スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『刀と花』 9 ~ 16 話 覚え書

水木ドラマ KBS 『刀と花』 16 話まで。めげずに観ています (笑)。

後半から、舌足らずなセリフ棒読み女スパイと、前髪クネ男ならぬ前髪ウザ男が投入されてからというもの、それまでこのドラマが持っていた雰囲気が乱されたような気がして、ちょっと不満。そのせいで視聴意欲が一気に低下したものの... 。

ヨンゲソムンとともに反旗を翻し、身内を斬って王座についたチャン=宝蔵王を演じるオン・ジュワンは、ワタシのイチオシ。とにかく演技が上手くて引き込まれます。この宝蔵王の運命もしっかり見届けたいと思うのです。

そして... あろうことに... これまで出演作品はほとんど見ていながら、一度として揺れたことのなかったオム・テウンに心を持って行かれようとしています。だって、オム・テウンをとらえるカメラアングルがとてもカッコよく、しかも切ないことこの上なく... ここのところ、ひそかにヨンチュン (オム・テウン) を見るたびに涙流しています。今これを書きながらも泣きそうなんです (笑)。

sword and flower2


続きを読む

スポンサーサイト

tag: 韓国ドラマ オン・ジュワン オム・テウン

Upcoming K-Dramas 4


最近、覚馬さん、半沢さん、あまちゃん... と、日本のドラマもなかなか見ごたえがあったりするものだから、韓ドラ視聴意欲はかなり低下。

現在見ているのは、視聴率ドン尻の KBS 『刀と花』 だけ。よりによってなんでコレなんだと思われるかもしれませんが...(笑)。それももうあと 4 話で終了。

秋クールの新作韓ドラはどんなものかと、平日主要ドラマのみチェックしてみたのですが、観たいものがなーーい。


続きを読む

tag: 韓国ドラマ

Be Seeing You ☆


sjk_goodman_20130827_2.png



続きを読む

tag: ソン・ジュンギ

うちのカレは映画監督! 3

じぇじぇじぇ。

ワタシにとって、これを 「じぇじぇじぇ」 と言わずして何と言う...。


続きを読む

tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

Lovely 君という花びら




Maxim Mocha Gold CF
Song Joong Ki's Reading of Lyrics of "Spring Snow by Lucid Fall"

続きを読む

tag: ソン・ジュンギ

K ミュージカル 『兄弟は勇敢だった?!』 観劇記

アミューズ・ミュージカル・シアターの K ミュージカル第 4 弾 『兄弟は勇敢だった?!』 を観劇。韓ミュにはいつも辛口のワタシですが、ようやく面白いなと思える韓ミュに出会えました。

kyoudai1.jpg


『兄弟は勇敢だった?! / 형제는 용감했다』

観賞日:8 月 1 日 (木) マチネ

演出・作:チャン・ユジョン
作曲:チャン・ソヨン

出演:
キム・ドヒョン → ソクボン
チ・チャンウク → ジュボン
アン・セホ → イ・チュンベ
イ・ジュウォン → オ・ロラ、兄弟の母親

あらすじ:
兄のソクボンと弟のジュボンは、父親の訃報を聞き 3 年ぶりに安東の実家に帰ってくる。久しぶりの再会にもかかわらず、2 人は会うや否や口げんかを始める。葬式が行われる日の夜、美しく神秘的な女性オ・ロラが兄弟を訪ねてくる。法律事務所から来たというロラは、亡くなった父親が宝くじの 1 等を当て、実家のどこかにその宝くじが隠されていると告げる。見つけたものが独り占めしてもいいという遺言に、事業に失敗したソクボンと就職に失敗したジュボンは、人生の逆転を夢み、宝くじとロラを手に入れるため壮大な兄弟げんかを繰り広げる。やがて 2 人がみつけた真実とは。

公式サイト


続きを読む

うちのカレは映画監督! 2


ホン・サンス監督の新作 『우리선희 / Our Sunhi / うちのソニ (原題)』、韓国での封切りは 9 月 12 日。



国内ポスター
our sunhee_poster2


映画監督さん、気怠い感じ... というか、寝起きなのか?(笑)
our sunhee_still1




tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

ドラマ 『サメ ~愛の黙示録~』 全 20 話 視聴完了

月火ドラマ 『サメ ~愛の黙示録~ / 상어 』 (KBS) 全 20 話を見終わりました。第 1 話を見てパス... と思ったのですが、なんとなく気になって結局見てしまいました。はは。
*邦題は、『サメ ~愛の黙示録~』 になったみたいです。(2013.08.12)

ストーリーはやや複雑。ワタシはあまり深入りせずさらりと見てしまったこともあり、すごく面白かったかったわけでもなく、また、まったくツマラナイというわけでもなく、なんとも言い難いドラマでした (笑)。ただ、あまり心惹かれなかった最大の理由は、主演の 2 人のキャラクターに難ありだったところです。助演たちは良かったのですが...。

そして、例によって日本ロケ付きなのですが、沖縄エピソードは要らない... でしょう。

shark_poster.jpg


* 以下、言いたい放題の感想。ネタバレあり。

続きを読む

tag: 韓国ドラマ キム・ナムギル

7 月に観た韓国映画

7 月に観た韓国映画は 3 本。 (『ベルリンファイル』 除く)

『南営洞 1985』 (再見)
ドラマ 『サメ』 にも登場する南営洞の話。昨年 BIFF で観たものの、日本で上映会があったので日本語字幕で鑑賞できました。上映会にはチョン・ジヨン監督とイ・ギョンヨンが参加。

『折れた矢』 (再見)
昨年観ていたのですが、感想を書きそこなっていました。上記作品と同じチョン・ジヨン監督の作品。

『ラブフィクション』
シナリオが面白い...



続きを読む

tag: 韓国映画

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。