スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Upcoming K-Dramas 2

今クールも中盤に突入! このクールで 『紳士の品格』 と 『幽霊』 を選んだのは大正解でした。

夏クールのドラマ情報をちょこっと (情報元 Naver)。

ワタシにとって最も重要なのは Lovely ソン・ジュンギ君主演の 『차칸남자 / 優しい男』 だけど、水木ドラマはもうひとりのジュンギ君の時代劇も気になります。

あと、興味があるのは、月火ドラマの 『해운대 연인들 (가제) / ヘウンデ (海雲台) の恋人たち (仮題)』!!

だって、毎年ヘウンデには行っているので、どんなふうにあの街が映っているのか見たいのです。 何よりもキム・ガンウとチョ・ヨジョンというこの組み合わせに期待大なのですが...。


以下、ドラマ情報リスト。




◆ 月火ドラマ

KBS
『빅 / ビッグ』 後続
『해운대 연인들 (가제) / ヘウンデ (海雲台) の恋人たち (仮題)』

16 部作 8/13 8/6 ~
[演出] ソン・ヒョヌク (『ブレイン』)
[脚本] ファン・ウンギョン (『シティ・ハンター』、『ニュー・ハート』)
[出演] キム・ガンウ、チョ・ヨジョン、チョン・ソグォン、ソヨン
[概要] 釜山の海雲台を舞台に養子として育てられたソウル地検の凶悪事件担当の検事が、記憶を失い海雲台に流れつき、マフィアとの事件に巻き込まれていくロマンティックラブコメディ。

 プサンを舞台に、記憶喪失、海岸に漂着って... 『赤道の男』 のデジャブーか (笑)。マフィアとプサンの切っても切れない関係... 先日見たコテコテのカンペ映画 『犯罪との戦争』 を思い浮かべてしまうけど、コメディなんだ、ちょっと安心。 ミルミル。


SBS
『추적자 THE CHASER / 追撃者 』 後続
『신의 / 神医』

24 部作 8/13 ~
[演出] キム・ジュンハク (『太王四神記』)
[脚本] ソン・ジナ (『What's Up』、『太王四神記』)
[出演] イ・ミノ、キム・ヒソン、イ・フィリップ、ソンフン、リュ・ドックァン、パク・セヨン、シン・ウンジョン、ユン・ギュンサン
[概要] 高麗時代の武者と現代の女医が、時間と空間を超越した愛を紡ぎ、真の王を作り出す過程を描いたドラマ。

 大沢たかおの 『JIN - 仁』 のリメイクのリメイク... ですかね。スチールを見たら、イ・ミノが道明寺とコロを足して 2 で割ったような感じで、せっかく美男子なんだから、もうちょっとステキなモリにしてあげたらいいのに。ドラマはミナイけど。


MBC
『빛과 그림자 / 光と影』 後続
『골든타임 / ゴールデンタイム』

? 部作 7/9 ~
[演出] クォン・ソクジャン (『マイ・プリンセス』、『パスタ』)
[脚本] チェ・フィラ (『愛の選択~産婦人科の女医』)
[出演] イ・ソンギュン、ファン・ジョンウム、イ・ソンミン、ソン・ソンミ
[概要] 総合病院の重症外傷患者を治療する医者たちの激しい世界とその裏話を取り入れメディカルドラマ 。

 『愛の選択』 の脚本家というところがキニナル。『愛の選択』 って毎回泣かされたけど、意外に良いメディカルドラマだったのよね。ミルカモ。



◆ 水木ドラマ

KBS
『각시탈 / カクシタル 』 後続
『차칸남자 / 優しい男』

? 部作 8 月 9 月 ~
[演出] キム・ジノン (『ロマンスタウン』)
[脚本] イ・ギョンヒ (『クリスマスに雪は降るの?』、『ありがとうございます』)
[出演] ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン、パク・シヨン、イ・グァンス、キム・ヨンチョル
[概要] 愛する女性に裏切られた男が、記憶を失った別の女性を利用して復讐しながらも葛藤し、愛に悩む正統派メロドラマ。

 夏クールで、私的最大関心事はこのドラマ。もちろんミルミル。ソン・ジュンギ君の役名が 「マル」 なんだよね。犬みたい? そうじゃなくて、「マル」 と言えば 『ネマドゥル』 のマルオッパが思い浮かぶわけ。復讐系男子には 「マル」 がお似合いなのか、確かにヤサ男っぽい名前でもあるな~。キム・ヨンチョルも合流とは... ここでも 『赤道の男』 のデジャブーか (笑)。


SBS
『유령 / 幽霊』 後続
『아름다운 그대에게 / 花ざかりの君たちへ』

16 部作 8/15 ~
[演出] チョン・ギサン (『花より男子』)
[脚本] イ・ヨンチョル (『ハイキック!短足の逆襲』)
[出演] ソルリ、ミノ、イヒョヌ、キムジウォン、カン・ハヌル、イ・ヨンウン、ファン・グァンヒ、ソ・ジュニョン
[概要] ケガで失意に陥った走高跳び金メダリストの再起を助けるために、男装した美少女が転校して繰り広げるどたばたドラマ。

 ミナイこと確実。日本版ちらりと見たことあるけど、しょーもないお話なんだな。いかにも K-POP ファンをあてこんだ作品? 


MBC
『아이두 아이두 / I do I do 』 後続
『아랑 사또전 (가제) / アラン使道伝 (仮題)』

? 部作 7/25 8/15 ~
[演出] キム・ジュンハク (『太王四神記』)
[脚本] ソン・ジナ (『What's Up』、『太王四神記』)
[出演] イ・ジュンギ、シン・ミナ、ヨン・ウジン、ファン・ボラ、ユ・スンホ、ハン・ジョンス
[概要] 無念のうちに死んだ娘の怨霊が使徒の前に現れ、恨みを晴らすことを懇請したというアラン伝説をモチーフとしたドラマ。

 イ・ジュンギ君、復帰作。すごく面白そうな時代劇... ミルカモ。水木は、ジュンギバトルだね~。



◆ 週末ドラマ

SBS
『紳士の品格』 後続
『다섯 손가락 (가제) / 5 本の指 (仮題)』

50 部作 8/4 ~
[演出] チェ・ヨンフン (『薔薇の戦争』)
[脚本] キム・スノク (『笑って、母さん』、『天使の誘惑』)
[出演] チュ・ジフン
[概要] 悲劇的な過去を持つ青年が、自分の身に起こった困難を克服して、再び夢と愛に向かって歩む。

 チュ・ジフン出演の是非でもめていたけど、決まったのね~。タイトルは 『피아노의 숲 / ピアノの森』 なのかな?


MBC
『닥터 진 / Dr. Jin』 後続
『메이퀸 (가제) / メイクイーン (仮題)』

32 部作 8 月~
[演出] ペク・ホミン (『欲望の花火』、『宝石ビビンバ』)
[脚本] ソン・ヨンモク (『プレジデント』、『千秋太后』)
[出演] ハン・ジヘ、ジェヒ、キム・ユジョン、パク・チビン、キム・ドンヒョン
[概要] 船舶業界をめぐる人々の成功物語。

 キャストに惹かれるものがほとんどないので、ミナイだろうな...


KBS 『넝쿨째 굴러온 당신 / 棚ぼたのあなた』 後続
『내딸 소영이 (가제) / 私の娘 ソヨン (仮題)』

?部作
[演出] ユ・ヒョンギ (『ブレイン』)
[脚本] ソ・ヒョンギョン (『私の期限は 49 日』、『検事プリンセス』)
[出演] ???
[概要] ???


KBS 『광개토태왕 / 広開土太王」 後続
『대왕의 꿈 / 大王の夢』

全 80 話 8 月~
[演出] ユ・ヒョンギ (『ブレイン』)
[脚本] ソ・ヒョンギョン (『私の期限は 49 日』、『検事プリンセス』)
[出演] チェ・スジョン、チェ・チョロ、リナ、チェ・ジェソン、パク・ソルミ
[概要] 新羅第 29 代太宗武烈王物語。






tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ

コメント:

はたして、今回はちゃぶ台が飛び交うのかな?

おはようございます~ lotusさん♪
最新情報ありがとうございます。ふむふむです。一番気になるのは、シン・ミナちゃんかな。

「49日」から1年。ソ・ヒョンギョン脚本ドラマがそろそろくるかな、と思っていたので、この情報はウレシイナぁ~
「私の娘ソヨン」ってのも食指が動かないタイトルですが、「49日」のプロットを読んだ時も、面白いのかな??と疑ってたくらい、私には先見の明がありませんので…(笑)
あとキャストがどうなるかですね。

ご贔屓さんの出演されるドラマの脚本は「ごめ愛」の方ですよね。吉と出るか、凶と出るか。はたまた「ブレイン」のように、役者さんのパワーで圧倒していくのか、楽しみです♪
本家マルオッパも次回出演作が決まられたみたいだし… 漫画原作ですよね。ちゃぶ台が飛び交うドラマ出ないことを、祈っています。

ちゃぶ台確率予想

yuca さん、コメントありがとうございます。

>一番気になるのは、シン・ミナちゃんかな。
『アラン~』は面白そうですよね。またまた水・木は史劇ファンタジーで話題になるのかなという気がします。⇒ ちゃぶ台確率予想 低

>「私の娘ソヨン」ってのも食指が動かないタイトル
ですよね。いかにもホームドラマっぽいタイトルで、ホームドラマとなるとワタシにはツライ。⇒ ちゃぶ台確率予想 不明

Lovely 君のドラマ、ワタシは楽しみだけど愛と復讐というプロットは微妙ですね。もれなく記憶喪失付きというのがこれまた悩ましい。実はこのドラマが一番心配なのです。何がって... ⇒ ちゃぶ台確率予想 中~高

本家マルオッパのドラマは、もうひとつ先のクールでしょうかね? なぜあの作品を選んだのか。アジア各国でロケ予定って、どこかに大コケしたドラマありましたね。すでに今から見る気が起きないわ。⇒ ちゃぶ台確率予想 高

予想はどれだけ当たるかしらん??(笑)

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。