スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を揺さぶる男 2-2 : あなたの心が聞こえる (笑)

* 「私の心が聞こえる?」 ネタバレ写真あり。

さて、 「ネマドゥル」 後半のジュナ、もとい、マルオッパ。

前半では、マルに戻りたくないと言っていたジュナの主張を尊重し (笑)、あえてジュナとしましたが、後半は、正体がばれてしまうことですし、マルオッパで。

マルオッパ、みあね... 。

ワタシ、前半でマルオッパをとても誤解していました。家族を救うためとはいえ、家族を捨てた自分を許せない反面、頑なに家族の元へ戻ることを拒んでいたマルを、どこか、人を寄せ付けない屈折した心の持ち主だとばかり思っていました。

でも、あれほど嫌っていた、父ヨンギュと結婚したウリの母親について、自分にとって生まれて初めての母親だったのに、彼女が死ぬ前に温かい言葉のひとつもかけられなかったことを後悔しているから、自分もドンジュの復讐に加えて欲しいとドンジュに懇願するところは、えっ、と虚を衝かれました。

マルは、屈折するどころか、まっすぐな心の持ち主だったのでした...。

このマルのまっすぐな心を、誰からも利用されてほしくないと思ったけれど...。まっすぐな分、裏切りによって受ける傷がより大きくなってしまうような気がしていたので。でも、この危惧は、的中してしまいましたが。


マルのウリに対する想いは、とても静か... 何が何でも奪いとろうとしないのは、ウリの心が見えていたから。それでも、あふれる感情を抑えられなくなったり。




マルオッパ、そのあふれた感情の受け皿になるわ〜 ワタシ (無理無理・笑)。

「ドンジュに惚れている君に腹を立てているわけではなく、そんな君に惚れている自分に腹が立つ」 (Ep.24)

「君が僕を男として見たのは、医者のチャン・ジュナ先生だったときで、それが最初で、最後だろ」 (Ep.26)

と、さらりとウリに語るところなんて、マルの孤独が胸に突き刺さってきて、ワタシの心が苦しい... 。
 

そして 「あっぱー」 (Ep.29) のひと声。無意識に出てしまった言葉なのか、意識した言葉だったのか、涙声でわからないけれど、16 年間、心に溜めた固いしこりを一気に砕き、飛ばしたひとこと。このひとことで、マルが罪悪感から解放されたような気がしましたね。



マルオッパの心が聞こえる... たぶん (笑)





  「ネマドゥル」 後半のマルオッパ Gallery

Episode 16


Episode 17


Episode 19






Episode 20




Episode 21


Episode 22


Episode 23


Episode 25


Episode 26


Episode 27


Episode 28


Episode 30







tag: 韓国ドラマ 私の心が聞こえる? ナムグン・ミン

コメント:

ばれてました?

yuca さん、コメありがとうございます。

こっそり作って、あえて触れなかったんですが、バレてましたね。エヘヘ

>「私の心」渾身のレビュウ
渾身と言っていただけると聞こえがいいですが、めっちゃ肩に力が入っていて、読み返すと恥ずかしいです

>後半視聴スピードがものすごく早っ!
全体を通してそれなりに展開は早いのですが、子供時代は噛み締めてましたね。16 話からいきなりエンジンかかってしまって、制御不能になりました

>9月は「赤と黒」ですね。でも私、予告で不思議な歌を聴いたのですが(笑)
yuca さんのつぶやきを見て、どういうこと?と思ったのですが、まだ不思議な歌を聴けていません。あの OST が使われるかどうか、とっても気になりますね。
放送開始まであと4日!

N.G.M.のカテゴリができてる!

lotusrubyさん

「私の心」渾身のレビュウ楽しませてもらっております

だんだんlotusrubyさんがハマっていかれる過程がわかって、非常に面白かったです。
だって最初は、
>ハマるというより、じっくりと楽しみたいドラマです。
だったのが、後半視聴スピードがものすごく早っ!
でした(笑)

いつも素敵な感想を書いて下さって、私も視聴するのが楽しみな作品です。

9月は「赤と黒」ですね。でも私、予告で不思議な歌を聴いたのですが(笑)あれが日本版主題歌になるんでしょうか…
「棘のある花」が格好いいのにね。

頂いて帰ります

お久しぶりです。
しかもこんな過去トピに失礼します。
抑えきれなくて。(爆)
どうしましょう。
マルオッパにやられました。
見事、ナムグンミン堕ちですよ。
まさかと思いましたが。
現在17話、制御不能段階(笑)に突入?
やむをえずYouTubeを観まくり
枯渇を凌いでいます。
カットが多すぎるので購入予定。
いやはや、参りました。
マルオッパもらっていきますー。
結構、チャドンジュも好きで板ばさみですよ。
この後、辛そうねー。

大丈夫

haru さん、どうも~。

>まさかと思いましたが
ナムグン・ミンに堕ちましたか~。ワタシも一時制御不能に陥りましたが、大丈夫、きっとキャラ堕ちだと思うから(笑)。マルオッパ、良いでしょう!この役は、ナムグン・ミンのアタリ役だと思います。

この作品は何しろキャストが素晴らしいので、どのキャラクターにも説得力があって惹きつけられてしまうのです。そういう意味では、カットなしでじっくり味わって見た方がいい作品だと思います。『私の心が聞こえる?』というタイトルも好きですね。

>チャドンジュも好き
そうそう。後から冷静に振り返ると、確かにキム・ジェウォンもヨカッタのよね~。ワタシはついつい屈折キャラに味方してしまうクセがあって (笑)、もっと広い心で見ればよかったわ~。

後半もお楽しみくださ~い v-392




コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。