スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Really - Innocent Man OST

『世界のどこにもにない 優しい男』の OST をマルが歌うと聞き、Really ? 大丈夫? と思ったのはワタシだけではないはず。『ランニングマン』 でも歌っていたことがあり、歌唱力は知っていますし... (笑)

そんなことを言いながらも、歌声をひとたび聞いたら...

泣いた... 泣いた... (どこまでもマル堕ちなもので)


本日解禁の ♪ 정말 ♪  by  ソン・ジュンギ 


 

続きを読む

スポンサーサイト

tag: ソン・ジュンギ 優しい男 韓国ドラマ

★ 祝 ★ 『未熟な犯罪者』

前記事で小ネタとして紹介した映画 『未熟な犯罪者 / 범죄소년』 (監督: カン・イグァン)。

この映画について語りたくて仕方なかったので無理やり “マル” つながりで挿入した小ネタでしたが、なんとなんと、本日、第 25 回 東京国際映画祭コンペティション部門にて、審査員特別賞と最優秀主演男優賞 (ソ・ヨンジュ) を受賞しました。

このニュースに思わず 「おお」 と声をあげてしまいました。

最近、自分の韓国映画への信頼度というか執着度が低下しているのですが、見てよかったと思えた作品がこうした結果に結びついたことが嬉しくもあり、映画は出会いだなとつくづく思うのでした。

この作品は、未熟すぎる母親とまだ大人になりきれていない少年の繊細な関係を綴った親子の物語ですが、韓ドラでよくみられるオンマ-アドゥルのベタな関係の話ではありません。 人を見つめるまなざしが淡々としながらも温かい... そういう作品です。

ソ・ヨンジュ君演じる犯罪少年の母親役は、ドラマ 『美しき日々』 でセナ役だったイ・ジョンヒョン。一風変わった母親役を好演。

축하드립니다 ♪
juvenile offender


参考:

『未熟な犯罪者』 記者会見 (
TIFF 公式サイト
『未熟な犯罪者』 Q&A (
TIFF 公式サイト


tag: 韓国映画

『世界のどこにもいない 優しい男』 14 話 覚え書

ここのところストーリーの展開スピードにブレーキがかかってきた 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 14 話。

いったん書いた記事がすべて飛んでしまい、もうやめようかとも... (笑)



余談ですが...

マルといえばもうひとり、『私の心が聞こえる?』 のマル。

『私の心が聞こえる?』 で少年マルを演じたソ・ヨンジュ君の主演作 『未熟な犯罪者』 が、東京国際映画祭のコンペティション部門に出品され注目を浴びています。木曜の夜に、さっそく見てきました。

ソ・ヨンジュ君は、驚くほど映像に溶け込んでいて自然体の演技で魅了してくれました。上映後、Q&A に監督とともに登壇。少年らしい瑞々しさと、どこか大人っぽい精悍な横顔を見せてくれました。

ちなみに『私の心が聞こえる?』 には、『優しい男』 の少年マルこと、カン・チャニも出ていましたね。
(上:ソ・ヨンジュ、下:カン・チャニ @『私の心が聞こえる?』)

nemadul_01



(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)



続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 13 話 覚え書

次々と事件は起こります... 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 13 話。

前半で萌えすぎたワタシは、マルとともにどこまでも堕ちていこうと覚悟していたのですが、後半の展開になり、マルとともになんだか浮き上がってきてしまったような... (笑)。



OFF の Lovely マルちゃん。なんだか懐かしい...

innocent_still05



(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)



続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

オオカミジュンギ 2

同時期にドラマの放映と映画の公開が重なったため、ソン・ジュンギ君がらみの韓タメ記事のチェックを数日怠ると、読み切れないほどの数の記事がアップされています。

ここのところ、拙宅はまるでソン・ジュンギのファンブログ化しているような気もしないではありませんが...

時期をずらしてくれても良かったのに...

さて、존박(ジョン・パク:John Park) の 철부지 (世間知らず:Childlike)という曲の MV が、映画『늑대소년 / オオカミ少年』 とコラボしているのだそうです。

まだ見たことがなかった映像が含まれていて (ワタシが見ていなかっただけかも)、MV を見てもオオカミジュンギ君に涙してしまいそうで ...

ワタシもオオカミジュンギの頭をなでなでしてあげたいっ...  

イヌ派の心をくすぐるではありませんか...  

こんな Lovely なオオカミ少年ならばうちで育てるわ~。









tag: 韓国映画 ソン・ジュンギ

『世界のどこにもいない 優しい男』 12 話 覚え書

前夜のイライラモードから一転... ウルウル... 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 12 話。

「婚約者」 という言葉に、スネている場合ではありませぬ (笑)。


innocentman_ep10_04



(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)





続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 11 話 覚え書

後半劇の幕開けとなった 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 11 話。

今回、初めてドラマにイライラしたワタシ。こりゃ視聴率も下降するんじゃないの...と余計な心配をしつつ、冷静に見てしまったのですが...

ラストでは、すっかり目が覚めました。 パチクリ。


behind_still_01


撮影現場でも人気者のヤン・イクチュン監督。今や、世界のインディー映画界でその名を知らぬ者はいない監督ですからねぇ。


(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)




続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

Upcoming K-Dramas 3

『世界のどこにもにいない 優しい男』 が思いのほかツボにはまってしまい、それだけで手一杯なので、今は、他の韓ドラを見ようという体力も気力もないのですが、新しい話題作がすでに始まっていたり、次クールの編成もわかってきました。

でも、心ワクワクで見たい!!と思うものがひとつもない...

それよりも、前クールで 『ゴールデンタイム』 は一度挫折したけど、やっぱり見てみようかなとか、今クール、あまり視聴率はよくないけど、『アラン使道伝』 ものぞいてみたいなとか。

そんなところでしょうかね。


続きを読む

tag: 韓国ドラマ

オオカミジュンギ

BIFF でもお披露目も終わった 『オオカミ少年』。やはり今回の映画祭は後半に行くべきだったと、今になって後悔しても遅いのですが...

なんでもソン・ジュンギ君、劇中セリフは 10 個ぐらいしかなく、あとは目と表情だけで演技しているらしいです。


biff_werefolf



トロント国際映画祭で上映された際に掲載された 『オオカミ少年』 の Variety 誌のレビューを訳しておきます。

続きを読む

tag: ソン・ジュンギ 韓国映画

『世界のどこにもいない 優しい男』 10 話 覚え書

ああ、もう前半が終わってしまったのね。『世界のどこにもいない 優しい男』 第 10 話。

また、あらたに始まる愛の物語という感じになるのか。

マルがひたすらジェヒヌナを追いかけるということはもうないのでしょうかね。

 
press conf_01


(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)


続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 9 話 覚え書

マクチャン劇の第 2 ステージへ突入した 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 9 話。

8 話までスピーディな展開でしたが、そろそろ何か起こるだろうと思ったら... そういえばシノプシスにそう書いてあったわ~ということを思い出す展開でした。

BIFF オープニングで華麗にレッドカーペットを歩くジェヒヌナこと、パク・シヨン。こんな姿をマルが見たら... やっぱり手放せなくなるでしょうか (笑)。

biff_psy_dress1  


 記事は、このまま 1 話ごとに刻むことにしました...

(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)


続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

17th BIFF 私的レポート

今年もプサン国際映画祭 (BIFF)を満喫していきました。今年で 7 年連続の参加。

今年はほとんど映画館に籠もっていたので、どんなイベントがあったのやら... あんな人、こんな人が来てたのね~と、現地入りしてたくせに帰国してから現地の様子を記事で確認することになってしまうという...(笑)。

親しくさせていただいている友人たちと映画を語り合ったり、ときどき拝読しているブログの管理人さんとお会いすることができたり、何年か前にお会いしましたね~という方と再会したり、プサンに住む韓国人の友人と一緒に映画を鑑賞したりと、楽しい時間がたくさんありました。


雲ひとつない真っ青な秋空に映える映画の殿堂 

biff2012_07



海雲台の浜辺 ホテルの窓から...

biff2012_08



恒例の紙もの...
何が重たいって、InStyle が配布していた 「100 Star Craft」 という写真集。100人のスターたちをモデルにした素敵な写真が収録されていることは確かなのですが、何せ重い... しかーし、ソンジュンギ君を発見したのでお持ち帰り。

『オオカミ少年』 のノベルティ オオカミ少年ノート。今回見た作品の感想を書き留めておきました。

biff2012_12



来年も... 行く気満々です。



続きを読む

tag: 映画祭

映画 『私が殺人犯だ』 製作報告会

10 月 10 日、映画 『 내가 살인범이다 / 私が殺人犯だ 』 の製作報告会が行われたようです。

confession_20121010_04


公開日は 11 月 8 日に決定。見に行きた~い。

製作報告会で、チョン・ジェヨンは相変わらずユーモアを交えて答えていたようです。

「殺人犯役の方がやりたかった」 と、ある記事に書いてありましたが、それはムリでしょう。絶世の美男子殺人犯なんだから(笑)。

ジェヨンもシフ様も、2 人ともアクション演技には苦労したようで、監督は前作のドキュメンタリー 『 우린 액션배우다 / 俺たちはアクション俳優だ 』を撮っておられるぐらいですから、アクションには並々ならぬこだわりがあったに違いありません。

報告会の動画を見ると、この TWO TOP の組み合わせ、対照的でどこかぎこちなくて、それが映画の中で上手く生かされていそうで楽しみです。

confession_20121010_02



続きを読む

tag: チョン・ジェヨン 韓国映画

『世界のどこにもいない 優しい男』 8 話 覚え書

プサンから戻ってようやく見た 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 8 話。

プサンで会った韓国人の友人も、今最もホットなドラマは 「チャッカンナムジャ」 だと言っていました。ワタシの場合はホットを通り越して、すっかり焦げクサい...「私の心は燃えています」 という 『火の鳥』 のセリフを思い出しました(爆)。

なりきりの身としては、だんだんツラくなってきました。

innocent_ep8_19



(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)





続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

『世界のどこにもいない 優しい男』 7 話 覚え書

水曜日がやってくるとテンションが高くなり、どうも落ち着きません (笑)。

『世界のどこにもいない 優しい男』、今週も 1 話ごとに刻みます。

8 話はプサンのホテルでゆっくりと鑑賞...ということにはならないでしょう。廃人といいながら、自分の遊びの都合が優先 (笑)。8 話の記事はプサンから帰ってきてから...


ソン・ジュンギ君、映画 『オオカミ少年』 でも世の中に存在してはならないオオカミ少年役なので、ドラマでも映画でも 「世の中にいないキャラ」 を消化していると話題になっていますが、いやいや、私の心の中にはしっかりいるもん... って誰も聞いてませんね (← 制御不能・笑)。


innocent_ep7_02


(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)


続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

秋の映画祭シーズン♪

今年も秋の映画祭シーズンへ突入。

プサン国際映画祭のチケット争奪戦も、開幕式を含めて 17 戦 14 勝。まあまあの成績でしょうか (笑)。

4 日開幕のプサン。ソン・ジュンギ君の 「オオカミ少年」 の上映スケジュールがワタシの滞在日程と合わないとわかってから、ミーハー活動は一切不要ということで (笑)、毎日、一日中映画館にこもっていることになりそうです。映画祭は映画ファンとしての修行の場みたいなものですから、映画鑑賞に徹します。そんなイベントがあったんだ~とか、あの人が来ていたんだ~とか、帰国してから知ることになるでしょう。

以前は、プサンへ行っても韓国映画ばかりを選んで見ていましたが、ある年、とんでもない不快な韓国映画にぶちあたり、自分のセレクトの仕方を棚にあげて、こんな不快な思いをするためにプサンまで来たんじゃない!と鼻息も荒くなり (笑)、それ以降、韓国映画に対する不信感はぬぐえず、プサンで鑑賞する韓国映画の配分は 3 分の 1 程度になりました。

そんな些細な出来事は、時が経てば、「映画祭ってそういうこともあるのよね~」 なんて余裕の想い出話に変わるものですが... 私の中ではまだちょっとしたトラウマになっています。


そして、これから関東圏で開催される映画祭もいろいろ、韓国映画の上映作品ラインナップもいろいろ... 
どれだけ見られるかしらん。
(まだあるのかもしれません...随時追記予定)


続きを読む

tag: 韓国映画

『世界のどこにもいない 優しい男』 6 話 覚え書

視聴率が 16% まで上昇した 『世界のどこにもいない 優しい男』 第 6 話。

ストーリーは相変わらずテンポがいいですね。

思わず涙が出た場面があって、自分でもどれだけ没入しているんだかと呆れ気味... 6 話にしてすでに完璧な廃人と化しています (笑)


(注:あらすじを書いているわけではありません。個人的な萌えポイントの覚書ですが、ネタバレが苦手な方はスルーしてください。)



続きを読む

tag: 韓国ドラマ ソン・ジュンギ 優しい男

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。