スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作小説 『太陽を抱く月』 (下) 感想

moon_book2

そういえば... 書いていなかった 『太陽を抱く月』 下巻の感想...

ドラマの方は、来年 1 月から NHK BS プレミアムでの放送が決まったそうですね。ワタシにとってはもう記憶の彼方へ行ってしまいましたが...

感想を書くにあたり、再度原作をぱらぱらめくってみると、どうしてもドラマになかった場面に惹かれてしまうのです。どうしてこの場面はドラマになかったのだろうかと。ドラマになかったからこそ原作で発見できる面白さもあるので、ドラマと原作との乖離も悪くないのかもしれません。

ドラマでは記憶喪失だったウォル。原作でのウォルは記憶喪失ではなく、その方が自然で良かったのにとずっと思っていたのですが... ところで原作のヨヌ (ウォル) はなぜフォンにどんどん近づいたのか、本当のところを知りたいですね。

原作では、ヨヌが世子嬪に選ばれたとき、フォンとヨヌは互いに顔を知らなかったわけですが... 顔は知らずとも相手が王となるべき男子だと知れば、そりゃどんな少女も胸はときめくものですよね。自分のものになるはずの王子様が突然誰かに横取りされ、死の淵まで彷徨うはめになったわけですから、普通なら恨み骨髄になってもおかしくないのでは... と。

ヨヌってとても聡明で頭の回転が速い女子ですよね。全てを受け入れるほどの達観した器を持っていたのか... それとも、これって実はもしかして純愛劇に見せかけたヨヌの巧妙な復讐劇だったのではと思ったり。相手が王であるフォンだからこそ仕掛けたとか? 相手がヤンミョンやジェウンであっても同じようにしたかなと...

純愛劇をぶち壊すようなことを... (笑)。

しかし、そんな下世話で天の邪鬼な考えが首をもたげないように遮っていたのは、この作家の独特の文章だったのかと思ったりしています。この作家の五感を刺激する文章は、実に繊細だなと思うのです。



続きを読む

スポンサーサイト

tag: 韓国ドラマ 太陽を抱く月

ときどき☆SUDA 2

ときどき☆SUDA、シリーズ化しようかな?(笑)

手持ちの... というか、今、見たいドラマがなくなってしまってつまらないので、お買い物に走ってしまいました。もちろんご贔屓衆がらみです。


suda2



◆ 雑誌 CINE21

チョン・ジェヨンが表紙のものは MUST BUY なのです。シフ様ペンは、雑誌の表紙のみならず、ポスターでもジェヨン邪魔と思っていることでしょうけど許してやってください (笑)。

そういえば 『私が殺人犯だ』 では、ジェヨンが美しいシフ様のお顔にとんでもないものを投げつけているらしく、これもシフ様ペンからクレームがきそうです (笑)。



◆ 『偉大なる系譜』 のプレス資料

懐かし~いですね、この作品。知らない人の方が多いだろうけどね。ケーブルチャンネルで日本字幕付きの放送もあったのに、この作品ってなぜ日本語 DVD が出ていないのでしょうか?どうでもいいツマラナイ作品がわんさか日本語化しているのというのに...



◆ 韓国版 『RIO』 DVD

以前にも紹介しましたが、わざわざ韓国版で見ようとする目的は吹き替えです。オオカミ少年コンビのソン・ジュンギとパク・ボヨンが吹き替えを担当しているもので。 パク・ボヨンがしっかり者のメスのインコで、ソン・ジュンギが飛べないオスのインコの役。すごく可愛いストーリーなのですよ~。



◆ 『オオカミ少年』 ノベライズ本

少年少女向きの本で字がかなり大きく、ちょっと読んでみようかという気が起きます。ちなみに 1 章読んでみたら、なんと読めた!!(もちろん辞書必携)。どうせ結末だって知っているので、ネタバレは気にしませんが、オオカミ少年の映像を見るまでに読了できるかしらん。



tag: ソン・ジュンギ チョン・ジェヨン

『応答せよ 1997』 全 16 話 視聴完了 ♪

『応答せよ 1997 / 응답하라 1997』 は、今年のケーブル系ドラマのスマッシュヒット作... らしいです。

この作品、夏にチラ見したのですが、アイドルドラマなのかと思って敬遠。ところが、プサン在住の韓国人の友人に 『ウンチル』(← 『応答せよ 1997』 の通称) を見るともっとプサンがわかるよと言われていたことを思い出して...。

見始めたらサクサク... 終わってしまいました。

reply_poster


(以下、ネタバレはないつもり...)

続きを読む

tag: 韓国ドラマ 応答せよ1997

隣のおばちゃんで ~ 映画 『私が殺人犯だ』

昨夜、東京FILMeX が開幕。開幕作となったホン・サンス監督の 『3 人のアンヌ』 を鑑賞。

クックックと笑える心地よい大人のドラマ。しかも哲学的!? 韓国映画なのに韓国映画の枠を超えているようなところが好きですね。

そのホン・サンス監督の新作 (タイトルも決まってません) に、チョン・ジェヨンの出演が決まったそうです。ホン・サンス監督とチョン・ジェヨン... 一体どんな化学反応が起きるのか見ものです。

201210_jjy_02_1



『私が殺人犯だ』 がらみのジェヨンのインタビュー記事をもう 1 本。


続きを読む

tag: チョン・ジェヨン 韓国映画

私はスターじゃない ~ 映画 『私が殺人犯だ』

映画 『私が殺人犯だ / 내가 살인범이다』、興行成績は苦戦しているようですが、海外での反応は良いようです。アメリカと日本でリメイクという話がすでに出ているそうで、日本では 「踊る大捜査線」 のチームが関心を持っているとか...。素材は良さそうだもんね。

どこかの配給が買ったというニュースがあったので、日本での公開はあるかしらん? 

1 本、インタビュー記事を...

jjy_sstv_01


歳の取り方が渋くていい感じ ...



続きを読む

tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

途方もない男 ~ 映画 『私が殺人犯だ』

本日 11 月 21 日は、ワタシの殿堂入りの彼、チョン・ジェヨンのお誕生日なんですよ。

いやー、何年かぶりで思い出しました (笑)。
ここ数年、気がついたら過ぎていて...

それでもファンかと言われそうですが、それでもファンです。はい。

記念に... Cine21 の記事を訳しておきます。

생일 축하드립니다 

cine_201211_01



続きを読む

tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

Adios カン・マル

『世界のどこにもいない 優しい男』 はもう見られない水曜日...。

最終回が終わってから、もやもやしならが過ごしましたが、やっぱりカン・マルが好きということで落ち着きました (笑)。


打ち上げの模様... キャストも全員揃っていて楽しそう




なぜか打ち上げを仕切っているジェシクことヤン・イクチュン監督の投げキッス

innnocent_party_01


クビが 45 度 傾いても Lovely マルことソン・ジュンギ  사랑했었잖아

innnocent_party_02



『成均館スキャンダル』 の放映が終わった時、「Adios ヨリム」 という記事を書いたことを思い出して...

Adios カン・マル...



tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 INDEX

『세상어디에도없는착한남자 / 世界のどこにもいない優しい男』  (KBS) のインデックスを作ってしまいました... (初めて作ったインデックス...)← 追記: ウソ、『成ス』 でも作ってました... てへへ 

続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 全 20 話 視聴完了

韓流生活を始めて 8 年ほどになりますが、ドラマを見て 1 話ごとに記事を書くなんて初めてでした(笑)。この先もないかもしれません。

『世界のどこにもいない 優しい男』 は、ハマったドラマというよりは... 身をよじりながら見たドラマとでも言いましょうか。身ををよじりながら見るほどの韓ドラには、数年に 1 度ぐらいしかお目にかかれないものです。

そして身をよじったからと言って、必ずしも作品性が高いとは限らないという現実も... (笑)

前回身をよじりながら見たドラマは何だったかなと考えると、『赤と黒 (原題:悪い男)』 か 『成均館スキャンダル』 か... 『成ス』 は身をよじってないか(笑)。『赤と黒』 は確かに身をよじりながら見て、見終わって絶対 DVD を買うぞ!と思ったけれど買わなかったし、現地放映後 1 年余り経って NHK で放送された時、自分はなぜあんなに夢中になって見たのかさっぱりわからないと、至極冷静な自分がいました。きっと、このドラマについても、1 年後あたりには、なんであんなに... と思うのかもしれません。

覚え書とは違って、ちょっと辛口かも。


maru_still_02_2


(* 以下、ネタバレあり)


続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 20 話 (最終話) 覚え書

ドラマの終着点には一体どんな景色が広がっているのか、早く見てみたいと逸る心がある一方で、見てしまったらもう続きの景色はないという寂しさに襲われ... とうとう迎えた 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 20 話 (最終話)。


僕の始まりはヌナで始まり、そして僕の終わりは...


innocent_still07



(注: 毎回強調しているつもりなのですが... あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)





続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 19 話 覚え書

19 話の予告編にあったのに本編で登場しなかったシーンは最終話のシーンってことか。最終話の予告はナシだものね。もう頭がクラクラしてきました... 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 19 話。

かわいいマルちゃんとチビッ子で癒されましょう。


innocent_still09



(注: 毎回強調しているつもりなのですが... あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)



続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『ぼくに炎の戦車を』 観劇記

『ぼくに炎の戦車を』 @赤坂 ACT シアターを見てきました。

チャ・スンウォンの演劇デビューが日本公演だと聞きおよび、とても驚いたものでしたが、そうこうしている間に観劇日を迎えてしまいました。

本作は日韓合同作品で、韓国側からチャ・スンウォンとキム・ウンスが舞台に立つというだけでも見たくなる演目ですが、日本側からは、ツヨポン、香川照之、広末涼子、青木崇高と人気役者がそろうという顔ぶれ。

何よりも、作・演出は、『焼肉ドラゴン』 の鄭義信 (チョン・ウィシン)。楽しみにしていた演目でした。

bokusen


出演者・あらすじなどの詳細は、公式 HP へ(http://www.bokusen.com/)。


見てよかったなと思えた演目でした。多少強引だなと思う場面もあったのですが、それはワタシの理解不足によるものであって... 簡単な感想を書き留めておきます (紹介されているあらすじ以上のネタバレはありません)。



続きを読む

『世界のどこにもいない 優しい男』 18 話 覚え書


なんだかうまく言葉が出てきません... 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 18 話。


重苦しさからいったん解放されるひとときを... 笑

innocent_still10



(注: 毎回強調しているつもりなのですが... あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)


* 一部、写真追加・追記・訂正しました (11/10)。





続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 17 話 覚え書

「記憶」 というものは、確かなものなのか、それとも不確かなものなのか... 失った記憶が戻ってきても、やはり記憶に振り回される... 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 17 話。


今日の小ネタは...今となっては懐かしい第 6 話で出てきたお酒の話。
バーテンダーのマルにジェヒヌナが注文する 「アブサン (アブサント)」。

absente_01


アブサン (absinthe) は、ニガヨモギを主原料とした薬草系リキュールで、精神錯乱・幻覚作用があるため一時は製造販売が禁止されていたこともあったのだそう。

ジェヒヌナがゴッホについて触れていましたが、ゴッホはアブサン中毒だったそうです。

原料のニガヨモギの英名は worm wood。その名の由来は、エデンの園から追放された蛇の這った後にニガヨモギが生息したという言い伝え。そして、ニガヨモギの花言葉は、冗談・からかい・平和・離別と恋の悲しみ・不在・苛酷だそうで、このシーンにおける小道具として何とも意味深で、ドラマのトーンがこんなところにも隠されていたのだなと。

さてさて、巻き戻しをしている場合ではなく...


(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)




続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

オオカミジュンギ 5

映画 『늑대소년 / オオカミ少年』 の劇中、スニ (パク・ボヨン) がオオカミ少年 (ソン・ジュンギ) に歌ってあげる歌。

今、ワタシの頭の中ではこの歌がずっと回っています。

これもまたネタバレ映像なので、見たくない方はクリックしませんように (笑)。
すごく愛おしい宝箱のようなシーンで、一度見てしまうと、何度も見たくなります。




밤 새도록 창밖에 햇님이뜨길기다려요
아침이 오면 그 사람을 만날 수 있으니까요

고마워요 내 손 잡아줘서
고마워요 내 눈 바라봐서
고마워요 내가 그리던 왕자님 이렇게 내 앞에 나타나줘서


この作詞はチョ・ソンヒ監督自ら手がけられたとか。
作詞のビハインドストーリーが興味深いのですが...

[追記] 2012/11/13
[늑대소년OST] 박보영 - 나의 왕자님 (My Prince) Full Version




続きを読む

tag: ソン・ジュンギ 韓国映画

オオカミジュンギ 4

前記事で、これ 1 本で今のソン・ジュンギをほぼカバーできると書いたのですが、もう 1 本インタビューを見つけてしまって、こちらの内容、前記事と被るところもありますが、補足的な内容もあって、これまた長~~~いのですが、タイトルが気に入りました (笑)。

日本なら流行語大賞が取れそうですよね、「世界のどこにもいない」 というソン・ジュンギ君の枕詞 (笑)。

20121102movist_sjk_01



ご注意!!!
このインタビュー記事は、映画の結末に触れている部分があります。該当部分は文字を反転させて隠していますが、モバイルからは見えてしまうことがあります。



[송중기] 너는 늑대, 세상 어디에도 없는 늑대! (元記事 Movist
[ソン・ジュンギ] 君はオオカミ、世界のどこにもいないオオカミ!



続きを読む

tag: ソン・ジュンギ

オオカミジュンギ 3

10 月 31 日に封切りされた 『늑대소년 / オオカミ少年 (監督: チョ・ソンヒ)。 
 
werewolf_poster1



初週末で、観客動員 100 万人突破したそうですが...

まぁ、観客動員数という数字そのものについてはスクリーン寡占の問題が昨今あって、この作品もまちがいなく配給会社による高いスクリーン保有率の恩恵を受けていることは確かなのですが...

そうはいっても、何はともあれ、ソン・ジュンギ君にとっては喜ばしいことこの上なくて...


普段、ソン・ジュンギ君の消息記事やインタビューは拙宅でほとんど紹介しないのですが、『オオカミ少年』に関するインタビュー記事を読んでみたら、たぶんこの 1 本で今のソン・ジュンギ君をほとんどをカバーできるのではないというぐらいの濃い内容で、長~いのですが訳しておこうと思います。

自分が聞きたいなと思うような質問も多くあって読み応えがありました。ファンの人だったら泣けるかも (私はちょっと泣けました)。

また、『オオカミ少年』 のネタバレがちょこっと含まれます。



세상 어디에도 없는 착한 사랑, [늑대소년] 송중기 인터뷰 (元記事: Naver 영화
世界のどこにもない優しい愛 『オオカミ少年ソン・ジュンギ インタビュー


続きを読む

tag: ソン・ジュンギ オオカミ少年

そういうもの...

あちらにもこちらにも揺れるのがワタシの信条ですが (笑)、それでも MY ご贔屓衆 TOP2 はチョン・ジェヨンとソン・ジュンギで変わることがありません。

その TOP2 が、なぜか同時期に活動が盛んなもので、ほんと、毎日あがってくる記事に追いつけずギブアップ状態。

ジェヨンなんて 1 年に 1 作、多くて 2 作しか映画に出ないため、普段はメディアに取り上げられずさびしいことしきりなんで、新作 『私が殺人犯だ』 の公開を来週に控えた今は、とっても貴重な時期なのです。

なのにもう一方のジュンギ君は、ドラマが佳境に入っている上、新作 『オオカミ少年』 が今週封切りされたとあって、こちらも超忙しい...。さらに、MV にまでご出演...

魔性のソン・ジュンギと、めったに出てこないカリスマのチョン・ジェヨンの 2 人に挟まれて、幸せ?のはずですが、なぜ同じ時期なんだと毎日ブツブツ...(笑)。

ちなみに、この 2 人の出演作 『私が殺人犯だ』 vs 『オオカミ少年』 = ショーボックス vs CJ E&M という配給会社の対決構図をそのまま呈しているそうですよ。なんと...


キム・ジョングク 「男はみんなそういうもの」 MV
김종국 - 남자가 다 그렇지 뭐 

時間が経つにつれて冷めていく男の気持ちを表現しているそうです。チャッカンナムジャじゃないジュンギ君。今は、何を見ても...盲目なワタシ...

↓ ↓ ↓



続きを読む

tag: ソン・ジュンギ

『世界のどこにもいない 優しい男』 16 話 覚え書

ようやく重石が動いた... 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 16 話。
あと残すところ 4 話。面白くなってきました。



innocent_opening



(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)




続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 15 話 覚え書

モヤモヤとイライラが積もったところでミナイという選択肢はどのみちなく、それも次ステージへの布石なのだということを悟った 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 15 話。


本日の小ネタは... カンペな兄さんジェシク役のヤン・イクチュン。

ヤンキー座りのサンフン (『息もできない』) が成長したら、ブレザーをこざっぱり着こなしちゃうジェシクに。でも F ワードの連発は健在!(笑)

breathless_posterK


ワタシの自慢は、2008 年プサン国際映画祭で 『息もできない』 (監督・主演: ヤン・イクチュン) のワールドプレミアムを観たことです。でも実はあの時、早朝から並んだにもかかわらずお目当てのチケットが取れず、第 4 希望ぐらいで取れたチケットでした。原題は邦題のオシャレなタイトルからほど遠い 『糞バエ』 ですよ。プサンまでやって来て 『糞バエ』 なんて、ついてないなと思ったのですが... ついてないどころか、後日世界中のインディー映画祭を席巻することになる大当たりだったのでした。

そんなわけで、ヤン・イクチュンは忘れらない監督です。



(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)


続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。