スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときどき☆SUDA 11

新しいドラマが現地で放送され始めましたが、どうしても観たいと思うものがなくて...

水木ドラマでチャ・スンウォン出演の 『君たちは包囲されている』 も観てみたのですが、初回 30 分でリタイアしてしまいました。なんと言えばいいのか、初回だから仕方がないのだけれど、モッサリしていて、ワクワク感がないのです。どなたかが、面白いよ!と背中を押してくれたらミルカモしれません。

以前のクールで人気だった作品でも観ようかなとも思ったのですが、学園モノとエイリアンは即パス。韓ドラ用アンテナの感度がどうも鈍っているようで、ワタシには面白さがちっともわからない...

今見ている 『密会』 が来週で終わってしまうので、いよいよ、韓ドラは何も観るものがなくなってしまいそう。

そんな韓ドラに取ってかわって見ているのはアメドラ。目を腫らしながら観た 『HOMELAND/ホームランド』、『HOMELAND /ホームランド シーズン 2』 は、実に見ごたえがあって、さすがアメドラはスケールが違います。

先月あたりからは、『SUITS / スーツ』、『SUITS / スーツ シーズン 2』 にどっぷりハマり、GW にはニューヨークへ行ってきました(笑)。別にロケ地めぐりとかではありませんが、久しぶりにニューヨークの空気を思いきり吸ってきました。

ny from ferry


そういえば、話題の映画 『逆鱗』 はかなり酷評されているようですね。最近映画界は、史劇をやれば当たるみたいなところがあるけれど、史劇ブームのきっかけとなったイ・ジュニク監督の 『王の男』 以降、イイなと思う史劇作品は皆無ですね。

『神弓』、『王になった男』、『観相師』 と興行成績が良くても、あざとい作品ばかり。『逆鱗』 もそのリストに加わってしまうのかしらん。TV 出身の監督さん、何かやらかしちゃったのかな~。

今年はまだまだ 『군도:민란의 시대 / 群盗 - 民乱の時代』、『명량:회오리바다 / 鳴梁 (ミョンリャン) - 渦巻く海』、『협녀:칼의 기억 / 侠女 - 刀の記憶』、『해적:바다로 간 산적 / 海賊 - 海へ行った山賊』 と、史劇ものがずらりと封切りを待っているようです。やたらに副題が付いているのはなぜ?(笑) 『鳴梁』 って、たしか李舜臣のお話... いわゆる対日モノでしょうね。この監督は対中モノの 『神弓』 で成功しましたから、また国威掲揚型ですかね。

でも、セウォル号の事故の影響で、『鳴梁』、『海賊』、『해무 / 海霧』 (史劇じゃないけど) などの海洋モノは封切り待機という話もありましたね (元記事)。

韓流はすっかり下火となってしまったおかげで、韓国映画も今後どれだけ日本へ入ってくることやら... 以前のようになかなか観られなくなるかもね。まぁ、もともとニッチなのだから、それはそれでいいのかも... と思うこのごろです。

とりとめもなく...





スポンサーサイト

よいお年を


今年もあと残りわずか...。

あっという間ですね~。しかし年末になってまで、世間はガタガタと騒がしく、わけもなく切ない気分です。

続きを読む

2013 私的韓タメ 総括


今年見た韓国ドラマは長編 6 本 + ドラマスペシャル 1 本 + 旧作 1 本 という少なさ。
その代わり、映画は 50 本以上見ました。商業系映画の質がイマイチな件については、個人的見解を後述(なんだそりゃ、笑)。


続きを読む

tag: 韓国映画 韓国ドラマ

ときどき☆SUDA 10

写真整理をしていたら、BIFF でこんなのあったなぁって。
otter_poster.jpg


釜山アクアリウムの駐車場入口に掲示されていたのですが、「설국열차 / 雪国列車」 をもじって 「사료열차 / 飼料列車」?

SONG OTTER さんのキャッチは 「俺は新鮮な餌が食べたい」(笑)

遊び心がイイですね。

ちなみに、オリジナル...
snowpiercersongkangho.jpg

SONG KANGHOさんののキャッチは 「俺は閉じられた扉を開きたい」 でした。


ときどき☆SUDA 9

■ 一粒で三度おいしい?

友人に誘われて、ミュージカル 『太陽を抱く月』 の日本公演初日を見てきました。鑑賞記事をあげようかと思ったのですが、また憎まれ口全開になりそうなので、ここでそっと触れておくことに... (笑)。

ひとこと感想...

本格的なミュージカル俳優ではないアイドルが主演というところがどうしてもネック。歌は無難にこなしていたけれど、舞台の上での立ち振る舞いが冴えないのです。全体を通して、登場人物たちの絡みやバランスもあまりよくないので、演出が冴えない?ということもあると思うのですが...。

たった 8 回だけの公演なので、特定アイドルのファンだけで興行的に盛り上がれば OK なんだろうなというふうにも見えました。

ただ、ミュージカル版のストーリーは原作ともドラマとも違っているので、どこがどう違うのかと比較しながら見るという楽しみはありました。

ともあれ、『太陽を抱く月』 は、原作、ドラマ、そしてミュージカルと、一粒で三度おいしくいただきましたということで。


Upcoming Dramas...

今、見ているのは、月火ドラマ 『温かい一言』 (SBS)。ちょっと変わった恋愛もの。日々ドラマとかいわゆる奥様劇場的な要素があるのだけど、だからといって、マクチャン劇に振りきってしまうのかどうか、そのあたり先が読めなくて、ついつい見ています。ハン・ヘジン、チ・ジニ、イ・サンウ、キム・ジスという手堅い布陣。

月木の新ドラマ 『総理と私』 (KBS)、政治とロマンスって、なんだか 『私の恋愛のすべて』 (KBS) みたいじゃない? 

水木ドラマ 『綺麗な男』 (KBS) の惨敗ぶりは突出。チャン・グンソクって、若手の中でもかなりの実力派なのに、わざわざ演技力を無駄に消耗するような作品を選んでいるように見えて仕方ありません。 映画 『イテウォン殺人事件』 では、あれほどぞくぞくするような演技を見せつけてくれたのにな...

水木の新ドラマ 『ミスコリア』 (MBC)は、『ゴールデンタイム』 (MBC) でタッグを組んだ、クォン PD &イ・ソンミン&イ・ソンギュンということで、かなりキニナル。『ゴールデンタイム』 はお気に入りのメディカルドラマだったので。

同じく水木の新ドラマ 『星から来たあなた』 (SBS)。チョン・ジヒョンが 『ハッピートゥゲザー』 以来のドラマ出演というから気になるものの、相手役のキム・スヒョンが宇宙人って。日本にもアンドロイドが主演のドラマがあるけど、人間以外を主人公設定にするのが流行り? それにしても 『ハッピートゥゲザー』 懐かしすぎる...。

ケーブル系もキニナル。

tvN 『ロマンスが必要 3』 、キム・ソヨン、ソンジュン、ナムグン・ミンが出演ということなので、かなりキニナル。結局 『ロマンスが必要 2』 は全話見なかったけど、やっぱり見ておこうかな。

JTBC 新月火ドラマ 『私たち愛することができるかな?』、アラフォーの男女を巡るお話らしく、ユジンとオム・テウンが主演なので、ややキニナルところ。


tag: 韓国ドラマ

プロフィール

lotusruby

Author:lotusruby
当ブログ内での画像・動画は個人で楽しむ範囲で掲載しており、記事文中は敬称略とさせていただきます。

ブロガーさんとのリンクは歓迎ですが常識の範囲でお願いいたします。また、Twitter への記事リンクは事前にご照会いただけると幸いです。さりげなく拍手をくださる方、ありがとうございます。

なお、旧館からの移行記事 (2012年3月以前) はうまく反映されていないものがあります。

twitterwidget
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。