スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の韓ドラな日々~ 「悪い男」 と 「チュノ」

次から次へと、どれだけ見れば気が済むんだか^^
でも韓ドラって、ときどき心につきさすような作品があるのです。

さて、また新しいドラマがひとつ始まり、これを見ないという選択肢はワタシにはありません。それと、長らく放置していたドラマにも戻ることに...。


[追記 2010/06/04]
ナナムペン (나남팬) の皆様、ゴヌク、語ります^^

NHK BS1 アジアクロスロード
6 月 7 日 (月) 5:00 ~ 5:49
◆ 特集 「韓国で一番セクシーな男 俳優 キム・ナムギル 日韓共同制作ドラマ‘赤と黒’を語る」

*「赤と黒」 の原題は 「悪い男」(現在、韓国 SBS にて放映中)



「나쁜 남자 悪い男 (邦題: 赤と黒)」 @ 韓国 SBS

「悪い男 (邦題: 赤と黒)」 が今週から始まりました。SBS 系列のネット視聴は繋がりにくいのが難点ですが、予想に反しサクサク見られ拍子抜けしました。このドラマ、裏番組が強力なため視聴率はいまひとつの模様。

ストーリーはやや暗いシーンでの幕開けでしたが、映像はなかなか良くて、洗練されたシリアストーンでまとめられてという感じです。シリアスな韓ドラって久しぶりで、このトーンは好きです。第 1 話と第 2 話では、かなり強引で早い展開。この強引さは、無理やりな偶然の積み重ねではなくて、すべて必然 (セットアップ) の積み重ね、というところが、このドラマの面白さでもあるようです。

キム・ナムギルの現代劇 TV ドラマを見るのは初めてなのですが、本作での脱ピダム (@「善徳女王」) が彼にとっての課題であり試金石とも言われ、初主演ドラマなのにプレッシャーだわね。ナムギル堕ちの身では、何を言っても贔屓目フィルターがかかっているに違いないのですが (笑)、この役はかなりイケテルと思います。

あの物憂げな視線で、「보고 싶었어요 (逢いたかったです)」 って。くぅぅーー、瞬殺 ♥。

そして、↓ この OST (「가시꽃 (棘の花)」 by 정엽)。その棘で刺されても構わないわ~と思ってしまいます (笑)。とても懐かしい響き。ファド調の旋律に哀愁が色濃く漂い、愛しの自爆キャラ、いや、オムファタール (← これって造語?) にはぴったり。もっとも邦題 (NHK 放送予定) が示すように、このドラマはスタンダール作 「赤と黒」 をモチーフとしているそうですが。



「추노 チュノ ~ 推奴」 @ アジアドラマチック TV

ようやく 「チュノ」 に戻ってきました。リアル視聴では 5 話までがんばったのですが、時代劇ってほんと字幕がないと背景が全くわからず。日本語字幕があるってステキ。現在 12 話まで視聴完了。

半裸トリオ (↓ 左から、キム・ジソク、チャン・ヒョク、ハン・ジョンス) がお気に入りだとか、そういうミーハーな下心で見ているわけでは......いや、そうなのです (笑)。最初の 5 話ぐらいは、映像も凝っていて、テンポもいいし、アクションシーンをスローモーションで見せるのもなかなか迫力があって見ごたえあります。

chuno_01

でも... 「善徳女王」 のようにストーリーや多様なキャラにぐいぐいと引き込まれるということはありませんね。セリフにもヒネリがなく普通だし。それに... 毎度、女優さん方に難癖つけて申し訳ないのですが、ソラ役キム・ハウンの学芸会みたいな演技はウザっ。オンニョン役イ・ダヘってば、あれだけ野山を駆け回っているにもかかわらず、髪も乱れず、服も汚れず、顔も化粧品広告モデルのようなまま...めちゃくちゃ浮いてます。ただ足手まといなだけなキャラで、何の魅力も感じない...。

結局、テギル (チャン・ヒョク) とオンニョン (イ・ダヘ)、テハ (オ・ジホ) とオンニョンというちっとも胸キュンにならない未熟な 2 つのラブラインだけで強引に話を引っ張り、テハ vs チョルン (イ・ジョンヒョク) の因縁の対決も、時代背景を語るためのつなぎみたいになっているという感じが否めないのですが。

ブツブツ言いながらも見ますけどね...だってワンソニ (キム・ジソク) がかわいいんだもの。



スポンサーサイト

ドラマな日々

◆ 韓ドラ ◆
何せ、韓ドラは忙しい。だって、「ラスト・スキャンダル」 は毎日放送されるし、「個人の趣向」 は週 2 回放送だから、いっぱいいっぱい。これでも 「善徳女王」 @ BS フジはパスし、「チュノ (推奴)」 と 「タムナ」 をずいぶん前に途中放棄、先送りにしているんですよ~。

「僕の妻はスーパーウーマン」 @ LaLaTV
口に出すのも、こっ恥ずかしくなるようなタイトルですが、原題は 「内助の女王」。昨年前半韓国でヒットした MBC ドラマ。MBC は昨年前半 「内助の女王」 でユン・サンヒョンを、後半 「善徳女王」 でキム・ナムギルをブレイクさせたのですね。どちらも女王ものってところがオツです。まあまあ面白いかな。

[追記 2010/05/27] 上司夫人にブランド物のコピーをプレゼントするとか、それが涙ぐましい内助の功? 夫人同士の意地の張合いをオモシロ可笑しく描いているだけなのはわかるのだけど、子供っぽすぎてちょっとついていけないので、リタイア。 


「ラスト・スキャンダル」 @ CX
チェ・ジンシル出演の最後のドラマ。以前から面白いと評判だったのですが、見てみるとなかなか面白いです。若者向けでなくて中年主婦向けのドラマなので、上手い役者が揃っているせいかな。チョン・ジュノは 「アイリス」 なんかよりずっといい味出しているし、チョン・ウンインってほんと曲者役者でここではカッコよく見えるのはなぜ?

[追記 2010/05/21&27] 結構テンポよく展開して面白く見ていたのですが、韓ドラ現代劇ってどうしてこうも幼稚な場面を見せたがるのか。このドラマだって、主人公はアラファーなのにそこまで幼稚にはなれないでしょ...というようなシーンが。個人的には、チョン・ウンインがとっても気になるのであと少しがんばるわ~。→ 視聴完了。やはり最後までチョン・ウンインが良かった~。


「個人の趣向」 @ 韓国 MBC
現在、絶賛放映中。第 12 話まで視聴終了。これ、それほど面白くないけれど (爆)、見ているのはキム・ジソク目当てのためですが、二枚目半で憎めない御曹司がイイ感じなのですよ。ところで、主演ソン・イェジンの演技がダ○コ○なのにはびっくり。ご本人いわく、純粋無垢でちょっと風変わりな女の子キャラなので、キャラに共通点がある 「のだめ」 を参考にして役作りをしたとか。その 「のだめ」 風演技がワタシの目にはかなりイタくて、これが視聴率低迷の原因じゃないかと (笑)。しかし、ここまでの展開はいいとしても この先、20 話までどう話をもたせるのかしらん...

他の出演陣は、キム・ジソクを初め多彩な顔ぶれ。なのにちょっともったいない使い方。序盤には、おお、ポン・テギュが出てると思ったらどこかへ消えちゃって、リュ・スンニョンが特別な個人的趣向を持った役を演じているのにちょっとニンマリし、チョ・ウンジは映画でも上手いけどドラマも上手くて。そこへ、ユン・ウネがゲスト出演するわ、さらに、最近熱にうかされすぎて幻影じゃないかと一瞬目を疑ったカメオ出演のキム・ナムギルまで ↓ ... (こんなセンターポジションでカメオかっ...)。

[追記 2010/05/21] 結局延長せずに 16 話にて終了。これは後半に進むほど、ソン・イェジン演じるケインが「のだめ」 を通り越して、ただのぶりっ子へ。幼稚なキャラと作り笑い。このキャラにはまれないと、見るのがかなりツライです。ケインの父親役にカン・シニルが登場。このドラマの見所は、「脇役」 に尽きますね。後半、キム・ジソクの出番も少なく、主演 2 人のとってつけたようないちゃいちゃシーンは不自然きわまりなく、グッとくるものもなく、何も伝わってきませんでした。と、ブツブツ言いながらも最後まで見ましたが、お薦めはできませんね~。このカメオ ↓ だけは、思いがけない収穫でしたがね (笑)。

kojin_01

ワタシの K タメ的御三家、キム・ナムギル、イム・ジュファン、キム・ジソク。この気になる 3 人は 1981~82 年生まれ。気になると言いつつ、ちっともニュース記事検索をしていなくて、キム・ジソクが今月中に入隊してしまうことを先ほど知ってがっくり。この年代生まれは、みんな入隊を控えているのでしたね。ワタシの御三家は早々に崩壊

そ、そういえば、「悪い男」 @ 韓国 SBS が、すったもんだの末、今月最終週から放送開始するのでした。NHK 放映が決まっているとはいえ、かなり先の放映だろうし、放映されたとしても吹き替え版なんてヤダし、やはりリアル視聴なのか...


プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。