がハートにi-198

イミンホとキムヒソンのカップルも年の差をそれほど感じさせず(確か10歳!)いいテンポで楽しく見てます。

「神のクイズ3」は字幕無しで見ましたので理解できてない部分も多いのですがやっぱりカン刑事がいない寂しさが有りました。アンネサンもいい味を出してますが、やはりでこぼこカップルの方が見てて楽しかったなぁ~


Re: No title

あまぐりさん

> 素直になれない二人の関係が非常に面白い
おお、それはドックァン君が得意とするところですね。
ジヌとカン刑事みたいで。
その王と王妃の部分だけ、見たいですね (← なんというワガママ・笑)

> やっぱりカン刑事がいない寂しさ
そうか、相棒がアン・ネサンに代わるわけですから、カン刑事はいないのですね。それは寂しいなぁ~。シーズン 4 へ続くという感じのラストだったということは... カン刑事再登場を期待しましょう!!

No title

そういえば王妃は「赤道の男」のスミの子役だったパク・セヨンです。
クールビューティでいい感じです。(実は私も2人のやりとりだけ見たい~)

ソン・ジュンギ君のドラマも映画も面白そうですね。特に映画は予告編だけでもタオルが必要な気がしましたi-229

Re: No title

あまぐりさん

>パク・セヨン
彼女は目鼻立ちくっきりしていて演技も上手いし、確かにクールビューティって感じですね。スミ役は成人キャストの方が強烈だったけど、彼女も印象的でした。
やはり、2 人のやりとりだけ切り取って見たいでしょ (笑)。

>特に映画は予告編だけでもタオルが必要
そうなると、劇場ではバスタオルですよ v-411
ジュンギ君はドラマと映画が同じタイミングでお披露目されるので、ちょっとした旬の人ですね。

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。