スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の韓ドラな日々 4 〜 新しいもの。ちょっと前のもの。

今見ているのは、現地放映中のもの 2 本、日本で放映されているもの 2 本。後者 2 本はソン・ジュンギがらみです。


すっごくはまれるって訳でもないけど、ついつい先が気になって見てしまう...

 


★ 「매리는 외박중 / メリーは外泊中」 ★
@KBS 〜 7 話




視聴率がいまひとつだとという記事を読みましたけど、2 重結婚というストーリーがあまりに現実ばなれしているから、視聴者からそっぽをむかれているとか...  はっ?現実的でない素材の方がドラマには多いと思いますけど...

ダメパパの子ウィ・メリ (ムン・グニョン)、ダメママの子カン・ムギョル (チャン・グンソク)、よくわからないけどやけに厳しすぎる父の子チョン・イン (キム・ジェウク)、ムギョルの元恋人ソジュン (キム・ヒョジン)... この 4 人はキャラも明快で、いい感じだと思います。

でも、このストーリーのちょっとしっくりこないところは、メリ、ムギョル、チョンインの親たちのキャラが変。子供を 「自分の都合」、 「金」、 「結婚」 で振り回していて、勝手すぎない?

まだ途中なので、進展がどうなるのかわからないけど...  若手の好演に甘んじすぎ? ストーリーにはまりきれないところが残念。


ともあれ、毎回見るたびに、だれからも選択を迫られているわけでもないのに、ああー、選べないわ〜、チャン・グンソクとキム・ジェウク。2 人の間に挟まれたら、もう揺れるわ、揺れるわ、どうしたらいいのかしらん... って、そんな心配無用なんですけど。


ムン・グニョン、「シンデレラのお姉さん」 では、無愛想きわまりない女の子役でしたが、このドラマでは、仕草がとってもカワイイ...


7 話で、「もう限界... 」 とベッドで涙を流したチャン・グンソクにもらい泣きしてしまいました。ああいう切ない感じのチャン・グンソクの目に弱いんだな〜。




★ 「시크릿 가든 / シークレット・ガーデン」 ★
@SBS 〜 7 話




ヒョンビンは、10 月の PIFF で見た映画 「晩秋」 での役柄があまりイケてなくて (みあん、ビニ... )、ちょっとトラウマになりそうだったのですが、このドラマを見始めたら面白くて。ヒョンビンは、やっぱりこういうラブコメ系 TV ドラマの方がいいと思います。

設定は、現実離れしているどころの騒ぎでなく、かなりハチャメチャ。おとぎ話のような設定。デパートの社長 (ヒョンビン)、韓流スター歌手 (ユン・サンヒョン)、スタントウーマン (ハ・ジウォン)... と、一見つながらないような人物たちを集めて、ここまでハチャメチャだと、もう笑って許せてしまうというか...。

おとぎ話風にあわせたのか、ちょっとファンタジー仕立てになっているところが面白くて、また、何よりも映像がとても美しいので、ハチャメチャな設定も嫌みに映らないところがいいのです。

そして、やっぱりハ・ジウォンがとても魅力的。ワタシの場合、韓ドラは、ヒロインにはまれるかはまれないかで、自分の中で楽しめるか楽しめないかと決まるところがあるので、ヒロインの女優が上手くて魅力的だといいわ〜。 


ジュウォン (ヒョンビン) とライム (ハ・ジウォン) のカラダが入れ替わったシーンは、大爆笑... ジュウォンの体に入ってしまったライムが、おかしくておかしくて... この先、入れ替わったままじゃないよね...  


音楽がとてもステキ... ♪


 


★ 「나 사랑 금지 옥엽 / 愛しの金枝玉葉」 ★
@日テレBS 〜10 話




マンネがかわいい... そこだけがお目当てです。


ワタシは、ホームドラマがちょっと苦手。同じようなパターンの繰り返しが続くことが多く、イライラしてしまうのです。この作品、54 話もあるらしく、史劇ならともかく、現代劇でそんな長丁場を鑑賞した経験がほとんどないので、リタイアせずに見られるかしらん。

ストーリーの中心は、チョン一家。シングルファーザーのチャン・イルナム (パク・イナン) に育てられた姉兄弟、イノ (イ・テラン)、シノ  (チ・ヒョヌ)、ジノ (ソン・ジュンギ) の 3 人をめぐって起こるあれこれ。結婚と家族が前面に押し出されたストーリーになっています。


でも最終回は、きっとハッピーエンドなんだろうなと想像がついてしまうのですよ。みんな家族思いですからね。


イノ役のイ・テランは嫌いではありません。映画でしか観たことがありませんでしたが、男勝りでスマートなのに、人情味があって心優しくて、頼もしい姉さん役にはぴったりです。

でもイノの恋人チョン・ソル役のキム・ソンスのキャラがね...こういう男、単純すぎて超イライラします。ワタシは絶対惚れないタイプだわ (笑)。


 


★ 「 트리플 / トリプル」 ★
@LaLaTV 〜 4 話

このドラマ、キム・ヨナ人気で製作されたのでしょうかね。あまり評判にもならなかった?でも、キャストを見ると驚いてしまいますよ。


主要男性陣は、イ・ジョンジェ、イ・ソンギュン、ユン・ゲサン。どの方もピンでリードできる主演級ばかり。でもね、これほどの主演級 3 人も集めていながらも、このドラマ、とってもツマラナイ(毒吐)。

女子フィギアスケート選手の成功物語を描きたいのか、広告業界物語にしたいのか、男女 6 人ラブストーリーにしたいのか。

広告業界という素材に至っては、日本のドラマでもすでに取り扱われた素材なので、今さら〜ってな感じです。 

イ・ジョンジェ、イ・ソンギュン、ユン・ゲサンの 3 人のキャラが、つかみどころがないというか、フツーな人々? イ・ソンギュンの声がステキですけど。


さらにここでまた女優さんたちにケチをつけたくなるのですが、イ・ハナを初めとする女優さんたちがダ○コ○揃いで、キャラにも全く魅力を感じないのです。フィギアスケート選手を目指すハル役のミン・ヒョリン、フィギアスケート選手としてはビジュアル的にいまひとつであることに目をつぶるとしても、もっと応援したくなるようなキャラであってほしい...  


全体的にキャラクターに魅力がなくて... 一体何がしたいドラマなのか...


韓国での放映時も、序盤はとても評判よくなかったらしいので、きっと中盤以降に盛り上がるのかしら... と、はかない期待を寄せています (笑)。


あっ、何が見たかったかって、ソン・ジュンギがスケートする姿でした。これまでのところ、あまり出番がありません。




ハルに一目惚れするショートトラック代表選手チ・プンホ役ですが、どうしてハルに一目惚れするのかわからない...。「絶対、君のタイプじゃないよ〜」 と、どうにか 2 人の間を引き裂こうとする恋敵のごとくイジワルアジュンマ目線で見ています (笑)。


 


 


 

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。