スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 月に観た韓国映画

今月観た韓国映画は 5 本。

『依頼人』

『エイリアン・ビキニの侵略』
オ・ヨンドウ監督の新作 『探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男』が 3 月 22 日から日本公開! その前に観ておかねば~と。

『私は王である!』
もうすぐ日本でも公開されますが、一足お先に~。

『간첩 / スパイ (原題)』

『私のオオカミ少年 拡張版』 
何度見ても涙腺制御不能 (笑)。


以下、感想のまとめです。

続きを読む

スポンサーサイト

tag: 韓国映画

チョ・インソンの覚悟 : 『その冬、風が吹く』 10 ~14話

その冬、風が吹く / 그 겨울 바람이 분다』 10 話 ~ 14 話まで観ました。

これまで、このドラマに対するテンションは低く、ちょいちょい難癖までつけてきたのですが、もしかしたら、ワタシのこのドラマの見方は間違っていたのかな.... なんて思ってしまったのは、14 話でオ・スの涙にほだされ、このドラマを見て初めて涙したからです。

振り返ってみれば、チョ・インソンには過去のドラマでさんざん泣かされていたのでした。学習してないな、ワタシ...

10 話以降も変わることなく映像が美しい... 見た目重視だと批判じみたことを言ってきましたが、この映像の美しさには、意味があるんだということにようやく気付きました。あと 2 話を残して、今頃になって、遅すぎる... (笑)


(*以下、詳細な内容には触れていませんが、ドラマを真っ新な状態で観たい方はスルーしてください)

続きを読む

tag: 韓国ドラマ その冬、風が吹く チョ・インソン

計画通りに生きる男

チョン・ジェヨンの新作キャスティングのニュース。きゃっ。

タイトルは『플랜맨 / プランマン』
決められた計画通りに生きる男の話だそうで、監督は短編界で活躍している新人監督ソン・シフプだそうです。6 月中旬にクランクイン。

あれ? 来週現地で公開されるシン・ハギュン主演の 『런닝맨 / ランニングマン』 みたいですね。兄弟で 「××マン」 シリーズか?(注:本当の兄弟じゃありませんよ・笑)

ともあれ、ジェヨンにはすでに撮影が終わっていて(あるいは終わりつつあり)、公開を控えている作品が 3 作品もあるんですけどね~。

『ランニングマン』 VIP 試写会にて。久々にお出まし~。

jjy_runningman_130327.jpg



参照:ソン・シフプ (성시흡) 監督の短編フィルモグラフィー

2004 [ 난 니가 지겨워 You Bored Me ]
2006 [ 이남이녀 Strangers ]
2008 [ 삽질, 텍사스 Shoveling, TEXAS ]
2009 [ Boxer`s Diamond ]

tag: チョン・ジェヨン 韓国映画

ミュージカル 『Thrill Me スリル・ミー』 チェ・ジェウン×チェ・ジホ 観劇記

thrill me_1303_teamK

昨夏の熱狂の再現なるか... ということで、楽しみにしていたミュージカル 『スリル・ミー』 の再演を銀河劇場にて見ました。

今回はチェ・ジェウン×チェ・ジホのペア。このペアはまだ韓国でも実現していなかったペアだそうで、新しいペアの誕生です。

昨夏は、韓国から最強ペアのキム・ムヨル×チェ・ジェウンが来日とあってかなり盛り上がりましたが、あの時と比べると今回は熱狂度がやや低かったかな。

個人的には、栗山民也演出のプロダクションの 『スリル・ミー』 が気に入っているし、『スリル・ミー』 の劇作品そのものも好きです。

そして、いけないと思いつつ、ついつい前回と比べてながら見てしまいましたが、ペアによって味わいが変わるところがこの 『スリル・ミー』 の面白さでもあるので、許してもらいましょう。


※ 昨年の感想記事 →
ミュージカル 『Thrill me スリル・ミー』 感想

今回の感想をざっくりと...

続きを読む

tag: 韓国ミュージカル チェ・ジェウン

ときどき☆SUDA 5

近所でもサクラの花が咲き始めましたが、その中でモクレンの花が咲いているのを発見。モクレンに反応してしまうのは... やっぱりあの方のせいでしょうか (笑)。

mouren.png


このモクレンはシモクレン (紫木蘭) で、第 4 皇子 (@『宮廷女官 若曦』) がお好きなのはハクモクレン (白木蘭) なのでしょう。でも、4 様はいつも着ていらっしゃる紫色の衣装がお似合いなので、個人的にはシモクレンがいいな。


続きを読む

tag: 韓国ドラマ

Over Five Million...

他人様の指摘の受け売りですが、『私のオオカミ少年』 は、20 代男女の主演俳優で観客動員数 500 万を超えた韓国映画史上初めての作品なのだそうです。自分でも KOFIC (韓国映画振興委員会) の歴代 BOX OFFICE で確認してみたら、まさしくその通りでした。

主演俳優であるソン・ジュンギとパク・ボヨンの 2 人には、何かしら惹きつける力があるということを再認識した次第です。

参照:
KOFIC サイト


続きを読む

tag: 韓国映画 ソン・ジュンギ オオカミ少年

K-Movie Review Index

とりあえず 2013 年以降の韓国映画レビューINDEX

続きを読む

tag: 韓国映画

チョン・ジェヨンの近況

ワタシのご贔屓衆 No.1 はチョン・ジェヨンですが、近況はどうなっているのかというと... よくわかりません (笑)。だって、メディアに出てこないし、カフェとか入ってないしね...

まぁ、もっともチョン・ジェヨンの近況を知りたがっているのはワタシぐらいか...。でもたまには宣伝しておこうかと...

一応、お仕事状況... たくさんお仕事していますよ。


続きを読む

tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

韓国映画人のおすすめ映画 5

韓国映画界の映画人がテーマにそってお奨めする映画というシリーズ記事 第 5 弾。

今回の My pick-up は、ハ・ジョンウとイ・ジョンジェ。


ところで...

2 月にワタシが観た映画は劇場鑑賞と DVD 鑑賞を合わせて 12 本だったのですが、その中で最も面白かったなと思ったのが、絶賛上映中の 『ムーンライズ・キングダム』。

ウェス・アンダーソン監督はワタシ好みのかなりキニナル監督なのでちゃんと作品を見ようと思っていたら... シリーズ 第 4 弾記事で、なんとチョン・ジェヨンが、ウェス・アンダーソン作品を挙げていたではありませんか。きゃぁ、ワタシたち、気があうかも... なんてね。小さな歓びの発見でした (笑)。



続きを読む

チョ・インソンの揺らぎ : 『その冬、風が吹く』 6 ~ 9 話

その冬、風が吹く / 그 겨울 바람이 분다』 6 話~9 話まで観ました。

相変わらず映像が美しい... という感想に落ち着いてしまいそうです (笑)。

ふんわり綿菓子のようにソフトフォーカス気味で浮き上がるチョ・インソンとソン・ヘギョを見て目の保養に... というより、ときどき自分の目が霞んでいるのかと、思わず目をゴシゴシ擦ってみたくなったり... (笑)。

哀しいほど見た目に注力されていて、ストーリーが置いてけぼりになっているような気がするのはワタシだけでしょうか。この 4 話、前に進んだような進んでいないような。


(*以下、あらすじや詳細な内容は書いていませんが、ドラマの内容を知りたくない方はスルーしてください。)

続きを読む

tag: 韓国ドラマ その冬、風が吹く

オオカミジュンギ 7 日本版ポスター

『オオカミ少年 (原題)』 の邦題は 『私のオオカミ少年』 に決定。

「私の」 が要るのか要らないのかって... 。そんなこと言われなくても、もうずいぶん前から 「내꺼야=私のもの」 状態だったのに... (笑)。

公開初日は 5 月 25 日(土)。

このポスターは好き。でもやっぱりソン・ジュンギ君オシのマーケティングって感じですね。映画の主人公はどちらかというとパク・ボヨンの方なんですけどね。

werewolf_j_poster.jpg


公式サイト

tag: 韓国映画 ソン・ジュンギ 私のオオカミ少年

2 月に観た韓国映画

毎月、鑑賞した韓国映画の感想を書きとめておこうと思います。
でもおそらく月に 2~3 本だろうな~。

2013 年 2 月

『2 階の悪党』

『世界で一番美しい別れ』

『マジック&ロス』
↑ 正確には韓国映画ではなく、韓国を含むアジア多国籍映画なのですが、ヤン・イクチュンとキム・コッピが出演しているので...


(*多少ネタバレがあります)

続きを読む

tag: 韓国映画

『彼らが生きる世界』 全 16 話 視聴完了

現在視聴している 『その冬、風が吹く』 と同じノ・ヒギョン作家が書いた 『彼らが生きる世界』 全 16 話 (テレ朝 Ch) を完走しました。ちなみに演出家も 『彼らが生きる世界』 ではセカンドPD だったキム・ギュテが、『その冬~』 のメインPD を担当しています。

thier world_poster


このドラマは、以前にもあちこちのチャンネルで放送されていてチラ見することはあったのですが、1 話でも録画し忘れたり見逃すとどうもアウェーな感じになってしまうので、いつかちゃんと観ようと思っていました。たまたま テレ朝 Ch で集中放送があったので、これなら録画忘れもないだろうと... ようやく全話完走。

いやいや... 全編観ることができた自分を褒めたい (笑)。その理由は...

以下、詳細なあらすじ等にはふれていません。全体の感想など...




続きを読む

tag: 韓国ドラマ 彼らが生きる世界

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。