スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その男の時代の到来

今ごろ...

CINE21 N0. 930 のチョン・ジェヨンのカバーストーリーを勝手に訳してみました。自分の覚書のようなものです。あしからず。『AM 11:00』 公開前に行われたインタビューなので、話がちょっと溯るけど。

[정재영] 정재영 시대의 도래


続きを読む

スポンサーサイト

tag: チョン・ジェヨン 韓国映画

『さまよう刃』 ティーザーポスター


『さまよう刃 / 방황하는 칼날』 のティーザーポスター 2 種公開。
重くて暗~いサスペンスという雰囲気。まぁそういう話なのですが。
どちらもチョン・ジェヨンがピンということでヨシとしましょう。きゃっ。

samayou_teaser.jpg


ところで、このお顔の汚れ具合、どこかで観たようなと思ったら... これだ(笑)。えっ、違う?(笑)

wolf_teaser.jpg



韓ドラの視聴状況

『ミスコリア』 ~ 16 話

『ミスコリア』 はすでにリタイアしております。8 話までは展開がなかなか良くて、最後まで見る気満々だったのですが、9 話から突然ブレーキかかりまくり。とにかく話の展開が遅すぎることにイライラ...

このドラマの舞台設定は 1997 年なので、そのあたりの時代背景の作り込みは丁寧なのです。でも劇中に、それよりも 10 年前のイ・ヨニとイ・ソンギュンの青春時代の話があって、過去の話の上に 「大過去」 かよって... またその大過去がダラダラとしょーもなっ。

当初は 16 話だとばかり思っていたら 20 話編成だとわかり、ああ、引き伸ばしなのか??

ダラダラとしょーもない上に、前半でも設定がちょっとネックだったイ・ソンギュンがまたまたブレーキに。イ・ソンギュンに罪はないのですが、ヒョンジュン (イ・ソンギュン) のキャラクターが一体何をやりたいのかさっぱりわからない。自分がベンチャーで起こした化粧品会社の危機を救うために、ジヨン (イ・ヨニ) をミスコリアに仕立て上げ投資を得ようとする展開だったはずが、なんだか基軸がズレてきて色ボケに変わっていくという... 意味不明 (笑)。

それで、11 話から途中をすっとばして 16 話を見たら、イ・ヨニがついにミスコリアになっているではありませんか。チュッカヘ!!ってことで、もう個人的には、この先は全く興味なし。ミス・ソウルに選ばれるかどうかという 8 話までの方がずっと面白かったです。いい役者がそろっているのに、どうしてこうブレた展開になるのか、もったいないと思います。

ちゃんと見ていないのに言うのもなんですが、後半の展開に難ありという、典型的な韓国ドラマかもしれません。



『ロマンスが必要 3』 ~ 12 話

相変わらずサクサクと見ています。ナムグン・ミンの比重が大きくなってきて、嬉しや~~。

しかしこのドラマ、30 代女性の年下男に対する幻想が半端なく膨らみ続けて、もう 「バカじゃない?」 とドン引きすることも。

日々仕事漬けのやり手のビジネスウーマン ジュヨン (キム・ソヨン) の周りで、至れりつくせり世話をしてくれるアメリカ帰りの年下売れっ子作曲家ジュワン (ソンジュン)。いやー、部屋の掃除はしてくれるわ、朝ご飯は作ってくれるわ、仕事場まで車で送ってくれるわ、恋の相談にも乗ってくれるわ、誰よりも気持ちを理解してくれるわ...。年上の愛するヌナのためなら何でもやってくれる... そんな男いるのか?(笑)。

個人的にはそういう男、キモイ (ごめん、ソンジュン)。一般の 30 代女性には受けているのかどうか知りませんが、ワタシには胸キュンなところが何一つないという...。

まぁ、これも、メイン男子にどうしても惹かれないという 『ロピル』 シーズン 1、シーズン 2 をしっかり踏襲していますが... (笑)。話の展開も同じようなことの繰り返しで、だんだん飽きてきたということも否めません。ナムグン・ミンが出ていなければ、早々にリタイアしたかもしれませんが、とりあえずこのまま最後まで観ようと思います。




tag: 韓国ドラマ

『さまよう刃』 4 月封切り


いつの間に...

東野圭吾原作の韓国版映画 『さまよう刃 / 방황하는 칼날』 (監督:イ・ジョンホ) の現地封切りが 4 月 10 日に決まったようです。

この作品、昨年の 3 月にクランクアップしていたにも関わらず、なかなか公開のニュースが聞こえてこず、もしやお蔵入りかとも思ったのですが、公開が決まったようでヨカッタです。

東野圭吾原作の韓国版には 『容疑者 X』 がありましたが、日本版の方がはるかによかったので、個人的にはあまり心惹かれるものがありませんでした。あと日本の小説を原作をしたものだと、宮部みゆき原作の 『火車』 で、韓国版の解釈が斬新で面白かったですね。

日本版 『さまよう刃』 はイマイチな出来だったので、韓国版では原作がどう解釈され、表現されているのか、不安半分、期待半分というところ。

samayou2.jpg


samayou1.jpg


1 月の 『プランマン』、5 月の 『逆鱗』 と合わせて、今年上半期だけでチョン・ジェヨン出演作は立て続けに 3 作公開されることに... そういえば、『逆鱗』 以降のジェヨンの予定を聞かないけど、ここのところ詰め込みすぎたスケジュールだったので、少しお休みするのかしら? そして、ホン・サンス監督の 『私たちのソニ』 は日本での公開も決定!! 楽しみ!




プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。