スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『太陽を抱く月』 7 話 〜 12 話 覚え書

『太陽を抱く月 / 해를 품은 달』 12 話まできましたが、ここでひとまず覚え書。なぜなら、このドラマへのテンションがだんだん下がりつつあり、この先、テンションを維持できるかどうか、ちょっと自信がなくなってきました (笑)。

(以下、ネタバレ画像あります。)

成人キャストについて、あれこれ言われていますが、とにもかくにも、王イ・フォンはキム・スヒョンで良かったと思います。しかし、キム・スヒョンを中心にキャスティングするとなると、キム・スヒョンが若いだけに難しかったのでしょうね、きっと。


成人のヨヌ (=ウォル) 役のハン・ガインに対して、厳しい意見が出ているようですが、じゃあ、誰ならばいいのかって。ヨヌ役は難役なので、キム・スヒョンと同年代でこの難役をこなせる女優がいないということなんじゃないでしょうかね。誰が演じてもいろいろ言われたのではないかしら。先にオファーされて断ったムン・グニョンが今一番、悔しい思いをしているかもしれませんが。個人的には (今のところ) ハン・ガインでいいと思います。ハン・ガインは、ウォルであって昔のヨヌではない... と、自分に言い聞かせて折り合いをつけました (笑)。


ワタシの中では、ヨ・ジング君の慟哭場面 ↓ がココロに焼き付いていまして、この場面に引っ張られてドラマを見てきたと言っても過言ではありません。フォンが成人になっても、周囲から寄ってたかってヨヌのことを忘れろと言われれば言われるほどヨヌが恋しくて忘れられない... これが、もう切ないことこの上ないわけです。ヨヌの書状を見て号泣するフォンなんて、ステキすぎ。



ところが、ここへきて、フォンもヤンミョンも目の前にいる巫女ウォル、つまり幼年時代の記憶をなくしたヨヌに恋してしまっているのよね。それに気づいて我に返ったワタシ... 。ワタシが我に返ってどうする? なんだけど...。


7 話以降、超スローペースの展開にジリジリしてきましたが、延長はないということで、残すところあと 8 話。失恋確実 (笑) のヤンミョンの身の振り方、フォンとウォルの恋の行方、ウォルの記憶回復、ウンの立場、ヨムとミナ王女、チャンシルの神通力、8 年前のヨヌの事件、神母の役割、ポギョンの思惑、等々、キニナルことが山積なので、この先、ハイペースで進まないと解決しないと思うのだけど...


このドラマが終わる頃には、まったく見方が変わっていたりして...


 


6 話後半 〜12 話までの、どうでもいい私的ツボとつぶやき。一挙大公開!?


 



顔ちっちゃい、フォン Love



霧雨が降るたびに、ヨヌ (煙雨) を思い出すなんて...ロマンチック。



麗しの青年王フォン Love



フォンの入浴シーン、きゃっ。
王の入浴シーンと言えば...
映画 『恋の罠〜淫乱書生』 で王役だったアン・ネサンの入浴シーンが
超セクシーなツボだった。さすが親子だな〜(爆)。



そなたも風呂に入るかとフォンに言われて、「きゃっ」 by 内侍ヒョンソン。



フォン&ヤンミョン&ウンのイケメン 3 人の飲み会。
この飲み会参加、激しく希望。



厄除け巫女 (厄受け巫女) = 액받이 무녀 って言うのね。



何という構図、きゃっ。



女官たちに当たりちらすご機嫌斜めのフォン。


ウン Nice!



キム・スヒョン、指長〜い。きゃっ。



ヤンミョンに憑依しちゃうなんて、やるね〜、チャンシル。



窓から光が入ってくる感じのフォンのお部屋が好き。



雪だるま作ったのに... ひどいよ殿下ぁぁ〜〜。



涙流すより、こういう表情の方がいいハン・ガイン。



フォンのダッシュ。ワタシもさらって...



王様の体育座り、めったと見られないかも。


 
見てたのね〜、ヤンミョン。これはキツイなぁ。



ウンだってヨヌが好きだったかもよ...



したたかなポギョン。キレてます。



このポーズよくするよね、フォン。指長〜い、きゃっ。



2 人そろって白い衣装が印象的。仮想ドラマらしい絵。


ああ、ヤンミョンが深い失意の底へ沈んでいく...。


 


ここから、余談...


ウンがずっと気になっていたのですがね、ウン役のソン・ジェリムって、そういえば 『イケメンラーメン店』 に出てたのよね〜ということに気づき、ワタシのラーメンファイルにキャプがないか探したら、あった〜〜。

ヤンミョンとウン、ついこの前まではつるんでたのよ〜(笑)。「今ではすっかりフォンの味方なんだな」 と、ヤンミョンがウンに悲しげにつぶやいていたシーンが余計に切なく聞こえる??(笑)







 


 

tag: 韓国ドラマ 太陽を抱く月 チョン・イル

コメント:

やっぱり見てしまうわ

komachi さん、コメントありがとうございます。

>14話で復活しました
ようやく動き出したという感じですね。
これからが本番だと思っています

>周辺の人物のほうに関心
>ヤンミョン君が思ったほどうまく機能してない
確かにキニナルのは周辺人物ばかりです。チャンシルも意外と重要な役割みたいですね。

同じ原作者の『成ス』と比べると、このドラマには、キャラクター相互のケミストリーが欠けているような気がします。『成ス』は、各キャラクターの圧倒的な魅力に加え、相互の絡みも面白かったし

結局、この物語はウォル の物語ということなのでしょうかね。ついつい青年王 ばかりに目が行ってしまっていましたが、14 話を見てそう思いました。ともあれ、このドラマには独特の世界観があるのは確かで、ブツブツ言いながらも、やっぱり惹かれるものがありますね



私も・・

こんにちは。

私も12話までではかなりテンションが下がっていて翌週が楽しみ~というのはなくなってたんですが、14話で復活しました。^^

でも、メインの三角関係はあまり胸にひびかず、
チャン氏とハルモニ妃の対決、とか、
ヒョンソンの献身とか、
そういう周辺の人物のほうに関心が行ってます。

たぶん、ヤンミョン君が思ったほどうまく機能してないのでは・・と。

キム・スヒョンはいいのですが、どうしても、「初恋を忘れられない」only の殿さまなので、ジュンギくんのように政治のありかたで父と対立して苦しんだ青年王にくらべると点数は辛くなります。

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。