スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の韓ドラの日々 13

最近の拙宅へのアクセス記事の TOP3 は、『王女の男』、『イケメンラーメン店』、『私の心が聞こえる?』 で、『王女の男』 へのアクセスが伸びている日にはあわあわしています。何しろ、ばっさり斬ってしまった記事内容なもので...  言いたい放題のくせに小心者...


さて、『危機一髪!プンニョンマンション』 も見終わったことですし、次は何を見ようかしら...

今頃は 『太陽を抱いた月』 の現地放送も終わっているはずが... そして、MBC のストの影響で 『太陽を抱いた月』 の最後の 2 話が欠放になったことで振り回されたのは、視聴者よりも他局の編成部だったということに笑ってしまいました。


 




 ◆ オン・エアー キャッチアップ中...  



『サンショウオ導師と恋まじない / 도롱뇽도사와 그림자 조작단 』
 
@SBS 〜 6 話


いつのまにか、「恋まじない」 なんて邦題が付けられていましたが、毎回、カメオ出演する K-POP アイドルの面々に、ヌグセヨ??状態のワタシ。わかったのは、IU だけでした。


SHINee ミノ君、カワイイから何でも許すけど (甘いっ)、オ・ダルスとイム・ウォニのあやしげな詐欺師コンビとキュートなミノ君のミスマッチな取り合わせがツボです。シットコムなので、ドタバタ劇といえばドタバタなんだけど、面白いのよね。


 


『太陽を抱いた月 / 해를 품은 달 』  @MBC 〜18話


原作の結末はすでに知っているし、ドラマの結末が原作と同じであろうとなかろうと、どちらでもいいんだけど。それよりもフォン欠乏症で苦しくなってきたので、あと 2 話、さっさと放送してくれぇぇぇ。MBC の社長を恨むわ〜 (笑)。


 


 


 ◆ もうすぐオン・エアー ミルミル???  



『ファッション王 / 패션왕 』
@SBS 3/19 〜


新しいドラマがいろいろスタートするけれど、月火シリーズは、『ファッション王』 を視聴予定。



ただ、見る前から言うのもなんですが、『ファッション王』 にも不安要素が...。


その 1... これって、ファッション関連のストーリーなのですよね、たぶん。しかし、韓国ファッションのセンスって...モゴモゴ (笑)。
その 2... 海外ロケを行ったドラマにアタリは少ないのよね (個人的に...)。
その 3... うーん、予告編で見たユ・アインのオーバーリアクションに、力みすぎじゃないかと... (笑)。


お目当てはユ・アインではなく、イ・ジェフン。そもそもドラマのユ・アインとは、あまり相性が良くないのね、ワタシ。イ・ジェフンは、映画 『Bleak Night』 や 『高地戦』 ですごく良かったので、ドラマで見るのは初めてだけど楽しみ〜。


 


『赤道の男 / 적도의 남자 』  @KBS 3/21 〜


水木シリーズは、消去法で 『赤道の男』 を視聴してみようかなと (笑)。放送開始日が迫っているのに、情報が少ないのよね。若き日のヨム (@『太陽を抱いた月』) が出るらしいので、とりあえずミルミル。


他局の 2 編はフュージョン王子系で話題になっているけど、どちらもキワモノ感、やりすぎ感が漲っていて敬遠。フュージョンはもう食傷気味なので、がっつり人間ドラマを見たいという気がします。


 


 


 ◆ チラ見でツマミ食い...  



『シティ・ハンター in Seuol』 
@ CX


面白そうな匂いはしていたのですが、チラ見で十分でした。

復讐に燃えるアボジの思考回路が理解できないのよね。自分の息子の人生を巻き込み、命を危険にさらしてまで復讐する大義なんてないよね。自分ひとりでやれば? 本当の親じゃないのよね、きっと。出生の秘密があるに違いないわ。よくわからないけど、別に知らなくてもいいや.... と放置していたある日、最終回を放映していたので見てみたら...

なーんだ、やっぱり (笑)。


 


『ロマンスが必要 / 로맨스가 필요해 』 @TBS



ストップモーションの多用と女性主人公のナレーション挿入で、ストーリーを展開させるという、チャレンジングな手法のケーブルチャンネルドラマ。これも全話見たわけではなく、ツマミ喰い...


前半、30 代女子の現実と理想を、多彩に描写していて面白かったのだけど、後半、階級差婚の難しさなのか、年齢差婚の難しさなのか、元さやに収まりましたという尻つぼみにガクっ (笑)。人生の選択はそれぞれだけど、もう大きな冒険のできないお年頃ってことで締めくくられているようで残念...


女性陣は、チョ・ヨジョン、チェ・ヨジン、チェ・ソンヒョンの 3 人娘がキッチリとキャラクターを自分のものしていて良かったけど、男性陣はチェ・ジニョクを除くとイマイチ、いやイマサンぐらい。特に、キム・ジョンフン。売れている映画監督にちっとも見えないし、表情も冴えないし、キャラクターとして全く魅力が感じられないのよね。申し訳ないけど、もうちょっとがんばって役作りしようよと、毎回ダメ出し。



選ぶなら断然こっちでしょ。なんであっちなの?




こっち、こっち。
年下彼のチェ・ジニョクが切ないのよ〜。すごくいい子なのに。




しつこいけど、こっち、こっち。
納得でしょ?(笑)


 

 

tag: 韓国ドラマ ファッション王 赤道の男

コメント:

楽しんできて

逆風の女王さん、コメントありがとうございます。

>「何を言うか」ではなく、「どう言うか」が肝心だと思う
おっしゃる通りですね。肝に銘じておきます。

エールをくださってありがとうございます。ドラマや映画は、見る人によっていろんな感じ方があるよということを、互いに理解できればいいかなと思います

>ウチワを作ります!
ウチワ作り、楽しそう!
チケット入手困難になるほどの人気があるそうですね、シフ様のファンミ。どうぞ、楽しんでいらしてください

有り難うございました。

お返事、有り難うございます。

来週、パク・シフさんのファンミに行くのですが、「王女の男」に対するモヤモヤ感を払拭することが出来ず、ファンミの会場に持参するウチワ作りに集中出来ないのです。(爆笑)
でも、lotusrubyさんに私のモヤモヤ感を理解して頂いたことが、何より嬉しかったです。

「ドラマは主演俳優のものだけでなく、全体のバランスの上に成り立っている。」
→わかります。実は、私はパク・シフさんの演技には満足しているのですが、人物像の描き方や物語の流れ(結末も含めて)に納得できなかったのです。
スンユの「大義」は「正義」ではないと思うので、スンユにもスヤンにも、不幸な結末を用意して欲しかったな…と。

…そうですね。当分の間、このドラマに対するコメントは受けない方がいいのかもしれません。
CSの後はBSで、その後は地上波で、と放送されることが予想されますので、その時にコメントの再開をご検討下さい。

lotusrubyさん、言いたいことは言っていいと思います。「何を言うか」ではなく、「どう言うか」が肝心だと思うので、たとえドラマをメッタ斬りにしても、その根底に韓流ドラマへの愛が伺えれば、「地雷」を埋められることはないと思いますよ。(笑)

これからも自信を持って、愛情を持って、辛口コメントを続けて下さい。

私は今から…ウチワを作ります!

ありがとうございます

逆風の女王さん、コメントありがとうございます。

>ファンのご機嫌取りのような結末になったことが残念でならない
ご贔屓の俳優さんのドラマに共感できなかった時の不完全燃焼な気持ちはよくわかりますし、逆風の女王さんのように、ファンがそうした辛口な意見を述べるのはとても勇気がいることだなとも思います。ワタシにもご贔屓衆はおりますので、甘くも辛くもなるファンの気持ちはわかっているつもりです

ただドラマ (映画もそうですが) は、主演俳優さんのものだけではなくて、全体のバランスの上に成り立っているものだと思っています。

>思い切ってコメントの受け付けを再開してみては?
辛口評の記事を読んでくださって、また、こうしてエールを送ってくださって、とてもありがたく思っています
言いたい放題の記事を書いておきながら身勝手ですが、ワタシにはファンの方々の思いを受け止める器量も才気もないもので、やはり当面の間はコメント欄は閉めておきます。嵐が去ったら、また開けると思います (笑)。ご理解いただけるとうれしいです

余談ですが... 今度、シフ様が出演される映画では、ワタシが贔屓にしているチョン・ジェヨンと共演だそうですね。また映画でもお話できることを楽しみにしています

コメントしたかった!

初めまして。

パク・シフさんの大ファンです。「王女の男」のレビューを読みました。苦情ではありません。
lotusrubyさんの見解に全く同感なのですが、現在コメントできない状態なので、ここに書き込んでしまいました。

パク・シフさんのファンだからこそ言わせて頂きます。私はパク・シフさんのプロモーションビデオ的なドラマを作って欲しくなかったのですが、結局、ファンのご機嫌取りのような結末になったことが残念でならないのです。

「王女の男」は衛星劇場で放送中ですが、そろそろ最終回を迎えるようです。思い切ってコメントの受け付けを再開してみては?

ドラマを大絶賛するファンが多いと思いますが、納得行かないファンも多いと思います。「ファンだからこそ言える本音」を是非語らせて頂きたいです...。


単なる地雷です...

yuca さん、コメントありがとうございます。
拙宅は昔から(ワタシがひた隠しにしている過去時代から・笑)友人たちに地雷が埋まってると言われているのに、ちっとも反省していません

だって自分にとって、面白いか面白くないか、良かったかそうでなかったか、好きか嫌いかってことですよね、結局のところ...。

>ジョンフンをこき下ろす勇気がでず
あらま、そうだったのですか~
でもさ、「やっぱりイニョンの選択はあっちよね」って思わせてくれるほど魅力的でないと。「こっちこっち」なんて言わせちゃダメでしょう(笑)。

こっちの年下彼には、ワタシとしたことがドキドキでしたけどね。うふ

lotusさんの勇気に尊敬の念を(笑)

こんばんは~♪

>『王女の男』へのアクセスが伸びている日にはあわあわしています
うふふ、目に浮かぶようです。酷評したドラマの記事を検索して読んで下さるなんて、非常に申し訳ない気分になりますよね、なぜか。
私は「マイプリンセス」にアクセスが集中した時、汗が出ましたもの(笑) 

「ロマンスが必要」では絶対、チェ・ジニョクですよね~ 
10話あたりから、韓ドラチックになってきて、「うむむ」と思っていたらヒロインのあの選択だものね~
あっ、そういえばジョンフンをこき下ろす勇気がでずに(根強いファンの方がいらっしゃるのよね~)「肌触りのいい男」と、何やら訳がわからない感想を書いたのを思い出しました…
私はまだまだですね(笑) 精進します!

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。