スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 私的韓タメ Thank You 10

  


今年もいよいよあとわずかとなりました。

この一年、言いたい放題の拙宅へ立ち寄ってくださったみなさま、


また、わざわざコメントを残してくださったみなさま、


ありがとうございました。


来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。


良いお年をお迎えください。


   



さて、今年の韓タメ活動の総まとめ。心を揺らしてくれた俳優さん、泣いたり笑ったりの楽しいコンテンツに感謝です。


昨年は Thank You 5 でしたが、今年は Thank You 10 に拡大 (笑)。下半期の出来事に偏ってしまっていますが、上半期は何してたんだろう...

ご贔屓衆たちの活躍もそれぞれ注目の一年でした。

チョン・ジェヨン
- 映画 『カウントダウン』 公開。興行成績も評価もいまひとつのようでしたが、東京フィルメックスで上映されたことは、ワタシにとって意義がありました (笑)。上半期に、例の作品の降板騒動がありましたけど、すぐに別作品にキャスティング。パク・シフと共演。来年も楽しみ。


ソン・ジュンギ
- バラエティ番組を降板したのでもういいのですが、『根の深い木』 での数話のみの出演が期待以上の出来だっただけに、バラエティは今後もやめた方がいいと思ってしまいました。今年、ワタシが最も後悔していることは、ソン・ジュンギのファンミに行かなかったことではなく、新作映画 『塵も積もればロマンス』 が見られなかったこと。次の作品も映画を選んだということで、ますます楽しみ。


ユ・アイン
- 映画 『ワンドゥギ』 が予想を超えるヒットとなり、すっかり今年の顔。来年春からドラマ 『ファッション王』 出演。イ・ジェフンとの若手演技対決見られそう。本人も、本当のところはドラマより映画の方が好きみたいだけど、ドラマは良くも悪くもイロがつくから、期待半分、(余計な) 心配半分。個人的には、1st Fan Meeting、BIFF、クリスマス Fan Meeting と、どういうわけか今年最多の Live 鑑賞俳優 (笑)。


ご贔屓衆以外にも、魅力的な人物があちこちに...




 ★ THANK YOU 1  
今年の予想 GUY : カン・ジウク本部長 (@『女の香り』: イ・ドンウク)
絶対、ワタシのタイプじゃないんだけど、ドラマではどうにも揺れてしまった。



 



 ★ THANK YOU 2  
今年の音心伝心 : 『私の期限は 49 日』 OST
今年のドラマ OST で一番好き。未だにヘビロテ〜♪ なんでも各韓流ショップにて、売り切れ続出中らしい。そうでしょ、そうでしょ♪ ドラマ自体も良かったけど、音楽とのケミストリーは最高。 



 



 ★ THANK YOU 3  
今年の悲歓離合 : マルオッパ (@ 『私の心が聞こえる?』 : ナムグン・ミン)
今年の韓ドラで、最も切ない、愛すべき屈折キャラ。



 



 ★ THANK YOU 4  
今年の雲中白鶴 : Lovely イ・ド (@『根の深い木』 : ソン・ジュンギ)
わずか数話の出演でありながら、凛とした姿を印象付けた美しき King Lee Do。



ちなみに視聴者が選んだ 『根の深い木』 名場面 No.1 は、なんと ↓ ココだったそうです。
「왕을 참칭하지 말라! 내가 조선의 임금이다 (王を僭称するでない。私が朝鮮の王である)」


 



 ★ THANK YOU 5 
今年の完全無欠 : 世宗イ・ド (@『根の深い木』 : ハン・ソッキュ)

悩み苦しむ姿にも思わずひれ伏したくなる気品あふれる King Lee Do。



 



 ★ THANK YOU 6  
今年の魔方陣衆 :
イ・バンウォン、カリオン、ムヒュル、イ・シンジョク、チョ・マルセン、イ・バンジ
(@ 『根の深い木』 : ペク・ユンシク、ユン・ジェムン、チョ・ジヌン、アン・ソクファン、イ・ジェヨン、ウヒョン)
『根の深い木』 の見どころのひとつは、世宗の魔方陣、いや、ドラマの魔方陣を支えたこの個性豊かなアジョシたち。



 



 ★ THANK YOU 7  
今年の拉麺情侶 :  チャ・チス - ヤン・ウンビ
(@『イケメンラーメン店』 : チョン・イル - イ・チョンア)
ヌナ&トンセンのカップルはこれまでいくつもあったけど、この 2 人は爽やかキュート。チョン・イルは 『私の期限は 49 日』 のスケジューラー役でのコミカルな演技も良かったし、イ・チョンアのおっとりコメディエンヌが好き。



 



 ★ THANK YOU 8  
今年の少年世界 :  映画 『ワンドゥギ』 @ BIFF
観客動員数 500 万人超え、加えて、来年 2 月ベルリン国際映画祭からの招聘となった 『ワンドゥギ』 。少年ワンドゥクが多くの人々の心を掴んだ第一歩は、この映画祭からかな。



 



 ★ THANK YOU 9  
今年の合縁奇縁 :  映画 『カウントダウン』 @東京フィルメックス
細〜く、長〜くファンやってると、ひょんなことから、ちっちゃなご縁が生まれるもの。縁あって映画祭でこの作品に関わることができたことは、ファンとして感無量...ううっ



 



 ★ THANK YOU 10  
今年の無言抵抗 :  プンサン (@ 映画 『豊山犬』 : ユン・ゲサン)
『豊山犬』 のユン・ゲサンは凄かった。セリフのない男を熱演。個人的には、今年の映画部門の最優秀主演男優賞をあげたい。




 



 ★ 番外 : NO THANK YOU 
今年の NG 騒動 :  映画 『私は朝鮮の王だ』
監督以下全キャストの降板劇。何か臭うと思っていましたが (笑)、フタを開けてみれば、殿堂入りのカレ、主役を某 B 様に横取り?されていたという事実に苦笑。

 




tag: 韓国ドラマ 韓国映画 チョン・ジェヨン ソン・ジュンギ 根の深い木 ユ・アイン

コメント:

来年もよろしく

yuca さん、いつもコメントを残してくださってありがとうございます。

>「シンオンニ」のレビュウ
ええーっ、ワタシ、一体何を書いたのでしょう?あわてて読み返してしまいました 。書きっぱなし状態なもので (笑)。ブロ友さんになっていただき、こちらこそ光栄です。なにしろ yuca さんの深~いドラマ分析力には、唸ってしまうことがあり勉強になります

ワタシの場合、要は好きか嫌いかみたいな切り口でしか、見てないようなところがありまして、それは自覚しているのですが 。こんな拙宅ですが、今後ともよろしくお願いします

yuca さんもどうぞご自愛のほどを。
来年もまたドラマ談義などなど、楽しみにしています

いつの間にか年末…

lotusrubyさん、あんにょん

今年1年ありがとうございました。
時には溢れんばかりの愛、
時にはシニカルなレビュウ楽しませていただきました♪

思い起こせば1年半前、「シンオンニ」のレビュウでlotusrubyさんのファンになり、密かに読み逃げ専門の読者となり(笑)1年、そして思い切ってコメントを残した今年の初夏。
私にとってお知り合いになれて、大変光栄な年でございました。

「最高の愛」「女の香り」「根深い木」と
来年もlotusさんの後を追っかけて、視聴します~

っていうか、もう年末の総括の時期になったのね。
超慌てています…

年の瀬のあわただしい時期ですが、ご自愛くださいませ。
来年もよろしくお願いします♪

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。