スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スリル・ミー』 の周辺背景

ミュージカル 『Thrill me スリル・ミー』 に絡んで...

今回の公演で、4 組のペアによるキャスト比較をしている方は多いと思いますが、実話を基にした作品比べをしている方は少ないかと思われ、1924 年、シカゴで実際に起こった理由なき快楽殺人事件 「レオポルドとローブ事件」をベースにした映画をいくつか見てみようと思いました。

映画化された作品:

アルフレッド・ヒッチコック監督 『ロープ』(1948年)
リチャード・フライシャー監督 『強迫/ロープ殺人事件』(1959年)
トム・ケイリン監督 『恍惚~バレンティノより美しい』(1992年)
バーベット・シュローダー監督  『完全犯罪クラブ』(2002年)

このうち、レンタルショップですぐに手に入った作品 2 本、『ロープ』 と 『恍惚』 を見てみました。


続きを読む

スポンサーサイト

ミュージカル 『Thrill me スリル・ミー』 感想

ミュージカル 『Thrill me スリル・ミー』  2012 年 7 月公演 天王洲銀河劇場

thrill me_1 


■ 原作 / 音楽 / 脚本 ■ Stephen Dolginoff

■ 演出 ■ 栗山民也

■ 出演 ■
私: チェ・ジェウン
彼: キム・ムヨル
ピアノ伴奏: オ・ソンミン

■ ストーリー ■

刑務所での囚人仮釈放審議委員会。
審議官に問われるまま、「私」 は 34 年前に犯した自らの罪を語り始める。
「私」 と 「彼」 は、なぜ子供を殺したのか。
飛び級で大学を卒業するほどの頭脳明晰な二人にいったい何が起きたのか。
物語は、34 年前に遡る。

19 歳の 「私」 と 「彼」 は高等学校以来、久しぶりに再会。
法律を学ぶ大学生で、頭脳明晰、幼なじみでもある彼ら。
ニーチェを崇拝し、自らを特別な人間=超人だと語る「彼」は、刺激を求め、犯罪を行うことでしか自分を満たすことができない。「私」 はそんな 「彼」 を愛するがゆえに、求められるままに犯罪に手を貸していく。

より深い束縛を求める二人は、互いの要求の全てに応えるという契約書をつくり、血でサインをする。
契約書のもと、二人の犯罪は次第にエスカレートしていった。


□ □ □ □ □




続きを読む

tag: キム・ムヨル

ミュージカル 『Thrill me 』 チェ・ジェウン × キム・ムヨル

『Thrill me スリル・ミー』 韓国最強の伝説ペア チェ・ジェウン × キム・ムヨルを天王洲銀河劇場で観てきました。

はぁぁ~。

なんだか言葉が続かず、場面場面を思い返せば思い返すほど、感嘆のため息しか出ないので (笑)、このペアの千秋楽を見てから整理して感想を書こうと思います。

上演後にトークショーがあったのですが、ワタシは舞い上がっていて、あまりよく覚えていません。きっと、どなたかが書いてくださることを期待して...


thrill me_poster


 


tag: キム・ムヨル

その後の韓ドラの日々 15

リタイア続出の夏 (笑)。

根性なしのワタシは、ダメだと思ったら即リタイアするタイプです。

ミル or  ミナイは、基本的にはキャストが好みかどうかってことで決まることが多いですね。でも、キャストが好みでなくとも、「おっ、これは」 と思わせて欲しいなと期待しているのですが... 。

韓ドラでは、気に入っている脚本家というのもいません。結局、脚本を活かすも殺すも演出と俳優の演技次第だと思います。

それでも韓ドラはときどきあなどれない掘り出しものがあるので、そういうのに巡り合えるとうれしいものです。


今見ているのは新作ばかり...

いよいよ終盤を迎える 『紳士の品格』 (~ 18 話) と 『幽霊』 (~ 16 話)、それとケーブルチャンネル tvN の 『ロマンスが必要 2012』 (~ 6 話) の 3 本。

『ロマンスが必要 2012』 は、シーズン 1 とまったく同じ製作手法で、ストーリーの展開やキャラも似たような設定です。ただ、今シーズンの男性メインキャストは前回よりずーっと魅力的でほっ。ワタシは除隊したキム・ジソクを久しぶりに見たくて見ています。




続きを読む

tag: 韓国ドラマ

Welcome Back!!

本日、キム・ナムギル、召集解除。ワタシは熱狂的なペンというわけではないけれど、待っていましたよ。

ファンがどれほどキャーキャー騒ごうとも愛想笑いをふりまいたりしない彼らしく、メディアやファンの前に出ることなく静かに公益勤務を終えたようです。そういうところは変わっていないみたいで、またまた好感度 up 。

入隊した時は 『赤と黒』 の絶賛放映中で、見ている方のもどかしさや悔しさは言いようのないものがありましたが、あれから 2 年。長かったのか、いや、あっと言う間でしたね。ワタシもあちらへこちらへと揺れ動くのに忙しく...

しかしさすがに NH● の威力はおそろし~い。公益勤務中にもかかわらず、日本ではしっかりペンが増殖しているようで、先日新大久保に立ち寄ったら、俳優さんグッズの数ではぶっちぎりでした。もう二度と間近でお目にかかれることもないのでしょう (← 遠い目)。
 
除隊後に出演する作品について、いろいろ噂が飛び交っています。9 月から放送される 『優しい男』 (KBS) の後続編成予定となっている映画  『チョン・ウチ』 のドラマ化作品での復帰が有力視されているようですが、さてさてどんな作品を選ぶのでしょうかね。楽しみです。


除隊記念ということで (笑)、非公開にしていたお宝?映像を再公開。

『カン・チョルジュン:公共の敵 1-1』 公開時の舞台挨拶に行ったときのレポート。 
映画 『カン・チョルジュン: 公共の敵1-1』 舞台挨拶付き鑑賞

映像はこちらの記事にあります。
[韓フェス2010] 『カン・チョルジュン:公共の敵 1-1』

自分のブログ PR かって... 。




tag: キム・ナムギル

映画 『私が殺人犯だ』 海外ポスター

もうひとつチョン・ジェヨンがらみ...

すでに 1 月末にクランクアップしていた次回作 『내가 살인범이다 / 私が殺人犯だ』 (監督: チョン・ビョンギル) の海外ポスター。

一体、韓国での公開日はいつなのかしらん?

しかし... 公開日が決まったら現地舞台挨拶に久々に行きたいと思っているのですが、やはりチケ争奪戦ってことになるのでしょうか... (涙)

confession of murder_postere

続きを読む

tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

映画 『AM 11:00』 クランクイン

チョン・ジェヨンの主演映画 『AM 11:00』 が 7 月 14 日にようやくクランクインするそうです。

キャスティングされていた俳優に問題が生じて、この作品は一体どうなるのかなと行方を見守っていましたが...


続きを読む

tag: 韓国映画 チョン・ジェヨン

Lovely Joong Kitty

久々の Lovely シリーズ!!

昨夜、Lovely ソン・ジュンギ君のファンミの特集番組をホームドラマチャンネルで放送していたので、おおーっ、と思って観てしまいました。

昨年 11 月、東京と神戸で開催されたファンミですが、番組では、大半がサンリオピューロランドで開催されたファンミの模様、そして独占インタビューという構成でした。

ワタシは行かなかったのよね~。ファンミ当日は先約が入っていて、予定を変更して駆けつけることもできたのですが...。行かなかったことについて、今なおもって別に後悔もしていません。

ソン・ジュンギ君には彼が出演している作品で満足しているので、OFF の顔にはそれほど興味がありません。

ファンミレポートで、キティちゃんゴンドラに乗って降りてきたとか、「マル・モリ」 ダンスを踊ったとかぐらいはチェックしましたけど、詳しいことはチェックしていなかったので、番組自体はファンミのダイジェスト版であったものの 「へぇ」 と思ったこともいくつかありました。




続きを読む

tag: ソン・ジュンギ

『幽霊』 前半戦 (~ 12 話) 感想

いやモー、面白い!!

毎週、『紳士の品格』 よりモー、ずっと楽しみにしている水木ドラマ 『유령 / 幽霊 』 (SBS)。

「유령」 は日本語で「幽霊」だけど 「ファントム」 でモーいいんじゃないかな~、このタイトル。

ghost_poster

このドラマは、ネット犯罪やハッキングなどサイバー関連の犯罪を捜査するサイバー犯罪捜査チームの話。

捜査官キム・ウヒョン (ソ・ジソプ) が、女優の転落事故を捜査するうちに、かつての同僚パク・ギヨン (チェ・ダニエル) と出会うところから始まります。実直な捜査官だったはずのウヒョンには実は裏の顔があって。ウヒョンとギヨンには信じがたい出来事が起こるのですが、このドラマ、ネタバレを知ってしまうと楽しめないので、それはココでは言えません (笑)。

ウヒョンの過去には一体何があったのか。ウヒョンが巻き込まれている大きな陰謀とは何か。その陰謀の首謀者は誰なのか。ウヒョンは、チームメンバーのガンミ (イ・ヨニ)、ウヒョンには何かと冷たい態度のクォンチーム長 (クァク・トウォン)  ら、チームメンバーと陰謀の核心に近づいていくのです。

初回から 「あっ」 と言わせてくれる展開ですが、中盤になってモー 「あっ」、「えっ」、「おっ」 と言わせてくれるリズム感の良いドラマです。

序盤 「オペラ座の怪人」 のテーマ曲が鳴り響くとめちゃくちゃ怖かったです。ファントムの正体が分かってからは鳴り響かなくなったので落ち着いて見ていられますけど、自分の PC からモー突然、オペラ座の怪人が鳴り響くんじゃないかと、心臓に悪いわ...(笑)。




続きを読む

tag: 韓国ドラマ 幽霊 ソ・ジソプ

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。