スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざわざわ K-Movie

先週のムヨルショックを引きずったまま週が明けて、いろいろと思うところもあるのですが、今ここで吐き出さずにグッとしまっておこうと思います。いつか突然吐き出すかも (笑)。

さて、ざわざわしている韓国映画の話題...

「またかよっ」 と思ったのは、最近相次いで聞かれた韓国映画界での監督降板劇。

その裏で、投資会社、製作会社、俳優の顔色をうかがわなければならない監督たちの実情が... 。

投資会社や製作会社がビジネスを優先させるのは当然ともいえるけど、監督の指向性を無視して、興行性のみを優先するのもね。

もともと興行性と作品性は相まみえないものじゃないかな。観客動員何百万と言われても、良い映画だなと思えない作品の方が多いことも事実なんですけどね... 韓国のみならず...

監督さんってタイヘンなのですね~。






◆ ◆ 


昨年、派手な監督降板劇で騒がれたのは、『광해, 왕이 된 남자 / 光海、王になった男』 (監督:チュ・チャンミン、製作:リアルライズピクチャーズ、配給:CJエンターテインメント)。

ワタシの大ご贔屓チョン・ジェヨンが関わっていただけに、拙宅でも何度かとりあげました。昨年の今頃だったか、クランクインを待つばかりの状況でカン・ウソク監督が突然降板。確定していた全キャストも降板。

この降板劇は、監督と製作会社の間でキャスティングと予算でもめたことがわかっています。他にも事情はあったみたいだけど。


元記事
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2011&no=365720


蓋を開けてみたら、ジェヨンから油揚げをさらったトンビはびょん様...(笑)。

『光海~』 は当初コメディでしたが、そのままコメディ路線を維持しているのかどうかわかりません。キャストの布陣を見ると、コメディには疑問符が...。とくにびょん様とハン・ヒョジュ、コミカルであるはずの場面で、さぶ~~~い演技しか見たことないもので。

さらに驚いたのは、この作品と瓜二つのプロットを持つチュ・ジフン主演の 『나는 왕이로소이다 / 私は王である』(監督:チャン・ギュソン、制作:デイジエンターテインメント、配給:ロッテエンターテインメント)。

『光海~』 とは王が異なるだけでベースプロットは同じ、当初タイトルも似通っていたかと。こちらのキャストは、コメディを得意とする布陣で固めています。プロットの使い回しとも思えるあまりにも似通ったこの 2 作が、これまたほぼ同じ時期に競合するのが不思議なのですが、何か裏がありそう...。

ただ、2 作とも 『王子と乞食』 と 『影武者』 を足して 2 で割った朝鮮版ということかな?




◆ ◆
 

今年大きな話題になった監督降板劇は、ソル・ギョング主演の 『미스터 K / ミスター K』。クランクイン後、海外ロケにまで行ったものの、イ・ミョンセ監督の突然の降板。イ・ミョンセ監督いわく、降板したのではなく製作会社にクビにされたそうだけど。

監督がデモフィルムを製作会社に見せたところ、監督と製作会社の間で作品コンセプトの認識にくい違いが生じて決裂したそうですが、両者間の調整が悪かったのか、決裂後も泥沼劇に陥っているようです。

この作品、『협상종결자 / 交渉終結者』 というタイトルに変更され(?)、新人のイ・スンジュン監督が起用されたみたいです。


元記事
http://www.cine21.com/do/article/article/typeDispatcher?mag_id=69749&page=1&menu=&keyword=&sdate=&edate=&reporter=




◆ ◆ 


最近ホットな監督降板劇は、キム・スヒョン君主演の 『은밀하게 위대하게 / 隠密に偉大に』 でチョン・ジェホン監督が降板したこと。

チョン・ジェホン監督といえば、昨年低予算映画 『プンサンケ』 をヒットさせた監督で、キム・ギドク監督のお弟子さん。   

そもそも 『隠密に~』 のような商業性の強い作品を、独立系出身のチョン・ジェホン監督がメガホンをとることに最初驚いたので、降板はさもあらんと思いました。

こちらは、低予算映画しか製作したことのないチョン・ジェホン監督に、多額の製作費が投入される作品を任せることに難色が示されたというのがもっぱらの噂。ドラマで人気を博したスヒョン君推しで大興行を打ち立てたい製作サイド側の思惑が見え隠れしているような...。後任の監督はまだ決まってないみたい。


元記事
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=237139




◆ ◆ 


降板はしていないけど、パク・ヘイル主演の 『주말의 왕자 / 週末の王子』 のイム・ピルソン監督も製作が遅れていて、投資会社からの横やりに苦心しているようです。

イム・ピルソン監督の作品は作家性が強く、興行性には弱いため、某投資会社から監督交代なら投資してもいいと言われ屈辱を味わったことがあるとか。

現在の投資会社からは脚本の変更を提案され、重要な場面に支障が生じる可能性に困惑しているようです。

投資会社は投資するに当たり、監督の志向性をますます重視するようになったと記事にあります。


元記事
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=237139





tag: 韓国映画

コメント:

チュチャンミン監督

ビョン様映画をチュチャンミンがメガホンを取るときいて、私もびっくりしました。人気舞台「あなたを愛しています」のTVドラマ化がぽしゃってから、脚本を自身で書き直して監督し、映画としてスマッシュヒットさせたことが評価されたのかしらん。「愛を逃す」でコケちゃってからなかなか映画を撮れなかったのがウソのようです。彼、作家性もある監督だと思うけど、大丈夫かしらん。彼らしい作品を期待してるんですけど。

蓋をあけるまで

なあごさん!! コメントありがとうございます。

「あなたを愛しています」は舞台化もされていたのですか。知りませんでした。TVドラマは、つい最近、やはりイ・スンジェ先生主演で放送されていましたけど、チュ・チャンミン監督が関わっていたかは分かりません。

>ビョン様映画をチュチャンミンがメガホン
巷の評判はひまひとつだった「愛を逃す」、ワタシはわりと好きな作品でした。「光海~」、今年ヒット作に恵まれていないCJ Entが意気込んでいる作品らしいので、監督の作家性がどこまで尊重されているのやら、蓋をあけてみないとわかりませんが、楽しみでもあります。


ようやく

なあごです。
今日、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で「カウントダウン」を観てきました。
昨年のフィルメックスで上映された時、日本にいなくて観られなかったので一般公開を待ってたんですけど、なかなか公開されないんだもん。SKIPでの上映は、この映画のプロデューサーのオジョンワンさんが審査員として参加してたためのようです。ゲストはなし。せっかくだからオジョンワンさんに登壇していただいて、この映画のプロデュースにあたっての苦労話でも語ってもらえばいいのに。なんだかなぁ、この映画祭。ホンサンスおじさんが審査員長だった時も、彼の作品の上映はおろか、トークもなかったもんね。もったいない。
今日の上映で「カウントダウン」のチラシでももらえるかと思ったら、それもない・・・。公開はまだまだ先かしらん。

追伸:ムヨル、映画は降板だけど、「スリルミー」は予定とおりみたいだね。ムヨル目当てでチケットを買ったので、今さらキャスト交代となったら、わたしゃ泣くよ。

なるほど~

なあごさん、コメントありがとうございます。

>オジョンワンさんが審査員
なるほど、そういうことで『カウントダウン』が SKIP で上映されたのですね。ゲストのトーク付きなら行こうかなと思っていたのですが、誰も来ないからパスしました。FILMeX での監督の話によると、キャスティングはオ・ジョンワンさんの敏腕のおかげだったそうですが。『カウントダウン』が日本で買い付けられたという話は聞かないので、プロデューサー自らのプロモーションでしょうか?!(笑)

そういえばここ数年のホン・サンス監督作品も日本でまだ紹介されていないですよね。

>「スリルミー」は予定とおり
おお、なあごさんも行かれるのですね。ワタシもムヨル目当てで、トーク付き公演のチケットを握りしめています。キャスト交代はないものと信じています (笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 予習

鍵コメさん。

その回はワタシも迷ったのですが、どうしても予定がつかず残念。
ともあれ伝説ペアが見られることになって、ほっとひと安心です。ただムヨル見たさで、あのペアが伝説ペアだってことも知りませんでしたが、韓国演劇ファンの間では MUST SEE な演目らしいですね。日本で見られるなんてラッキーです。しっかりと予習されたのですね。日本ペアもなかなかだと聞いていますが。

>「作戦」で彼を観てから注目
ナニだと聞いていたので未見なのですが、やっぱり見てみようかしらん。

>韓国の芝居は観ていてもミュージカルはあまり観ていないので
ワタシはミュージカルがちょっと苦手で、演劇の方が好きなのですが(言葉がわからなくとも)、これからは食わず嫌いも反省しなくてはと思いつつ。ほんと「スリル・ミー」、楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん。

韓国ペア、評判上々のようですね~。
はぁぁ~、待ち遠しいです。
ワタシもトークショー付きと、韓国ペアの千秋楽を取っています。

> それから、話は変わるけど、昨晩「トガニ」を観てきました。
試写会? ワタシも行きましたよ!!
監督のトークもなかなか良かったですよね。
またまたすれ違っていましたね~ (笑)。


コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。